B級グルメ

伝説の一斗缶ポテチが泣かせる

【伝説の一斗缶ポテチRがもらえる!?】伝統の釜揚げ製法で作られた頑固あげポテト」というキャッチで既にかなりやられちゃう。
Rってなんだよ。
商標取ったのね?
もう一斗缶でポテチを売れるのは湖池屋だけなのね?

このキャンペーンが成功した暁にはスーパーやコンビニに一斗缶が並んで、女子高生が一斗缶を抱えてコンビニの前でたむろする社会現象が問題になってニュースに取り上げられたりするんだね。

こまったなぁ、これは是非とも当ててもらわないと(笑)。
でもまぁ、なんて言うか、一斗缶にポテトチップ入れてあったら、普通は駄菓子屋のオバチャンがスクーパーで「ざくー!」と新聞紙で作った袋に取り分けて重さも量らずに「はい、30円」とか言ってくれそうだと思うんだよね。

考えてみたら、一斗缶で買うなんていわゆる「大人買い」だから、子どもにはそういう買い方をさせてシェアしたり、自分の身相応だったり、オバチャンのさじ加減が今ひとつ納得がいかない社会の闇とか理不尽さとか、色々な物を学びながらおばかに成長してもらいたいと思うのが、昭和のノスタルジックというやつなんだろうね。

頑固あげポテト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湖池屋さんありがとう!

まだ頂いたわけじゃ無いんですけどね。
【トルティアチップス アボカドクリームチーズ味】発売記念★50名様にプレゼント!
ということで、キャンペーンに応募しました。

まだ国内にポテトチップスしか無かった時代に(なんだそれ)ドンタコスでいきなり猫丸の胃袋を掴んだ湖池屋さんが、アボカドクリームチーズ味を発売です。

楽しみに決まってますし、食べさせてもらえる物なら食べさせてもらいたい。
というわけで、久しぶりに書いたかと思えば、ステルスマーケティングかよ、とか言わないでくださいね。
猫丸は本当に自分が好きな物しか書きません。ただ物をもらいたいから好きでもないものの記事を書くようなまねはしません。

だから、このキャンペーンにみんなも参加して、当たったら猫丸にくれ!という意気込みで書いていますので、よろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中秋の名月は餡だんご

ブログネタ: 好きなお団子は何味?参加数

以前、三島市内に団子屋は2軒以上あった。
有名どころでは「銀月」と「伊豆一」である。

伊豆一菓子舗はかの乾物店「増田屋」さんと共に現在のストランズなどが入っている東レマンションが計画された際に閉店、廃業を余儀なくされた。

三島の団子店の双璧だったとも言えるこの二つのお店では、餡団子は三玉、一つ一つが漉し餡で丸められた団子がささっている物だった。
みたらし団子は焼いてみたらしのタレに浸けられた物で、四玉だった。いわゆる関東型と言うことになるだろうか?砂糖醤油の葛餡ということ。

しかし、団子と言えば漉し餡である。

この中秋の名月に、久しぶりに団子を買うことにした。
田子の月」に行ってみたら、月見団子は串団子では無くあんこを団子の中に丸め込んだ物だった。
最近よくテレビで見かける、あの、包あん機械で作られているに違いない。

それにしても、田子の月さんは、名店なのに、ホームページが微妙。

まぁ、それでよくよく考えてみたら、月見団子って言うのは三方に載った15個のお団子で、もともとあんこが入っていない物だったような気がする。母親が作って蒸していたのを思い出し、「みたらし餡」も練っていた。餡団子じゃ無いじゃん。

それで、串団子とばかり思っていた原因はどこにあったのかと思ったら、それは「花見団子」だった。

ピンクと白と緑の団子が串に刺さったものだ。
花見にも団子を買わなくちゃ。

とりあえず田子の月でこのお団子をゲットして丸い月を窓から見ながら遠きかぐや姫を思いながら味わいました。土日に中秋の名月が来れば、山に見に行くことも出来たんですけどね。

いつかまた、月見会をしたい物です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シャア専用は三倍

2B66BCCD-6F86-4A25-908A-888135DABF7A抗えなかった。

シャア専用は量産機と比較して三倍のパフォーマンス。

スペシャルチューンが施された機体だからだけど、この日清チリトマトもシャア専用ズゴックのプラモがついて居るだけではなく、辛さが三倍、パッケージにもシャアのイラストやヘルメットのマークが施されている。

数日は無視して、過ごしていたのに、今日は逆らえなかった。

人間の心理とは恐ろしいもので、強引にでも一度心を開かされてしまった相手にはどうしてもガードが甘くなる。

「半熟カステラ抹茶味新発売」もついでに買ってしまった。

このままでは駅前のローソンくんは私のヒモになってしまう。

早々に別れる事にしたい。

「でもね、ほんとはね、優しい人なの。
いつも私が喜ぶようなものプレゼントしてくれるの。」


気を付けろ。そのプレゼントの金は君が出している。いたた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラチナケーキ マンゴーでコンプリート

FF01C686-1ED6-4892-9851-10F0DBF0A630

ただもう、タイトルの通りなんですけど、けっこう品薄で売ってなかった最後の一つで、コンプリートです。

マンゴーが、少々青くさい感も否めないんですけど、甘くしすぎてないフルーツ使いがパティシエっぽいといか、上手な感じがしますねー。

「アルフォンソマンゴーを生地に使用」って、そりゃパトレイバーか?くらいの猫丸にはほぼ無駄な材料だったけど、美味しくいただきました。

コンプリートしたとたんに、横にあったエクレアも頂きたくなった事は秘密だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぜいたくしました。

5313A596-4347-43A7-A21D-E4AE6B414574
昨日発売!
ぜいたくモスチーズバーガーをいただきましたよ。
いただいたと言っても、貰ったという意味ではなく、食べたって方ですけど。謙譲語?ニホンゴムツカシーネ!

上から、バンズ、レタス、ミートソース、オニオン、マヨネーズ、マスタード、チーズ、ハンバーガーパティ、トマト、ミートソース、オニオン、マヨネーズ、マスタード、チーズ、ハンバーガーパティ、バンズの、まさかの16階層にわたる味のハーモニー。

先ず、口に入らない。
無理矢理押さえるとマクドナルドのクオーターパウンダーと違って、ソースやトマトの果汁が出て来てしまうので、なんとかかじりつく感じ。

それにしても重量358.8g、エネルギー705kcalと、猫丸くらいのおやぢの一日の基礎代謝の半分はある。
2つ食えば、一日あとは何も食わなくても生きていける勘定。

まぁ、細かいことは考えないことにして、お味の方は大満足。ダブルバーガーを少しアレンジしただけ感は否めないけど、おいしかったです。ぜいたくさせていただきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ローソンのうちカフェコンプリート計画

886DA50D-5E09-43F0-BF5B-A16CB0751058正しくは「Uchi Cafe SWEETS」ですが、職場近くのローソンでエヴァンゲリオン関係商品も飽きたので目を付けたコレ。
ちなみに隣に写っているのは関係者限定ボイスキュー開局一周年記念ロゴ入りマグカップ。(吉田さんありがとうございますバージョン)

ローソンのスイーツは金額のわりに美味しいんだよね。
地元のケーキ店が恐れているのはお互い様な地元店では無く、コンビニかもね?と思わせるほどコンビニのスイーツ美味しいのに、なんだかこのシリーズは本腰が入ってる感じです。

写真は北海道産マスカルポーネ使用プラチナケーキティラミス210円。

価格はおそらくケーキ店より80円くらい安い設定かなぁ?三割引きってほどでは無いけど近い値ごろ感。
この価格戦略も侮れないよねぇ。

毎日という訳には行かないけど、売ってるうちにコンプリートを目指したい。

請うご期待!

ちなみに、次にくるのはコレ!売ってればですけど、チョコレートケーキ。
モンブランと、今回のティラミスでふたつ目ですから、まだまだなんだけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

まんぷくどら焼き

まんぷくどら焼き
「伊豆・村の駅二連発」とか書いたのに、ないと思ったら、twitter の方で書いてたんですね。
フォロワーの皆様には二重ポストになってしまいますが、ご容赦を。

これです。

満腹です、確かに。
でも、このどら焼き、石渡食品のバカ担当が作っているに違いない。
担当がバカなのではなく、バカを担当している人がいるに違いないという意味ですが。

ほぼ5cm程度の半殺しの餡の上下にどら焼きの皮がくっついている図です。
餡は、程よい甘さでおいしいのですが、どら焼きらしく皮もガッツリと甘く作られていますので、総合的にはかなりの甘さになります。

その場で開けて一人で食ってしまう猫丸もバカ。
バカ担当の方、ありがとうございます。

これからもおバカな食べ物、いっぱい作ってくださいね。
基本的に村の駅はおバカな食べ物もアリで商品開発しているように見えますが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ツナピコ料理レシピ募集中

募集と言ってもゆるくゆるく。

色々あって、ツナピコが手元にけっこうある。
焼津名産鮪の角煮珍味だけど、一般的にあまり買うものじゃないから、持ってることがレア。

持っているとなぜか料理に使いたくなるわけなんだけど、COOKPADには「ツナピコおにぎり」くらいしか出ていないような気もするんですけど、どうでしょう。

んで、考えたのが、例えばバーニャカウダのソースをアンチョビでなくツナピコとニンニクで作ってみるとか、普通にアンチョビの代わりに使うと日本人的には抵抗感がない味になるんじゃないかとか。

とりあえず、近々にパスタにでも利用してみようと思いますけど、どなたか、ツナピコレシピを考えてみてはいただけませんか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

オキハム万歳!!

オキハム万歳!!
沖縄出張に行った友人が買って来てくれた「タコライス風味ふりかけ」
だ。

原材料にジャガイモ、フライドガーリック、トマト、牛肉などを含んで居
るので、なるほどそれっぽい味になっている。

ごはんにふりかけて頬張ると口一杯にニンニクと醤油と肉の旨味が広が
り、目を閉じるとあの嘉手納基地近くのドライブインで戦闘機の離着陸を
眺めながら食べたタコライスの思ひ出がよみがえってくる様です。

多少オーバーに書きましたが。

冷やし中華にも合いそうだと思った所で丸勝製麺所の店の前に「油そばの
たれ有ります」と貼紙があったのを思い出した。
いや、もう、そりゃあわないわけがない。
と、思ったら、居てもたっても居られない。今週末は、タコ油そばに決ま
りだ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧