« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

三島の祭りの不思議

猫丸自身、ここ十数年の経験なので何ともいえないけど、三島の夏祭りってのは、沼津や谷田地区などから参加することや三島サンバなどに出るのとは違う、なぜ3日間もかけて祭りが行われているのかの理由がわかって来た。

猫丸が最初に「当番町」を意識したのは、実はネットジャム放送中で「夏祭りネット生中継企画」を実施するために今は無き笑栄楼さんの二階に生中継スタジオを立てて自分の町内の山車が目の前を通り過ぎて行った所からだった。

Img_0222三島の祭りの当番町というのは旧市内の各町内を6つに縦割りして、毎年当番で山車を引き回したり大社前で競り合い奉納をしたりする。町内ごとに「シャギリ保存会」があり、それぞれに持っている曲が違うらしい。
この辺りはどこかのシャギリ保存会の方のブログなどを参照して欲しい。

ちなみに当番町の次の年は大社前の据置でシャギリを叩けるので、保存会の皆さんは凄く張り切る様子。

当番町ではないシャギリ保存会以外のの自治会役員はと言うと、ほかの当番町が引き回す山車を町内で出迎える際に交通整理をしたり、会所に挨拶にきてくれる政治家や近所の人のために詰めている。
役員じゃなくても体育部やその他の団体の人間が動かないと、人がたりない。何せ3日間、会所を動かし続けなければいけないんだから。まぁ、当番町翌年は意外とテンション高めなので意外と集まるけど。

そんなこんなで、三島の祭りというのは、一般的に大通りで行われているものだけじゃなくて、三島の旧市内全体を巻き込んだ大イベントという事になる。それまでは猫丸も、祭りというものは大通り商店街で行われていると思っていたんだけど、実は違う。
しかも、参加している町内のメンバーにとっては、大通りの屋台なんてどうでもいい。

三日間もかけてやるのは、実はこの山車の引き回しがあるおかげで、時間がかかるからじゃないかと思いますが、違いますかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慈峰宗念夏休み記念オフのお誘い

あちこちに一気に書いていますので、重なった方はお気になさらず。
ネットジャムな仲間であるみのさんが、「慈峰宗念」として3月より仏門に入ったのは皆さんご存じかと思いますが、そのみのさんが夏休みで世俗に戻って来ていますので、ちょっと集まって飲みましょうと言う企画を立てました。

三島夏祭りと数日しか挟んでいないと言うむちゃくちゃ近接企画ですが、それぞれに楽しめればいいなと思います。

まずはお忙しい中でもできるだけ多くの方のスケジュールがあう日と時間で実施したいので、予定を教えて下さいませ。

皆様の予定は、リンク先の「伝助」の方でご記入をお願いします。ハンドル名でもTwitterのアカウントでもかまいませんので、猫丸に伝わる程度のお名前でお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

恒例夏祭りみしまプラザホテルだらだらオフのお知らせ

ネットジャム掲示板、並びにこのweblog、Facebookなどへのマルチキャストお許しください。(この表現もニュースグループ時代の遺物かも)

毎度おなじみ三島夏祭りのだらだらオフのお知らせです。
昨年は猫丸の住む町内の当番町で実施できなかったように思いますが、今年はまただらだらします。

幸いなことに、夏休みもお祭りの3日間と言うことになりましたので、いつものようにお中日8/16の夕方5時半くらいからみしまプラザホテルの1階でだらだら飲みをしております。

夏祭りにお出かけの皆さんにおかれましては、そのくらいの時間に猫丸のことを思い出したら、ぜひみしまプラザホテルに立ち寄り、アロハ姿の坊主頭(一つ間違えるととても危険な気はしますが)にお声がけください。

Twitter関連の方、Facebook関連の方、知らない方もオールカマーですのでよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »