グルメ・クッキング

美食女子好き

うむ。語弊があるタイトルだ。
「FOODEX美食女子」グランプリ2015!グランプリ受賞のあの商品を20名様に
およそ美食と言うよりジャンクな物好きだけど、女の子が食べたがるようなちゃらちゃらした物は大好き。
好きなタイプの女の子は美味しい物を一杯知っている人と言うことがこの歳になって解ってきた。

猫丸に「これ美味しいよ」と教えてくれるのは「今度二人で仲良ししよう」というくらい危険なので気をつけてください。
というわけで、あたると良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バウムクーヘンのモニター募集?

先日セブンイレブンの厚切りバウムをいただきましたが、それはそれで美味しかった。けど、Pascoの人気NO.1バウムクーヘン・・・厚ぎりバウムのモニター募集となれば、話は別。ナンバーワンってなによ。あれ?スーパーカドイケに売ってたっけ?売ってたような気がする。
あれが人気ナンバーワンだったの?というわけで、食えるもんなら食いたいので、モニターに応募しました。

しかしね、Pascoさんね、15人は過酷でないかい?難関でないかい?東大だってもう少し受かると思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「クリーム・ド・クオーレ」のみるくぷりん


最近、スイーツカテゴリーが必要かと思うくらいスイーツねたに占拠されつつある我がブログ。

雨が多かったり、用事が多かったりで走れない事が多いのは自分のせいじゃ無いにしても、食うのは明らかに猫丸の意思なので、太りたくてやっているとしか思えない。

さて、表題の「クリーム・ド・クオーレ」に行ってきました。

場所は、三島駅南口を箱根側へ。
相川フードセンターや玄米おむすび、ミキ電器などがある交差点の南側。(三島市一番町17-9高野ビル 101)

ジェラートとプリンの店ですけど、昨日は寒かったし、迷わずみるくぷりん。

「ふわふわトロトロの贅沢プリン。生クリームをたっぷり使用しています。」

その通りっ!

バニラシードのつぶつぶも入って香りも高く芳醇濃厚。

ジェラート230円に対して、このカップの大きさで200円なら良心的?

面白いのは普通のプリンの底に沈んでいるカラメルソースが別添になっている事。
しかも「ご希望のお客様はお入れします」ということで、入らない事がデフォルト。

ところで、このカラメルソース、最初に底に敷いてからプリン液を入れるのではなく、プリン液を入れてから最後にたらしてから蒸すなどの工程にうつるのを知ったのは、つい先月くらいの事。

で、しかも店内でも食べることができるんだけど、店内でのカラメルソースも「かけ放題」(!)。

どばどばっとかけて食べるのも自由というのが嬉しい。

ちなみに、プリンにカラメルソースがついているのは、プリンというものは砂糖を入れると固まりにくくなる為。つまり風味と甘みの為についているんだから、かけ放題にかければとんでもない甘さにはなりますけど。

プリントジェラートしか扱っていない割には広めのキッチンで、お話ししたら、それでもジェラートの仕込みの時間帯にはスタッフも多く、いっぱいになるとの事。

生産力はどうか解らないけど、プリンだけ見ても、これはもしかしたら、いい感じで生き残って行くんじゃないかと思う。

プリンがかなり濃厚なので、コーヒーサービスとかあるとさらに嬉しいのですけど。
(田子の月にはお茶のサービスコーナーがありますね)

最後に、面白いのがここのメールアドレス。cuore@fukkou-kai.jpは、財団法人復康会のドメインで、沼津中央病院などを含む医療グループ。

よくよく調べてゆくと、社会復帰事業の一環、就労支援事業、箱根の登り口にある「ワークショップまごころ」の作業内容として、「クリーム・ド・クオーレ」が存在していた。

いわゆる授産施設の販売チャネルということになる。これはすごいかも。
おいしくて、楽しくて、就労支援。

まぁ、もしかすると「就労継続支援B型事業所」で作られたものに抵抗がある方がいらっしゃるのかもしれない。

実は、三島駅前にはもう一軒スイーツショップがオープンしている。
「どちらか」を応援することは無いと思っていたんだけど、知ってしまうと多少傾いてしまっても仕方ないような気がして来た。

とにかくこのプリンはおすすめ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【募集】第2回甘味オフ(三島甘藷スイーツオフ)

いよいよ実施!という段になって、「山北印の三島甘藷」の出荷が3月いっぱいであること、今回の甘藷スイーツキャンペーンそのものが2月中の企画と言うことが解りました。

急遽日程とその時期に甘藷スイーツをやっているお店を再ピックアップしました。
電話で確認をとりましたので、この3つのお店はやっている事は間違いありませんのでご安心を。

■日時/3月21日(日曜日)13:00〜(移動予定は下記の通り)
■場所/1:00集合●ハートフルダイニングおんふらんすの三島甘藷タルト 1カット350円
     1:45移動●ボナペティ デリスのスイートポテトのタルト 450円
     2:30移動●goloso(ゴローゾ)の三島甘藷のモンブラン 350円
■出席/募集中!→(http://densuke.biz/list?cd=3XK3YqRZMAG9hyd5)伝助
    現在の予定/兎丸・ときかわ・ぴろ・あきは・猫丸

宜しくお願いします。
ちなみに、A-GUとみしまプラザホテルではすでにキャンペーン終了。
アンケートで人気があったセントヘレナキッチンは、残念ながら2/22に閉店しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ポットラックパーティはいかが?

忘年会ラッシュも一区切りして、今週末は神戸旅行、来週は京都旅行という意味がわからない強行軍。
そして、年末前には(年末は仕事がとても忙しくなるので)コストコに買いだし。

年内はそんな感じでどたばたするものの、年明け早々には毎年二日には書き初めと称して(最近は本当に称しているだけでおみくじオフとも言われているけど)初詣がてら、猫丸邸に人寄せしているんだけど、来年はどうだろう、ポットラックパーティ形式でやってみたい。

ビール(すまん、見栄をはった。第3のビールだ)といつものエスプレッソ、紙コップや紙皿などの食器類と炭コンロに大釜とお湯を用意しておくので(以前冬のパーティプランとしてやったことがあるスチームパーティだ)、この際書き初めを廃して、正月ポットラックとして出直してみようかと思うんだけど、どうだろう。

ポットラックが解らない人のために書いておくと「一人一品持ち込みパーティ」でひとり2,000円程度の料理を持ち寄って来るパーティだから、料理をする人は腕自慢。しない人はピザなんかを買ってくるだけのお手軽パーティになるわけね(全員ピザとか、全員ケンチキとかだったらちょいと笑える地獄絵図になるけど)。

・・・ケンチキ2,000円なら大したことはないけど、食遊市場で鶏肉を買って自前で揚げるととんでもないことになるかも。

冬だから、火を焚いて、お湯を沸かして表でやるから防寒して集まるという無茶企画。
ご意見お待ちしています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ちょうしたのかばやき

ちょうしたのかばやき大した話ではないんですけど、今日、スーパーで「チープな肴」を検討していた際に手に取ったひとつ。
「田原缶詰株式会社」謹製のさんまの蒲焼き。
「ちょうした」とはもしかして、千葉県銚子市橋本町1982番地田原缶詰株式会社→銚子田原→銚子田→ちょうしたなのか?

要するに「100円缶詰」と大括りされる商品のひとつだけど、このパッケージデザイン、侮れないよ!
この写真でも解るようにTULIPのポークを彷彿とさせるデザイン。
缶サイドの波模様もおしゃれだし、結構ガツンとやられました。

ただねぇ、サンマの蒲焼き、あまりにチープすぎる。
楽しいくらいチープだ。

正直言って食べたこともない。
結局「穂先メンマ」かなにか買ってしまって発泡酒を飲んだけど、発泡酒に似合うチープな肴シリーズとして押さえておきたい。
安売りなら、発泡酒と肴で200円で済んでしまいそうなところが最高に笑える。

ホームレスか俺わっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クレープ作ってみた

クレープ作ってみた昨日の「短パンオフ(知らない人は何と思うんだろう)」の帰りにマックスバリュでホイップクリームを買ったので、クレープを家で焼くことにしました。

寝かせ時間が必要なので夜のうちに仕込。

秘密のレシピを公開してしまうと、とかしバター30gを40度に温めた牛乳220mlと混ぜておきます。
全卵3個に砂糖50gを混ぜて薄力粉90gを篩ってダマが無くなるまで混ぜたものと先程のミルクバターを混ぜます。

混ぜる手順まで指導されているので、まぁ間違いはないです。
秘密レシピなのでご内密にね!

さて、このタネをこして数時間寝かしてからフライパンで焼きます。
弱火で温めたティファール等のテフロン加工のフライパンに流し入れ、入れすぎた場合は戻すくらいの勇気でね。

軽くこげ目が付いたら、端の方を菜箸等で捲って、両手で引っくり返します。

もう片面は焼き色がつく程度。
焼けたら好きなものをくるんで食べればいいですけど、レタスとツナをマヨネーズ味で頂くのもイイですよ。
ボナペティート!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横濱舶来亭カレー

猫丸家カレーといえば、二種類。
一方は、おふくろが圧力鍋で作る一般的なニンジン、ジャガイモ、肉、玉ねぎのカレーライス用のカレー。
ジャワカレーだか、こくまろカレーだかを使っていたはず。

面白いことに、おふくろが作るこのカレーというのは、カレールウのブランドや銘柄が多少変わったところで、子ども達のウケもいいし、「おいしいおいしい」と食べてもらえる。
味が変わっているはずなのに、印象は変わらないと言うことだろうか。

ところが、もう一方の猫丸が作る朝岡香辛料の…いや、朝岡という会社は2001年にギャバンと合併していたらしい。
GABANの手作りカレー粉セットを使用した本格的(笑)カレーは評判が悪い。

辛すぎるらしい。
20種類のスパイスとオリーブオイルで作ったカレー粉なのに、残念。

んで、一般的なハウスやS&Bではない、できのいいカレーのもとはないかとけっこうスーパーなどで目が探す。
ちょっと気になっている商品のひとつがエバラ食品の横濱舶来亭カレーフレークという奴。

どうせ作るなら、めっちゃくちゃうまいビーフカレーを作りたい。
「カレー」というと、おふくろが出かけるときの「作っておいたから食べてね」的な手抜き料理というか、しのぎ料理というか微妙なポジションだが、猫丸が作る場合は、これ一本で勝負しなければならない。

今度の週末、イトーヨーカドーで見つけたら、購入してみよう。
玉ねぎとニンジンとジャガイモは常備してるから、牛肉とこいつさえ買えば、うまいビーフカレーが作れそう。

あう、書いていたら、既に喰いたくなった。
なぜ日本人はカレーがこんなに好きなんだ?

| | コメント (10) | トラックバック (3)

博多屋台風焼きラーメン(永谷園)

Yakirah以前、友人の提督がおすすめしていた、永谷園の焼きラーメンを買ってきた。

「知る人ぞ知る博多屋台の隠れメニュー『焼きラーメン』。細めんと肉・野菜をとんこつスープでジュワッと炒めたその味は、一度食べたらクセになる!ラーメンでもない!焼そばでもない!永谷園『博多屋台風 焼きラーメン』ぜひお試しあれ。」とある。

うまい。
けど、ラーメンでもない焼そばでもないって、そのまんまなんですけどっ!中途半端だなぁ。

博多では、普通に食べられているものなんでしょうかね。行ったことがないから解らないんだよね。提督は知らないって言ってるし、さらに情報求む。

ちなみに写真は普通に4人前作って、猫丸の分がなぜか2人前くらいになった状態。今度、とんこつ醤油味を見つけたら買ってみよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

昼過ぎはそら豆

Sora昼過ぎになりました。


お約束通り、鍋にお湯を沸かして空豆をさやごと投入!
投入後2分。あげてからちょっと冷ましてさやから豆を取り出します。

すかさず粗塩を振り掛けてビールを開けます。

うひゃひゃ。おれって馬鹿だわ。楽しい休日。
勢いついて絹ごし豆腐にキムチと胡麻油を入れて、ぱくっ。
やっぱビールは昼間に限るなぁ。

あ、みのさん営業中でしたね。たはは。

| | コメント (5) | トラックバック (0)