« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

第49回猫丸お誕生記念パーティ開催のお知らせ

でたよ。

自画自賛ネタ。
11月に集まって飲もうと言ういたってストレートな企画ですが、せっかくだから、猫丸さんにプレゼントを!という無茶ぶり企画です。
どんなプレゼントでも喜んでもってかえる(その場で店に隠れてみんなで食べてしまったこともありますが)猫丸一人で良い思いをします。

さて、11月4日のお誕生日当日も含めて、皆さんの最大公約数的に参加者が多い日に実施したいと思います。
「△」設定の日は、「喜んで」ではないにしても、ダメではない日と言う感じで入力をお願いします。

http://densuke.biz/list?cd=VsZkXuHfWpsVw3FY

〆切は10月中。3人以上で実施です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ヴィノスやまざきのメルロー

Pa120297ウェブログで「ヴィノスやまざき」のシラーズを楽しんでるって書いたら、友人の友人がヴィノスのチーズシュバリエだって事がわかって、その友人がヴィノスの方から直接買い付けた「蔵直」の秘蔵ワインを分けてくれた。

友達の友達って、なんかすげえパワーがありますね。

で、頂いたのが、アルタム・メルロー

ご覧の通り、完売で友人がこのワインをゲットした時も「ここにあるだけで、沼津店にはありません」と言われたそうではあります。
以前の「リョーショクリカー」の飲み比べの際に、シラーズに負けて次点になったメルローであります。
しかしながら、このサイトでは、このメルローは20万円をくだらないシャトー・ル・パンのワインよりうまいそうです。

C63さて、飲み口なのですが、ヴィノスやまざきの評点によれば、このワインは重め、辛めのポジションで、バランスがいい感じの味わいのようです。
実際の所、辛口度が行きすぎていない分、重めに感じました。
タンニンの渋みが強く出るというか、ずっしりとした旨味の中に華やかな香りと味わいを感じます。
まぁ、前のシラーズの時に買ったロックフォールが残っていたのでがっしりとした旨味のあるチーズで飲んでしまいましたので、どんな味が来ても負けないチーズだと言うことがわかりましたが。

C71とにかく、シラーズよりもかえって重い感じすらしました。
一方の同じアルタムのシラーズの味の評価はこんな感じ。

重くて辛いんですよね。
今まで飲んだシラーズはこのメルローよりずっと軽く感じました。

つまり、辛ければ、重さを感じにくくなる。
さらに旨味の強いチーズがあればなおさら。ということでしょうか。

まぁ、今回は比べたシラーズが違うブランドなので、今度はアルタムを買ってみて、比べてみたいと思います。

自分で言うのもナンだけど、ワインが楽しくなってきたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヴィノスやまざきこだわりのシラー

Wineいや、こだわりでもナンでもないとは思うんですけどね。

とりあえず猫丸がこだわって、シラーもしくはシラーブレンドだけを飲んでみようと心がけているワイン道の一環で、ヴィノスやまざきさんのシラーを一本買ってきました。

980円!通常価格1,380円でただですらお安いこのワインが980円のセール品になってました。
買ったことがないワインだったので、先ずは一本買ってみました。

ついでにつまみに、置いてあったロックフォールを一切れ買ってきました。
あ、はい。
チーズの熟成具合は結局触ってみなくちゃわからないので、お店にあったロックフォールは全て猫丸がちょいちょいと押してきました。
一番柔らかいのを持ってきたわけですけど、これがもうドンピシャでね。

ちなみに、家の者が「○○みたいな匂いがする!」と怒るほどの香り。酒飲みになることを夢見ている下の娘も「風呂場からでも匂う」とにやにや駆けつけてくる始末。

ワインとブルーチーズが合わないわけが無く、ワインがうまいのかチーズがうまいのかわからないうちに一本空けてしまいましたとさ。

ふふふ、ケース買いしても1万円くらいだな。どうしよう、美味しかったけどこればっかりで良いのかわからない。

ケース買いしている先輩たち、教えて。
ケース買いのメリットデメリット!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

川がきれいになっていた

Sakurariver
デジイチ買ったので、持ち歩いてるんだけど、PENでも重い。コンデジは持って歩いていることを忘れてしまうほどなんだけど、さすがにね。

さすがにうれしがってフラッシュと換レンズまで持って歩いてるのが悪い。さすがに置いていこう。

んで、桜川の川面を見るとなんかきれい。
テストもかねてパチリしてきました。
思っていた結果が得られていないので、悩みますが。(笑)

とりあえず、きれいになってた。
撮影は9/29なので、10/2に行われた「せせらぎの街・ゴミ拾いツアー」とかできれいになったわけではなく、その前にどなたかが掃除したわけだね。

この写真の左手前の場所あたりに、水生植物の群生があった。ウキクサが定着して群生してしまったのかも知れないけど、とにかくじわじわと増え続けていた。
そこだけじゃなく、あちこちにそういうコロニーがあったんだけど、きれいさっぱり無くなっていた。

三島市が掃除してくれるんだろうか、それともどこかのボランティア団体がやってくれたんだろうか。
あるいはどなたか奇特な方が個人でやってくれたんだろうか。

もし個人でやってくれたとしたらああいうたくさんのゴミが出てしまうボランティアは大変だと思う。
手前味噌だけど、7月第3日曜日に猫丸が主催する「白滝公園ゲリラ清掃オフ」は、はじめる時に市役所に問い合わせをした。

「公園掃除したいんだけど、どんな許可が要りますか?」「特に必要ありませんご苦労様」

だったけど。

けど、水生植物の除去となると出るゴミも甚大だけど、例えば「ミシマバイカモは残して、外来種のウチワゼニクサは除去」とかって判断が必要かも知れないので、勝手にやるのはちょっと怖いような気がする。

植物学者とかフィーチャーしてやるべきなのかなーとか考える。
あ、知り合いの息子さんが水生植物系の大学生だったなー。
ふふふ、誘っちゃってゲリラっちゃおうかな。

まぁ、妄想は膨らむんだけど、とりあえずやってくれた方、或いは皆様、お疲れ様でした。
そういう皆様に支えられて、きれいな川のある町で暮らすことができています。感謝です。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »