運動と健康と喫煙

足のバランス計測

猫丸が歳と体型も考えずに急にジョギングなんぞをはじめて世間を騒がせてから、既に五年目に突入した。

毎年成人式の日に行われている「三島市成人式記念駅伝大会」に引っ張り出されることが決定してから走り始めて四年目の今年は4区を、昨年一昨年は3区、その前のデビューは1区を走った。

レベルは違うものの箱根駅伝をみながら襷の重さを改めて思う。

昨年から体重を増やしてしまってからなかなか落とせないで居るんだけど、体重が増えたら、左足のかかとにやたら痛みを感じるようになり、腰も左側に重い痛みを感じることが多い。

友人が足の血管の故障で走ることが出来なくなったことや、この痛みで、少々不安を感じていたんだけど、昨日、少し原因の一つが解ったので改善方法を考えたいと思うようになってきた。

9

この画像が原因と考えられる物だけど、明らかに左足かかとに重心がかかりすぎている。

テラスモール湘南に入っている(静岡県内だとららぽーと磐田に入ってるけど藤沢の方が近い)Super Sports XEBIOで無料で計ってもらえる足の重心計。

要はインソールなどの販売目的なんだけど、猫丸は左足に重心が乗りすぎている上に、若干後ろに重心が傾いているため、かかとに負担がかかっている。

インソールでアーチの真ん中あたりに重心を持ってこれるようにすると左右のアンバランスも矯正されるのでは?というお約束の営業トークだったけど、まぁ、一理ある。

重心が後ろに行ってるから、疲れてくると走る速度がどんどん遅くなるんだね。足が前に出ないんだもん。

近所にあるスポーツショップはシラトリSPORTS DEPOだけど、XEBIOはFFVなども力を入れているし、最新モデルの試走サービスなどもやってるので魅力的。

お正月ワゴンセールでカジュアルにも使えるジョギングシューズを3,000円で買ってきました。
是で古いカジュアルスニーカーから履き替えられる。w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

皇居ランデビューしたい!

縁あって(こんなんばっかりだけど)東京都内、しかも都心部に宿泊するチャンスが再び巡ってきた。
6月にも水天宮に宿泊するチャンスがあって、その時も皇居周辺まで2キロくらいの場所だった。

朝になって気がついてジョギングシューズがあれば電車なんて乗らなくても皇居まで行って一周して帰ってくればちょうど10キロ程度になる。
皇居周辺までは地下鉄で行っても良いかもしれない。

今回は銀座泊。

やはり皇居まで2キロほど。ホテルのすぐ近くに東京メトロ新富町駅がある。6時台前半に起きて和光市行きや川越市行きなどに乗って二駅ほど乗ると桜田門に着く。

シリアス市民ランナーさんやauのラン&ウォーク等によると桜田門あたりがスタートゴールにするのがオーソドックスらしい。

最も公式なのは千代田区の観光協会が作っている皇居ランニングポータルサイトなのかな?

皇居周辺のランナーは飽和状態になっていて既に「危険」との報道もあったけど、こればっかりは経験してみないとわからないから、行ってみる!

荷物の中にスニーカーとジョギング用のシャツとパンツを仕込むのだ。
はっ。こんな備忘録書いている場合じゃない、荷物を作るのだ。

えとえと。
パンツ2枚、シャツ2枚、アロハシャツ2枚に靴下2足。コットンパンツでいいや(去年と同じ格好だけど)。カミソリとシェービングクリームと歯ブラシはホテルにあるみたいだから要らないか?ジョギングシューズに短パン2着。iPadどうしようかな。ホテルのサイトには特に無線LANの表示はないけど。

・・・会社に立ち寄って携帯の充電器を持って行くことにしよう。忘れないように。
   まだ備忘録気分だ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

伊豆マラソン21Km完走!

Sbsh0020「デブでも走れる」「遅くても楽しい」を証明する為に誰に頼まれたわけでもなく走る猫丸。
今回は伊豆マラソンにチャレンジして参りました。

まぁ、何かの為に、誰かの為にってもともとそんなことは無いんですけど、ノリで。
しかし、ノリで参加するにはハーフマラソンはきつかった。

普通に音楽を聴きながらのんびり走る(それでも本人は必死に近いんですけど)だけの21キロなら何とかなっていたのですが、実ははじめてのレース。

無理をしないようにいつもと同じ音楽をかけての参加なんですけど、同じピッチで走っているつもりでもやはり5人6人にいっぺんに抜かれたりすると、少々あわてるんでしょうね。最後の方ではろくに足も上がらず、いつも以上にヒィヒィいいながら走ったことになりました。

記録は2時間9分2秒。まぁ、普段走っている速度が同じ距離で2時間25分程度。5分くらいの休憩を3カ所で入れていることを考えると、止まらずに走っても同じペースで走れたことになり、まずまずの結果だったんじゃないでしょうか。

ちなみに、写真は静岡新聞2/22朝刊のトップ!
猫丸は一番正面に写っているオレンジのシャツの人と同じシャツを着てこの人の左隣を走っていました。つまり、通り過ぎた瞬間にシャッターが下りた事に。
いや、なんとなくそんな気がして、カメラ目線になってしまったので、撮影者が一瞬ひるんだとかそういう事ではなかったかと。

いいんですよ、デビューし損なったけど。くすん。同じシャツってことは同じチームの人だから。
それだけで誇らしいです。チームで一番早い人だったしね。

それはともかく、この写真に写っている同じシャツの3人とゴールのあと言わずと知れた打ち上げをしてきました。

どこにも予約なんかしていないので行き当たりばったりでしたが「そば屋が出来てるからそこでのもう」ということになって、三島市本町「ふくろく寿」さんにお邪魔しました。
最近、広小路から三嶋大社まで、食べる所も増えていて、嬉しいですね。
天ぷら屋さんや甘味処などが増えている事は喜ばしい限りです。

さて、このふくろく寿さん、他のそば屋さんも同様でしょうが、メニューにつまみらしいものは書いていませんが、ビールや日本酒もきっちり置いてあるので、何とかなるだろうと陣を取りました。

「メニューには無いけど、飲めますか?」「はい!」

とほとんどおまかせで頼んだ所、板わさ(なぜ?)、揚げ餅(力そばだよね)、鴨葱炙り(鴨南蛮)、鮪山かけ(とろろそばだけど鮪はなぜ?)、お新香、天ぷらなど、出てくる出てくる。

いい加減ビール飲んで、冷酒の2合瓶4本も頼んで締めにもりそばまで頼んで、お代が14,700円。
安い!
いや、飲んで食べた割にはという事ですけど、もしかしたら、21キロも走って、自分で思っているほどは食べていないのかも。それでも、夕方まで開かない居酒屋を待つまでもなく、十分楽しめるお店でした。

と、言うわけで、マラソンがどうのとか言う以上に、そば屋で飲んだらとてもおいしかったというエントリーでした。ではでは。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

三島市成人式記念駅伝大会出場

怒濤のような三日間だった。
先にお伝えした通り、多忙だったし、移動距離もそこそこあった。

静岡で行われた講習会の模様に付いてはお伝えした通りだけど、翌日曜日はタイトルの三島市成人式記念駅伝に出場した。

今回は、3区という事で、三島私立徳倉小学校グラウンドから、同佐野小学校グラウンドまでの4.4kmのほぼ全域上り坂コースを担当した。

距離感が解らず、登り具合も練習経験不足でどこまで登れたのか解らないけど、まずまずの成績だったとお伝えしておこう。たとえ見栄でもね。
抜かした人数より圧倒的に抜かされた人数の方が多い事も、ここでは伏せておこう。

ともかく襷は渡った。問題無し。

ところで、猫丸の自宅周辺、地元というと、今回のコースで言うと1区に当たるわけで、昨年は1区を走り、地元の知人に見つかったりもしたけど、この日に走ると成人式に行く新成人もよく見かけた。

声をかけて「頑張れよ!」と言うと「そっちが頑張れ!」と言われたりしたのも楽しかったんだけど、今回の3区はとにかく山の中。
近隣住民は応援してくれるけど、成人式のセの字もない。男でも女でも、やっぱり新成人に応援してほしかったな。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

4DMロングタイツ買った

コンプレッションウェア」とかいうカテゴリーのタイツ、買っちゃいました。

だってほれ、SPOPIAシラトリ黄瀬川店オープンしたっしょ。10%引きだったっしょ。
んでもって、昨年バージョンの型落ちが半額だったんすよ。半額の10%引きっすから、買うしかないっしょ。

という誰に向かって言い訳しているのか解らないけど、とにかく「4 Dimension Motion Cutting System」とか書いてあります。

今日はちょっと着て走ってみましたけど、もも上げがスムースになるのは実感できました。
と言うのも、猫丸さんは基本がなっていないので、足が上がっていないんですね。たいがい数キロで足が疲れてきて、後ろの足が持ち上がらず、靴底を地面に擦りながら前に出してしまうこともあるくらいだったのに、今日は10km一度もそういうことがありませんでしたから。

ただし、膝のサポートは・・・・猫丸の太ももが短いので、サポートしてくれていないのかも知れないんですけど、やっぱり痛くなるんだよなー。膝のサポートパーツが果たして膝に当たっているのかどうか。ま、いいけど。

シラトリで売ってたのは、この「4DM」と「SKINS」そして「CW-X」ですが、説明員が居てくれたおかげで、それぞれの特徴も説明してもらえました。

SKINSはサポートと言うより、回復力を高めるという機能。CW-Xは同じアスリートでも瞬発力を大事にするスポーツ用で、例えば、野球やゴルフみたいな物に向いているそうな?

そんなわけで4DMがもっとも長距離ランニング、ジョギングには向いているという説明で、購入にたどり着きました。
今年のモデルは、定価の13,650円で売ってましたけど、去年のモデルなら半額!買うよねー。

と、いうわけで、着々とただ走るだけの趣味にお金をかけつつあります。
スクーバダイビングよりお金もかからないし、体力づくりにもなるしくらいの感覚だったのに、おかしいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明日は「第32回長泉町ふじみロードレース大会」です

昨年1月に仲間達が駅伝を走り、打ち上げで「来年は2チームだ!」と盛り上がり、いつの間にかその2チーム目のメンバーに組み込まれていました。

昨年4月から練習として走り始めたものの、1キロも走ればあごを出す始末。
まぁ、もともとデブだしね。

2チーム目のメンバーの一人と毎週走るものの1キロ2キロが大変に思える毎週で、ちょっとも進展が無く、夏を迎えました。

昨年夏に、Nike+ Human Race 10km 2008が行われ、オンラインでサテライト参加できたため、10kmという長い距離を走ってみた。むちゃくちゃしんどかった。

その後、少しずつ距離を伸ばしても走り続けられるようにしつつ、いよいよ今年の正月。
6km程度の距離を担当して駅伝を走ることになった。

駅伝は普通に一人で走っているのとは違う。
思った以上に襷は重い。

自分の速力のなさにふがいなさを感じつつ襷を渡した。

その後、2月に10kmレースがやはり地元で行われ、参加。
何となく走ることが楽しくなってきた。
一年も続けておいて、やっとここで楽しいような気がしてきた。

8月には何を血迷ったのか、東京マラソンにエントリー。
そのテンションを維持するために、9月には「練習走行会」という名の非公式レースに参加して、見事にどべかブービー。(あ、どべって方言かも。どんじりとかびりっけつとかの意)
とほほついでに10月に東京マラソンの抽選に漏れた。

んで、明日の11月1日に長泉の山を走ることになった。
長泉高校から駿河平の山に登っていって、帰ってくるルートらしい。
行ったことはないんですけどね。

オレンジ色のTシャツを着た集団の一人でございます。ナンバーカード2442です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道に落ちているゴミで悪意を感じる物は?

ちょっと気になったので、@niftyのAbout meで質問してみた。

もちろん、毎日路上を見ていて、よく目につくものを選択肢に選んだわけだけど、意外な事に「悪意を感じる」もののランキングでは、「どう考えても悪意があったとしか思えない」食べ物のゴミや飲み物のゴミ、タバコのパッケージなどはランキングが低く、大目に見れば「あーうっかりやっちゃったかなー」という感じもする、吐瀉物、タバコの吸い殻などは上位になっている。
なんと言ってもトップなのはガムのかみ終わったゴミ。確かに悪意は感じるけど、ほかのゴミの出現率に比べると、「悪意がある人は本当にごく一部なんだ」と感じるほどレアなアイテム。

ガムと吐瀉物は踏んづけてしまった際の失望感が相手への憎しみにかわってしまっているだけで、実は「悪意」とも違うような気がする。被害を受けてしまう路上ゴミという事なら、コップや茶碗などの割れゴミを放置しているのもかなり悪いけど、これは急いで持ち運んでいて、割れてしまった。新聞紙も箒も当然持ち歩いていないので、仕方なく放置した。という経過も考えられる。
被害を受けるけど、悪意はない。

ゴミってのは、本当に奥が深いと思う。
そういえば、今週月曜日の燃えるゴミの日に、市指定ゴミ袋の中に新聞紙、ペットボトル、スプレー缶などが詰まった物を見かけた。今時珍しいくらい物を知らない。知らないんじゃなければ何だろう。不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩行喫煙禁止への遠い道のり

歩行喫煙禁止への遠い道のり広小路駅前の踏み切り。
くわえ煙草の自転車に乗った老人。

本人はもしかしたら悪気はないのかもしれないけど、そのくわえ煙草、吸い終わったら携帯灰皿に入れたりはしないよね?

すでに条例で禁止されている行為を平気でしている人が、そこでエチケットが守れるわけがないもの。

この写真の時は猫丸も車に乗っていたので何も言いませんでしたが、歩いてたら声をかけてるよ。

でも、こういう「自転車」の「お年より」の「喫煙者」というのが一番たちが悪い。
「歩行喫煙禁止です」といえば「自転車だ」と返してくるし、「ポイ捨て禁止です」と言えば「判ってる」と来るし、「うるさい命令するな」と付け加えられるのは必至。

なんかめんどくさいよね。なんとかならないものでしょうか。
いずれ、人前で煙草を吸うのは意思の弱さを露呈していると思われるような世の中になりますかねぇ。(それも暮らしにくそうだね)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

歩行喫煙防止条例とは

まぢめな話で、猫丸っぽくないというか、ひくっつーか、そんなネタですが。

路上喫煙について、実は何度も書いてきました。
きっかけは以前書いた吸い殻を拾うお母さんだったんだけど、その後、猫丸自身が禁煙したり、歩行喫煙が条例で防止されたりという動きがあったりしました。
このウェブログの「禁煙&喫煙」カテゴリーで見ていただければと思います。
どうしたら、街から吸い殻がなくなるんだろうといろいろ考えているのですが、試しに市議会議員の方に相談してみました。


抜粋なので、ご本人の真意をどれだけ伝えているか分かりませんが、猫丸としてくみ取っている部分を抜粋させていただきます。

猫丸「ちょっとした質問なのですが、市の条例の「三島市快適な空間を保全するための歩行喫煙の防止等に関する条例」ってありますよね。 また、第9条でも「当該公表に係る者」と、かなり曖昧にしか罰則を設けていませんが、世の中の流れがこの条例を定めた頃よりかなり進んでいるような気がするんですけど、いかがでしょうか?

喫煙者には厳しい世の中になってしまいましたが、我が心のふるさとハワイ州では2006年11月より新禁煙法が施行されて喫煙が許可されるのは、個人の住居、ホテルの喫煙客室(全客室の20%以内に制限)、刑務所のみとなったそうです(笑)。やりすぎだよー。
ハワイの個人には最大50ドル、企業へは最大500ドルの罰金をとられるそうですが、三島でも、この条例をもっと守れるようにする方法はないでしょうか。

「歩行中又は自転車に乗車中」についても、「路上」と表現し直した方がいいのではないかと思うほど路上には喫煙者があふれています。
ご意見聞かせて下さい。」

うるさいですね(笑)。喫煙者から見たら、きっとよけいなお世話なんでしょうけど。
解ってるんですよ。ごくごくごく一部の心ない喫煙者のために、普通の喫煙者が肩身の狭い思いをしているのは。んで、最初のこのメールの返信の抜粋がこちらです。

市議会議員「ポイ捨て条例に限らず、三島市のこの類の条例の多くは、啓発条例で、取締り条例ではないと言う考え方が大勢です。 さて、お尋ねの件ですが、啓発条例は個人の理性に訴えているわけですから、効き目がなければ実効が上がるようにしなければなりません。 路上とはどの辺を指すのか分かりませんが、個人的には、駅の周辺に禁・嫌煙者に迷惑の掛からない喫煙場所があっても良いと考えています。猫丸さんの具体的なお話を検証し、目に余れば、罰則規定を盛り込んだ条例に改正をする必要があります。 場所や時間等をお知らせ頂ければ、確認をしたいと思います。 首都圏の幾つかの市が、罰則を設けていることも承知していますので、効果が上がるようにしてみたいと思います。」

まぁ、これだけでもありがたいお返事でした。煙草を吸わない身からは、どうしても厳しい施策を考えてしまいがちですが、バランスのとれたご意見だと感心しました。んで、さらに。

P1010003 猫丸「駅前は繁華街なので、お酒を飲んだ後のみなさんが、お店の前でたむろしながら煙草を吸っていることが多いのではないでしょうかね? 気持ちは凄く良く解りますが、朝の惨状は、添付の写真の通りです。 ステーションホテルの前ですので、「仕方ないよ」というのも簡単なのですが、やはり駅前は町の顔ですし、朝までにきれいにしておきたいものです。

ちなみに、猫丸の自宅から、駅まで、毎朝晩往復して吸い殻を拾っていますが、毎日50本をくだらない量を拾い集めています。なかなか減らないので、やはり啓蒙できていないと判断するのですが、いかがでしょう。」

その後多少遅くに帰ったりする(ごめん、遅くといってもこの程度だけど)日があって7時過ぎに通ったりするんだけど、その時間では、ほぼ猫丸が朝拾ったとおりの状況のまま。つまり、たわけ者はもっと遅くに活動しているらしい。で、「いかがでしょう」の返事がこれ。

市議会議員「啓蒙できていないのは勿論ですが、それより猫丸さんエライと思う方が強いですね。写真のようでは、いけません。でも夜の夜中に寝ないで見張れともいえませんし、どうしましょう。 何もしないで何とかしろ!ではなくご苦労されている方の意見は通りやすいと思います。 具体的な提案をお聞きしたいと思います。」

えらくはないだろう。拾う物がなければ、拾わないぞ(笑)。
まぁ、それはともかく、提案しなくちゃいけない。んで、

猫丸「商店主、特に酒類を提供する店舗には、閉店時に店舗前を確認していただき、吸い殻等のポイ捨てがないか、確認していただくよう、指導できませんでしょうか。

僕もやっていますが、おそらく僕以外にも道などでゴミを拾い集めていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。僕がやれない日でも、帰りには吸い殻が無くなっていますから。
落ち葉や、自然の物なら仕方ありませんし、悪意は感じられるけど、それほど多くないペットボトルなどは片付けようもありますが、やはり吸い殻は、ねぇ。
ボランティア活動をされる方の多くは、朝からの活動になりますので、ホテルなどから、三島駅に向かって歩く方とかは、少しがっかりな風景を見てしまうわけですね。

観光地に行って、朝の散歩の際に気持ちいいかどうかは、結構大事ですし、楽寿園や、TMOパーク、白滝公園、櫻川、菰池など、水回りも素敵な駅前なので、その周辺住民にも協力を仰ぐ方法もありますね。

そういえば、夏前に、菰池あたりで歩きながら吸っている人がいたので、「こういう条例があるのはご存じですか?拾って歩いているので、捨てないでくださいね」と言ったら「おまえは市役所からいくらもらってるんだ、俺は俺の金で煙草を吸ってるんだから、どこで吸おうと勝手にする」と怒られちゃいました(笑)。
要は、そういう考えの人が道で吸うんですよね。より多くのマナーを守る喫煙者を守りたいんです。喫煙は悪いことだけど、権利も認めたいですよね。

いいな、と思ったのは、台東区の歩道にあった路上喫煙禁止のサインですが、カラーできれいでした。三島のは、地味で小さいですよね。もっと大きくて目立つサインを作るのもいいですね。」

あ、むかつくオヤヂのことを思い出しちまった。菰池公園付近に住んでる喫煙オヤヂ!
猫丸がおとなしい男で良かったな!とか毒づいてみるスレとかいわなくていいんだけどさ。

市議会議員「ご提案ありがとうございます。 市のほうと相談してみますのでお時間下さい。 ウイーン市では、早朝ゴミの収集をしていましたが、同様の配慮だと思います。

ポイ捨ての件ですが、昨日、猫丸さん(個人名やアドレスは伝えてありません)からの提案はどうなっているか伺いました。
 良い提案が多く現在予算化も含め検討しているとのことです。
具体的な場所が分かったので、早朝の対応が出来ないか、またマークについても気になっていたと部長の回答でした。
具体策が固まったら報告しますとのことでしたので、お待ち下さい。」

動きがあるんですね。
まぁ、市議会議員のみなさんは、ある意味市民相談を何件受け付けて、処理したかが実績なわけですから、こういう事は相談すれば動いていただけるわけなんですけど、本当に動き始めたらいいな。

猫丸「ひとつ参考までにですが、三島ステーションホテル前の惨状は実際に拾ってみると3種類くらいのブランドの煙草で構成されていますので、やはりお店の呼び込みの方が暇に飽かして吸って捨てていると考えるのが順当でしょう。

本当に一部の心ない喫煙者のために個人の趣味が制限されるのはどうかと思いますよね。」

ということで、煙草を捨てる人も少ない人数ですが、街の景観には甚大なる被害を与えます。
実は吸い殻拾いを癖になるまで増やすための影響を与えてくれた方がいらっしゃいます。
山本ミシン商会の社長さんですが、宮さんの川のほとりに店を構えているので、川を大事にしてくれていて「雨が降った後は、川に大量の吸い殻が流れ込んでくる」と言われたことが大変ショックでした。
山本さんをはじめ、様々な人が数少ない心ない喫煙者に立ち向かっているわけです。
仕方ないので、少ない人数でも、何かが変えられると信じて出来ることをしてみましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

心肺蘇生法

心肺蘇生法「いざ!」というその時になって、こんなサイトをみたところで、どれだけ役にたつか解りませんが、ポスターに掲示されていたので、興味のある方はどうぞ。というか、自信のないかたはどうぞ。

猫丸も普通救命講習を一度受けたきりで不安でしかたがない。

実は心肺蘇生手順がAED導入後も人工呼吸2回と心臓マッサージ(1分間に100回)というサイクルに変わったのは知ってたけど、実際に講習を受けていないんだよね。

「いざ!」の前に、しっかり身に付けておきたいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)