« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

【山ログ】大野山(丹沢)


筋肉痛も治ってないのに、またもや丹沢に行って来ました。バスに乗っている間から足が痛くて、バスから降りるだけでヒーヒー言っていたのに。

貸切バスの団体登山なので、無茶なコースじゃないだろうと思っていたのですが、それでも堂々の8kmあるコースでした。高低差も500mくらいはあったんでしょうか。山吹や山菜なども楽しめる良い季節でした。

亀の甲より年の功というか、元気なお母さん(もしかしたら実際の母親よりは若いのかも知れませんが)は山菜の見分け方なども教えてくれて、色々勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【山ログ】畦が丸山(丹沢)


イメージとしてはいつも雨にたたられる感がある丹沢です。
今回は山パートナーの二村さんとの二人行ですがほぼ快晴に恵まれました。

今回も雨で延期になり、やっとのことでリベンジしてきました。
計画段階で二村さんが「9時間の山行になるからそのつもりで」と言っていましたが、最初から飛ばし気味で、加入道山へは荷物をデポして行きました。山地図によれば行き30分、帰り20分の道程で50分程度なら水も要らないだろうと言うことで、カメラと携帯だけという身軽さ。
身軽さのおかげか、行って帰って40分程度で済ませてしまったり、最初の頃、かなり飛ばしました。

ツツジや桜など、きれいな色の花も多く、芽吹き始めたばかりのささやかな新緑と太陽の光をたっぷり受けてもそれほど暑くならない心地よい山旅になりました。

ご想像通り、筋肉痛にあえぐことになりましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝説の一斗缶ポテチが泣かせる

【伝説の一斗缶ポテチRがもらえる!?】伝統の釜揚げ製法で作られた頑固あげポテト」というキャッチで既にかなりやられちゃう。
Rってなんだよ。
商標取ったのね?
もう一斗缶でポテチを売れるのは湖池屋だけなのね?

このキャンペーンが成功した暁にはスーパーやコンビニに一斗缶が並んで、女子高生が一斗缶を抱えてコンビニの前でたむろする社会現象が問題になってニュースに取り上げられたりするんだね。

こまったなぁ、これは是非とも当ててもらわないと(笑)。
でもまぁ、なんて言うか、一斗缶にポテトチップ入れてあったら、普通は駄菓子屋のオバチャンがスクーパーで「ざくー!」と新聞紙で作った袋に取り分けて重さも量らずに「はい、30円」とか言ってくれそうだと思うんだよね。

考えてみたら、一斗缶で買うなんていわゆる「大人買い」だから、子どもにはそういう買い方をさせてシェアしたり、自分の身相応だったり、オバチャンのさじ加減が今ひとつ納得がいかない社会の闇とか理不尽さとか、色々な物を学びながらおばかに成長してもらいたいと思うのが、昭和のノスタルジックというやつなんだろうね。

頑固あげポテト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »