物欲大魔王降臨

デジイチ買った。

久しぶりの物欲大魔王の暴走。

Banner_ep1_lデジイチ買っちゃいました。Olympus EP-1つまり、デジタルオリンパスペン初号機

一眼レフが欲しかったんだけど、どこをどう見ても今の一眼レフを猫丸が持って歩くようなことは無いとしか思えない大きさばっかり。

というか、普通に考えれば、キャノンかニコンが当たり前の世界だと思っていたので、欲しいけど欲しい商品がなかったんですね。

ところが、昨年このオリンパスペンが出てきてからは少し食指がにょろにょろしていたんだけど、当時11万円くらいしていました。

ちょっと無理があって買えずにいたのですが、仕事場でカメラマンの横に座ることになり、久しぶりにカメラ触りたい熱が・・・。

ついに買っちゃいました。

アマゾンで66,500円最安値の所、某お得意にさせてもらっているカメラ店にそのままぶつけて、「いつもお世話になっているので74,000円では」と言われたところで即決。
まぁ、カメラなんて、買いっぱなし商品じゃないし、近い専門店で買うに越したことはなかったので、8,000円差までなら買おうと思っていたので。

問題はその後で、レンズガードフィルターに、ストロボにEye-fiカードに・・・結局10万円近く行くんじゃないか?

え?Eye-fi?必要ですかそれ?

まぁ、それが怖くて物欲大魔王様にはご遠慮頂いていたんだけど。
やれやれ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

ダイソンの扇風機

びっくらこいた!
ダイソンの扇風機だ。

なんだか輪っかみたいなものがくるくる回ってるんだけど、まさかこの何もない輪っかの中から空気が出てくるんだろうか?
意味がわからない。

ワイアードの記事によるとほぼ無音と書いてあるけど、「あの」家電店で回してみるとそれほど気にならなくても、家に帰って電源を入れた途端にあわててスイッチを切ってしまう超騒音型掃除機を作っている会社が「無音扇風機」というのも信じがたい。

しかし、どの程度の力があるのか見たい。

約300ドルなので、どう安く見積もっても30,000円の扇風機と言う馬鹿げた金額だけど、興味津々。
しかも、この秋アメリカで発売なので、手に入ったとしても冬。
何に使うものなのか、サーキュレーター代わりに暖房とともに使うのか謎。

物欲大魔王、最後まで吠えられるのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネスカフェ ドルチェ グスト知ってる?

表題のセブンイレブンでやってる「ネスカフェ・ドルチェ・グスト」の無料試飲キャンペーン、ご存じですか?

つか、知り合いのやってるセブンイレブンに行ったついでに試飲してきましたよ。
いや、知り合いは結局居なかったので、単に傍若無人に「試飲させて」と普通のパートのお姉さんに無理強いしたわけなんですけど。

リンクの通り、ネスカフェとセブンイレブンのタイアップというか、セブン限定商品なんだけど、猫丸の使ってるネスプレッソに比べると、本体価格がべらぼうに安い。およそ5万円以上する本体が、なんと2万円切り。それどころか、1万5千円も切っている。

しかも、ネスプレッソがコーヒーカプセル10個700円程度なのに対して、ドルチェグストは16杯800円程度。しかも、カートリッジがミルクとコーヒーなどのセットになっていて、手軽にラッテやキャラメルマキアートも楽しめちゃうんだよね。

本体が中国製で、なんだかとても頼りなげに見えるのと、実際にコーヒーそのものの味わいというか、内容は、やはりネスプレッソの方が深い感じはするけど、とにかく手軽。ネスプレッソの中身だって、大手である以上、どこまで信用するかは、個人の自由ですが。

手軽さは、猫丸がネスプレッソに手を染めた時の一番の理由だし、この手軽さは、皆さんにお勧めしたい。価格では、レギュラーのドリップコーヒーにかなわないし、味わいは自分でタンピングしたillyのコーヒーにもかなわないと思うけど、今までそのいずれかでコーヒーを飲んでいる方にも満足できる一面もあるんじゃないでしょうかね?

とりあえず、セブンで試飲できる内に試飲してみたら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IKEAカタログ新しくなった!

以前港北店に行って、ある意味カルチャーショックを受けて帰ってきた組み立て家具の最新版カタログ、IKEAカタログ2009が発行されたらしい。

実際にお店に行ってみても、カタログの写真のような部屋が出来上がっていて、それぞれのパーツに値札が付いているので、ある意味、カタログとお店はほぼ同じ。帰りがけにカタログをもらってきたけど、お店を追体験できて凄く楽しかったんだよね。
で、じつはこのカタログ、インターネットでもほぼ同じように見ることが出来る。上の方でリンクしたとおりなんだけど、一度体験しておけば、これで充分な気もする。

家づくり、部屋づくり、そしてちょっとした生活空間の演出に様々なアイデアを与えてくれるお店であり、カタログなんだよねー。ただ、カタログに載ってる「全部この部屋と同じ」じゃないと、うまく出来ないのは、アイデアだけではダメだーって事ではあるんだけど。

見ていたら、またお店に行きたくなってきた。
でかい車で行って、IKEAとCOSTCOくるっと廻って帰ってきたいなー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バング&オルフセンショップ in 沼津

バング&オルフセンショップ in 沼津ご存じの方は勿論ご存じの高級サウンドメーカーである、バング&オルフセン
これまたご存じの方は勿論ご存じの沼津市江原町にシバタ照明(0120-407-020)内にショールームがある。

実は猫丸、噂には聞いたことがあったけど、こんなにすごい店だとは思わなかった。
なにがすごいっておやぢさんが「いやー、沼津じゃ売れないね。買う人が居ない。だって店に客がこないもの。」と言い切ってしまうこと。
この店、リコー通りの金岡小学校北西端の西側にあり、会社はシバタ照明なのに照明器具のショールームは2階で、1階はまるまるバング&オルフセンのショールーム。聞けば、本社指定の設計通りでなければいけないそうで、どうりで卓越したデザイン。

猫丸が店に入ると入れ替わり立ち代わり店の方が現れるんだけどどうにも皆さん嬉しそうなお顔で…(笑)。
「まさか沼津でバング&オルフセンの最新機種が体験できるとは思わなかった。」といえば、一番新しい製品を端から音を出してくれる。

どれも圧巻の音質なんだけど、したをまいたのはバング&オルフセンのiPodことBeoSound 6を体感させてもらった時。

音場のシルエットの際立ち方が並じゃない。
楽器のある方向と距離が目で確認できるほど。
それでいて耳穴をすべて塞いでしまうカナルタイプではなく、耳掛のオープンなので後ろで喋っているおやぢの声もきっちり聞こえる。

惜しむらくは音源が良いのかどうかもさることながら、本体が超絶なのか、イヤフォンがそうなのか解らないこと。

店のにいちゃんにそう言ったら「イヤフォンはすごいですよ」なんてまぁ、素直なんだろう。
金はないけどまた来たい。そんなすごいお店です。

もし買い物に行く人が居たら猫丸も誘ってね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

露天風呂自作キット

6685653012以前、猫丸が自宅の庭にプールを作る計画を大まじめに検討して挫折したのは周知のことと思うが(恥ずかしげもなくよく言うなぁ)未だに完全に諦めたわけじゃない。

夏が近づくとうずくし、土木業、園芸業の友人を駆使してでも穴を掘ってしまおうかと悩むことも少なくない(笑)。
当時は350万円ほどのポリカーボネイトかなにかのプールを購入して庭に埋め、電業社の社販で(そんなのあるのか?)ポンプを買って、沼津酸素から中古でガスボンベを買い取って浄水装置を作れば何とかなるんじゃないかとか思ったわけだけど、正直なところ、プールが欲しいのか、露天岩風呂が欲しいのかすら、自分でもよく解っていなかった。

いや、ようはどっちでも良かったんだけど。
久しぶりに「ぐっときたぜよ」がこれ。
ショップ.学研 組立式露天風呂キット」だ!

欲しいよねぇ。自分の好きなところに好きなときにお風呂が作れて、たったの99,750円ですから。

って、好きなところには作れるけど、水を持ってかなくちゃいけないじゃん。
幅1100mm 奥行750mm 高さ550mmが桶の広さだとすると2/3水を張っただけでも300リットル、つまり300kgの水が必要なんじゃない?
「キャンプや登山時などのアウトドアでも大活躍」ってウソばっかり。そんなに水を持ってアウトドアに行かないって。
まぁ、猫丸がやりたい、自宅の庭でちょいと楽しむにはぴったりではあるよねぇ。
風呂に入っちゃえば汗も流せるから、蚊もよってこないかも知れないし。
しかし「小さいなぁ」とか思う猫丸。それじゃいったい何リットルの水をムダにすれば気が済むんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PRADA Phone か iPhone か (笑)

さてさて、やばい電話機が発売になりますね。
PRADA Phone by LG(L852i)ざます。(なんとなく高級感が言葉遣いをこうさせる)

残念ながら、実機展示店は静岡県にはなさそうだけど、全面フルタッチスクリーンの携帯電話といえば、どちらかといえば、iPhoneの方が先駆的なイメージだったんだけど、本来はこっちの方が先だったんだよね。さすが世界44カ国で80万台以上の販売と言うから、確かに。

発売と同時に手に入れるには予約が必要とのことで、予約受付はdocomoショップ。モックアップでも見に行きたいざますー。

おいくらなんだかはっきりしないけど、デザインやいわゆるユーザーエクスペリエンスはかなりぐっと来る。
iPhoneが欲しかったから、iPod Touchも買わないで来ているのに、つらいなぁ。

iPhoneの8MBタイプが399$だから、そのまま円換算すれば41,500円程度。
どっちにしろおサイフ携帯やBluetoothは搭載されて居なさそうなので、何か対策は講じなければならなそうですが。

ソフトバンクの「インターネットマシン」シャープの922SHも対極的に気になる携帯電話だけど、こういう高級モデルもスーパー気になるんだよね。

ヨーロッパでの販売価格から考えると9万円程度になりそうとの情報もあるので、ちょいと手が出ないかも知れないけど、持ってたら威張れることは間違いない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キャンディーからわたあめ機

ノリが、ほとんどドラえもんなネーミング。
キャンディーからわたあめ機〜」と、大山のぶ代の声が聞こえてくるようです。(古い)

砂糖を使わず、キャンディーからというのにかなり惹かれるよね。フレーバーばりばりだよ。

のど飴の「ヴィックス味」「カリン味」はては「甜茶味」もありだと思うと、これはかなりいっちゃう感じ。

イチゴ、メロン、ハッカなんて普通すぎる。ウーロン茶味とか、ジンギスカン味(これはキャラメルでした)なんかもチャレンジしたい。

それにしても、おばかフレーバーの綿飴にチャレンジしたいと思ったけど、5,000円くらいまでなら出すけど、15,750円とかはちょっと無理かも。

いや、買った人がいたら、各種飴を買いそろえて遊びに行くから、「わたあめパーティ」に呼んでください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

MOLESKINE Diary 2007

Moleskin件のモレスキンのダイアリーがたまたま所用で立ち寄ったINKさんに置いてあったので衝動買いしてしまいました。

厚い。あまりに厚い装いが、インディジョーンズ最後の聖戦でショーンコネリーが聖盃のありかを綴っていたあのノートを彷彿とさせる。

もっとも、あれはオリジナルなノートでこれはそれに日付を足したダイアリーだけど。

さて、一日一ページ380ページ、サイズは9cm×14cm。はたしてどこまで使うのか、我ながら楽しみ。
考えたら、いくらちょいとお高めで2,500円近くするとは言っても、実は今までに購入した電子手帳、ザウルス、Palm、CLIEの類は20年以上のビジネス歴の中で10台をくだらない。一台平均2万円とみても20年で20万円。一年一万円の高価なスケジューラ、アドレス帳を使ってきたわけだ。

今は住所やアドレスはパソコンのメールソフト、電話番号は携帯電話で管理しているから、実は残るスケジュールの管理だけをするのには結局手帳が一番。
ということで2年ほど携帯のスケジューラも試したんだけど私用と社用を別の携帯に入れていたらぐちゃぐちゃになってきた。

来年はこれですっきりするかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青いケースのすごい奴。

プラスチック消しゴムのスタンダードといえば、三菱のユニ、トンボのモノと、なんと言っても定番中の定番はシードのレーダーじゃないでしょうか?

で、シードが、おばかな消しゴム作っちゃったのはご存じでしょうか?
お歳暮などのプレゼントに人気を博しそうな「Rader S-10000」がそれ。

いやー、すごい。あなたの筆箱にも入っているかも知れないレーダーS-100の120倍ですと!ま、だからS-10000なんだろうけど、どうせなら、S-12000じゃないのは、なぜ?とか思ってみたり。

でもさ、ぶっちゃけ、消しゴムって最後の最後まで使い切った覚えがあまりないものなんだよね。120倍されたら、たぶんもう、一生使い切れないのがはっきりしている。どうなんだ、その存在価値って。

で、また物欲でも何でもないものを切ってしまった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧