« 九州新幹線全線開通CM | トップページ | 猫丸とFacebook »

分解マニアだった猫丸

ブログネタ: 子どもの頃、叱られた「いたずら」は?参加数拍手

初めてネタもので書きますけど、イタズラと言うには猫丸のは親には迷惑過ぎ。

難しい物をみると、とにかくいじって見たかった。
いじるってネジがあると回したくなった。
一本、二本と抜いていって、パーツがいくつか外れると、それでも動くのかためして見た。

最初は自分のオモチャだったから良かったけど、子供の遊びはエスカレートする。

まずは掃除機。

モーターはかなりのパーツが外れても回るけど、吸引力はなくなる。気密性が保たれないと吸引力が発生しない事の発見。

では、吸引力はどれほどか。
タライに垂直に立てた円筒形のパイプに吸い込んだ水の量でわかるのではないかと仮定して実験。

パイプの固定が悪く本体内まで水の侵入を許してしまい、更に分解して乾燥させる事に。

小学校低学年にはココまでが限界だった様で、再組み立て、再稼動が出来なかった。

次はカメラ。

これはもう、最初から負けてた。
家にカメラ用のドライバーは無かったので、分解ではなく、最初からクラッシュ!破壊活動だったのは、手を付けた時からわかって居た。

カメラの分解についての動機は「ミラー」と「プリズム」と言う物を見てみたかったから。
特にプリズム。

クラッシュして、一通り怒られたあと、メガネ屋さんで三角プリズムを買ってもらったのは嬉しかった。

猫丸は虹を手に入れた。

|

« 九州新幹線全線開通CM | トップページ | 猫丸とFacebook »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/51602528

この記事へのトラックバック一覧です: 分解マニアだった猫丸:

« 九州新幹線全線開通CM | トップページ | 猫丸とFacebook »