« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

慈峰宗念勤行開始記念オフのお誘い

本家ネットジャムの掲示板にも書かせていただいておりますが、次なるオフを企画致しました。
おそらく、このあとすぐ花見の企画になると思いますが。

ネットジャムな仲間、沼津の床屋の若旦那みのる氏がこの度めでたく僧としての修行を始めるとのことで、残念ながら、今までの生業とされていた床屋はしまう運びになっているとのこと。

3月5日から20日くらいの間は自由になるとのことで、オフ会を企画し、これからの功徳についてお話を伺うと言う建前のもと、坊主をつまみに酒を飲むと言う言語道断的なオフとさせていただきたいと思います。

もちろん、まだ坊主じゃないので、大丈夫だし(なにが?)、床屋だとばっかり思っていたみのさんが何故仏の道に踏み入れたかなどの経緯を聞きたいと思います。

先ずは日程調整。

みのさんも含めて、こちらで伝助調整をお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さらばヴァナディール

一昨日の不燃ゴミの日に、PS2を廃棄した。

あれってコンピュータじゃないよね?玩具だよね?
とか、微妙な判断はありますが。

HDDを積んでいた方のPS2なのでファイナルファンタジーXIがインストールされていた方のモデル。
とは言っても、あまりに触っていなかったので、実質上起動しなくなってたんだけど。

PS3では未だにXIはプレイできないようなので、これで猫丸がヴァナディールの地に立つことは無くなったわけだ。
結構好きだったんだけど、ゲームのためにTVセットを占拠する時間が無くなっていたのは仕方ないと言えば仕方ない。ゲーム好きなのに、ゲーム機を起動しなくなっていったのは歳のせいなんだろうかと少しがっかりしていたんだけど、ついに決別。

Windowsパソコンも普段使っていないし、ゲームとは少し離れたところにいるような気がする。
なんと言ってもDSiを買ってみたけど、すぐ放置してしまったあたりで怪しいとは思ったんだけどね。

と言うわけで、妙に愚痴っぽくなってしまいましたが、さらばヴァナディール。

彼の地での友人たち、申し訳ないSylphサーバーのnekomaruはもうそこに行くことはないと思います。

さらばです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甘味オフ2011三島甘藷食べ歩き報告

昨年にも苦言を呈したが、今年もとりあえず言っておこう。

三島甘藷スイーツを提供する各店の皆さん、土日くらいはティータイム営業しようよ。

ランチタイムにケーキだけを頼むのは心苦しいから昼過ぎてから集合しているんだけど、今年も過酷なオフとなりました。何とかして欲しい。何とかしてくれ。


と、いうわけで、2月13日日曜日、13時広小路駅集合。

Img_00861店目は広小路のピッツェリアバーディチョット

「薪窯焼き三島甘藷のモンテビアンコありますか?四つ」

いいおやぢが四人揃ってモンテビアンコ。

お店の姉ちゃんに今回のツアーの趣旨を伝えると


「わぁ、楽しそう。私も一緒に行きたい!」


とか言っていたくせにいざオーダーという時になると「モンテビアンコ作ってるの私なので、嬉しいんですけど、ウチはピザのお店なんですよー。」とな。なんと商売上手。

迷わずトマトソースのマルゲリータとクリームソースの茄子のピザをランチセットで注文!


「最初からそのつもりだったでしょう」


と、だいすけ。

下戸のだいすけとぬらりひょんがお茶、飲める猫丸とときかわがビールをピザで一杯。

モンテビアンコが来た時には、飲み物がない・・・・。
あれ?あ、そーか、ビール飲んじゃったよ。


作ってあったものを皿に載せたのではなく、皿の上で作り上げて行く感じのケーキでほぼクリームの固まり。

しかし、甘すぎずくどすぎず、間に挟まっていた生地の食感も楽しい。

スイーツのレポートの筈だが味についてのレポートは極力避ける。
だって皆さんにも食べに行って欲しいから。基本的に甘いもんが不味いわけないしね。

それにしても、この段階である程度腹がふくれて、既に負け勝負が始まっていた。


しかし、この後、放浪の旅が始まる。

予定していた二軒目のパステリア地中海に行ってみると、「品切れ」のため撃沈。

その後ボナペティデリスでも敗退。
ブラッスリームギでランチタイム終了。
ゴローゾでアウト。

電話確認したディレッタントカフェも断られるという敗走に次ぐ敗走。

これがフロドなら、きっとアラゴルンかガンダルフが助けに来てくれそうな程ぼろぼろになっていた。


するってぇとサムがときさんでピピンがぬらりひょん、残るだいすけがメリーと言うことになる。
いや、キャスティングはどうでもいいんだけど。


とにかくぼろぼろになった我々がたどり着いたのは、みしまプラザホテルだった。
Img_0087
ここで2品目、「三島甘藷ザ・モンブラン」である。


食べ終わった頃に、新人の「ぽにょ助」登場。
この新人、猫丸の職場での仲間だが猫丸のことを「パパ」と呼ぶ。


断じて許し難い。せめて「猫丸兄ちゃん」とお呼び!


ぽにょ助の分「あの、もう一つください」「あー、ごめんなさい、たった今売り切れました」

ぽにょ助不運。


Img_0089
残念だったぽにょ助を連れて、3軒目。

鉄板と思われてもいた「水月」さんである。


とら焼きではなく「三島甘藷どら焼き」と薄茶を頂く。
まったりとしたところへ、普通の日本茶も出して頂きながらテーブルの上にあった三島甘藷スイーツパンフレットでさらに作戦会議を行うが、既に該当がない。


一つだけいけそうなのが広小路のララ洋菓子店であった。
電話で確認してみると「三島ポテトパイ一つだけしか残ってないんですけどー」「その一つ取り置きしてください、すぐ行きます」

水月から集合場所であった広小路駅前のララへの中国大返しである。

驚異的な速度での行軍はヘルニアを患っているときさんや、場慣れしていないぽにょ助を置いてきてしまうほどの行軍であったと記録しておこう。


Img_0090 ここまで食っても急いで食いたいのか?バカか?バカなのか?


というわけで、三島ポテトパイを仲良く5等分して頂き、それだけにすればいいのに一人一つずつケーキを頼んで2階のカフェコーナーでまったり。


窓の外をとなりの桜家の鰻を焼く煙がたなびいて行く。

これにてゲームオーバー。
スイーツ4個と1/5飲み物ビールを含み5杯ピザ半分と盛り蕎麦一枚を半日かけて胃袋にたたき込み、オフは終了。


ララでケーキを食べながらぽにょ助「あー、なんか甘いもんもういいなー、飽きたなー。」


「てめぇ、おれら頭っからでこんだけ喰ってんだ、大人なめてんじゃねーぞ、どら焼きとケーキ食ったくらいで満腹面かこら!」と悪態はつかない。大人だからね、ふふん。


いや、何か口をついて出ていたような気はするけど、違うだろう。


Img_0091
とにかく終了したが、帰りがけに大社の近くで見かけた地口行灯の写真を自戒を込めてアップしておこう。

日大三島高校の石川さん。猫丸のためにありがとう。
全くです。

ところで盛り蕎麦がどうして最後に出てきたのかがわからない?

わからないだろうなー。いいんだよ秘密だから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »