« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

バウムクーヘンのモニター募集?

先日セブンイレブンの厚切りバウムをいただきましたが、それはそれで美味しかった。けど、Pascoの人気NO.1バウムクーヘン・・・厚ぎりバウムのモニター募集となれば、話は別。ナンバーワンってなによ。あれ?スーパーカドイケに売ってたっけ?売ってたような気がする。
あれが人気ナンバーワンだったの?というわけで、食えるもんなら食いたいので、モニターに応募しました。

しかしね、Pascoさんね、15人は過酷でないかい?難関でないかい?東大だってもう少し受かると思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【募集】恒例!白滝公園ゲリラ清掃オフ2013のお知らせ

例年7月第3日曜日と決めて行って参りました「恒例!白滝公園ゲリラ清掃オフ」ですが、今年からは「第三日曜日の前の土曜日」という微妙な日程に変更させてください。三島浅間神社の例祭日は毎年7月15日・16日です。今年のゲリラ清掃は7/20となります!

取り急ぎ、出欠を取りますが、このエントリーへのコメント、ネットジャムのサイトの掲示板にコメント、そして今回は初めての試みでFacebookでのイベントページで出欠を取ります!

最近猫丸と知り合って、恒例かどうかも知らないし「白滝公園ゲリラ清掃オフ」ってなに?とか思っている方もいらっしゃるかと思いますので、軽く解説。


20世紀後半から毎年行われている伝統行事(本当だから少し怖い表現)。

三島市民の憩いの場でもある白滝公園の水遊び場、水底の玉石コンクリートが藻で汚れているのは遊びにくい、と、デッキブラシでごしごしこすって、流してしまおうと言うオフです。

20世紀から21世紀の最初まではニフティサーブのFSIZUOKAフォーラムを中心に告知開催しておりましたので、このブログにも記録が残っていません。

最も古い記述としては2005年のエントリーが残っておりましたので、引用させていただきます。

「今年の流行り物食材を三島市内から買い集め、それを昼食にボランティアに励みます。

ほかに、白滝公園周辺の燃えるゴミ、燃えないゴミも拾い集めて自宅に持って帰ろう(^^;)という、社会的に意義があるオフですが、決して市の許諾を取り付けてやろうというものではありません。

水遊びの延長上に位置づけ、ゲリラ的に実施することを前提に、参加希望者を募ります。」

とのことで、今回は下の要領になります。

日 程:2013年7月20日(7月第3日曜日の前日の土曜日)11時集合

場 所:三島市白滝公園(生涯学習センター側出入り口の橋のたもと)

会 費:わさびみしまコロッケ、ニューヨーカーチーズ、うなぎたい焼きセットで800円程度 他各自実費

持ち物:デッキブラシ、三島市指定のゴミ袋、ちりとり、ほうきなど掃除道具一式
    確実に着ているものは濡れるので、着替え一式
    お弁当や飲物、自慢の食べ物なども持参可(花見と同様)
     ※全部持ってくる必要はありません。
      自分のやりたい掃除形態に合うように。

服 装:水着ないしは、頭からつま先までどっぷりぬれても文句のない格好(^^;)。
    水辺の掃除になるので、ビーチサンダル、半ズボン等濡れても大丈夫な服装

どなたもオールカマーです。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車の運転方法

最近の自転車の運転マナーの悪さは放置できないレベルに達しているので、果たして何が間違いで、何が正しいのか、自転車に乗る人は、くまなく調べるべき。
「免許要らないんだから、別に知らなくても良いんじゃね?」とか言ってると、今に免許制度になりますよ。免許要らないんだから、良心に照らして運転すべきなんです。

今の道交法の自転車に関する部分で、13歳未満の子どもか70歳以上の方は自転車通行可の歩道以外でも歩道を走っても良い事になっていますので、13歳(つまり中学生ですよね)から69歳までは良識ある運転ができると判断されているんだと思います。

猫丸も解らないことがいっぱいあるので、交番に行って聞いてきました。
自転車に乗る方で、ネットなどで調べてもよく解らない場合は、交番に聞いてみるといいです。少しでもよくありたいと思えばのことですが。

不安だったのは、上下車線がある道路で、右側の施設に入りたい場合。
歩行者横断禁止の場合でも、自転車は「車両」ですから、車両のルールに則って運転してくださいとのことです。

つまり、左側端から他の車が居ないことを見計らって一気に両車線を横切って右側の施設に入って良いとのこと。これ、すごくない?自転車は車両。それだけのことなんだけどね。

さらに、自転車歩行者歩道は「車線の左側」の歩道のみの走行を許されているとのこと。
つまり、自転車が走って良い歩道だからと言って、車道の右側の歩道は走ってはいけない。
これも、当たり前と言えば当たり前のことなんですけどね。車両ですから(笑)。

何となく歩道を走れるから、自転車を特別視しすぎているけど、結局車両なんだよね。
よく自転車に乗る人、とにかく歩くのと違って、ルールが多いので、解らなければ勉強しましょう。

あと、歩行者。
「横断禁止」と書いてある道路では渡らないでね。いくら横断禁止を渡っていたからと言って、怪我する時は怪我するし、いくら自分が悪くても、やっぱり車が加害者になっちゃうんですよ。迷惑すぎですから。
ルールが少ないんですから、それくらい守りましょうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »