« 沼津アルプス多比→黒瀬→タップルーム | トップページ | 【募集】恒例!白滝公園ゲリラ清掃オフ2013のお知らせ »

自転車の運転方法

最近の自転車の運転マナーの悪さは放置できないレベルに達しているので、果たして何が間違いで、何が正しいのか、自転車に乗る人は、くまなく調べるべき。
「免許要らないんだから、別に知らなくても良いんじゃね?」とか言ってると、今に免許制度になりますよ。免許要らないんだから、良心に照らして運転すべきなんです。

今の道交法の自転車に関する部分で、13歳未満の子どもか70歳以上の方は自転車通行可の歩道以外でも歩道を走っても良い事になっていますので、13歳(つまり中学生ですよね)から69歳までは良識ある運転ができると判断されているんだと思います。

猫丸も解らないことがいっぱいあるので、交番に行って聞いてきました。
自転車に乗る方で、ネットなどで調べてもよく解らない場合は、交番に聞いてみるといいです。少しでもよくありたいと思えばのことですが。

不安だったのは、上下車線がある道路で、右側の施設に入りたい場合。
歩行者横断禁止の場合でも、自転車は「車両」ですから、車両のルールに則って運転してくださいとのことです。

つまり、左側端から他の車が居ないことを見計らって一気に両車線を横切って右側の施設に入って良いとのこと。これ、すごくない?自転車は車両。それだけのことなんだけどね。

さらに、自転車歩行者歩道は「車線の左側」の歩道のみの走行を許されているとのこと。
つまり、自転車が走って良い歩道だからと言って、車道の右側の歩道は走ってはいけない。
これも、当たり前と言えば当たり前のことなんですけどね。車両ですから(笑)。

何となく歩道を走れるから、自転車を特別視しすぎているけど、結局車両なんだよね。
よく自転車に乗る人、とにかく歩くのと違って、ルールが多いので、解らなければ勉強しましょう。

あと、歩行者。
「横断禁止」と書いてある道路では渡らないでね。いくら横断禁止を渡っていたからと言って、怪我する時は怪我するし、いくら自分が悪くても、やっぱり車が加害者になっちゃうんですよ。迷惑すぎですから。
ルールが少ないんですから、それくらい守りましょうよ。

|

« 沼津アルプス多比→黒瀬→タップルーム | トップページ | 【募集】恒例!白滝公園ゲリラ清掃オフ2013のお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/57542702

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の運転方法:

« 沼津アルプス多比→黒瀬→タップルーム | トップページ | 【募集】恒例!白滝公園ゲリラ清掃オフ2013のお知らせ »