« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

【報告】第2回甘味オフ(三島甘藷スイーツオフ)

さてさて、「三島甘藷スイーツ」として26店舗の協力で行われていたキャンペーンがあるのですが、お店によっては2月で終了・・・。
ぶっちゃけ短すぎるキャンペーンで、みんなで集まって食べられると思った頃には終わっていたという、キャンペーンの告知効果もへったくれもない程度の物。
本人たちは、もっと前から盛り上がっていたはずなので、長丁場に感じられたのかも知れないけど、猫丸にとっては始まったと思ったら終わりかけていた。

それでも楽しまないわけにはいかない性分なので、行って来ましたよ。
今回の参加者は、猫丸、ぬらりひょん、兎丸、ぴろの4人と途中参加のあきはさん。

Img_0245一軒目は集合場所でもある「おんふらんす」さん。三島甘藷タルトが1カット350円とのことでしたが、メニューには箱根西麓野菜ケーキ盛り合わせ500円というのがありました。
牛蒡のガトーショコラ、人参のタルトに甘藷タルトにフルーツとバニラアイスクリームが載っています。バニラアイスに載っているのは「キムチじゃありませんパイナップルです」。

コーヒーとセットで1,000円でした。味の方はと言うと、肝心の甘藷のタルトも美味しいですけど、それ以上にびっくりなおいしさだったのが人参のタルト。
レモンか何かの酸味を足してあって、人参の甘さがさらに引き出されているおいしさ。試していただきたい。

Img_0247次に行ったのが「ボナペティデリス」さん。

徳倉にある「ボナペティ」の三島本町店としてオープンしたんですが、広すぎる店内と余りに省力化したオペレーションではらはらどきどきの(笑)お店の一つでしたけど、電話で確認して、スイートポテトのタルトか、さつまいものショートケーキのいずれかは用意しているとのことでした。

今回は、写真の通りさつまいものショートケーキの方でした。
写真はiPhoneのカメラで寄りすぎているためピンぼけで申し訳ないのですが、金ゴマ、黒ごまがトッピングされていて、猫丸的にこの味わいは、ほれ。「大学芋」です。

ぴろさんが「飴絡めしないと大学芋にはならないでしょ」と痛烈なジャブをくれましたが、だって、イモとゴマなんだもの。

食べ終わったあたりで、あきはさん登場。体調が悪いのを押しての参加でしたが、この後はあるいみ悲劇に。

ブラッスリーMugi」さんの「三島甘藷の焼き芋ジェラートマーブル仕立て」が食べたいと行ってみたものの、ランチタイム終了のため閉店。
気を持ち直して予定通りの「ゴローゾ」に戻るものの、こちらもランチタイム終了のため、閉店。

仕方ないので、広小路の「パステリア地中海」まで行ってみましたが、こちらでは、2月で三島甘藷スイーツ「モンテビアンコ(モンブラン)」は終了。

結局、猫丸が4時には他の用事が入っていたことなども含めて、これにて終了。
2軒のお店を廻るに留まりました。

まぁ、さらに廻れば、水月で三島甘藷どら焼きをいただくとか、他の方法もなかったわけではなかったのですが、あきはさん、ごめんなさいでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おやすみ、フェルプス君

同じようなタイトルのウェブログエントリーがあふれるんだろうけど、とりあえず。

http://www.excite.co.jp/News/society/20100315/Kyodo_OT_CO2010031501000290.html

海外ドラマで、意識的によく見ていたのはタイムトンネルとスパイ大作戦。
もちろんピーターグレイブスさんは、猫丸の中では役者ではなくスパイ。

007ではなく、フェルプス氏がトップエージェントだった。
ご冥福をお祈りします。


それにしても、こういう事がニュースで流れた時、数分でTwitterでRT(リツイートといってなんも考えなくても脊椎反射くらいで「がーん」と来たニュースを自分の知り合いでまだこのニュースを見ていない人だけに再配信する優れた技術)してしまうので、ブログにまで至れない。

よく言われる事だけど、140文字以上の文章が書けなくなるという弊害もあるらしいけど、だからこそ、やってほしい人もいる→ときさん、あなただよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1,000円ゲット!(サントリー×CGCグループありがとう)

Img_0240

当選した!
CGCグループ×サントリー共同企画で、お手紙の内容によると、サントリープレミアムモルツを飲んでいることになっているようだが、まぁ、いいか。
CGCグループとサントリーというとダブルネームブランドで出している「ゴールドブリュー」を試してみてそこそこ満足しているので、そこ?

「発泡酒なんて飲めたもんじゃない、ビールじゃなきゃダメだ」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、そんな方の中でも、焼酎は甲乙混和焼酎をお茶で割って飲むのが好きな方がいらっしゃいます。
いったいどんな価値基準と味覚を持っているのか解りませんが、お年を召した方に多いようです。

猫丸は自分の味覚をそこまで信用していないので、一番よく飲んでいるビールについては比べて試して、価格に関係なく納得できるバランスで買ってきているので、ゴールドブリューもアリなんですね。

まぁ、思い切り話はそれましたが、1,000円の商品券が当たりました。
CGCグループで使えます。

もちろん、サントリー以外のお酒にも使えます。
いや、お酒以外にも使えるんですけどね。

先日から少し気になっているお酒に使うつもりです。
ちょっと楽しみー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オキハム万歳!!

オキハム万歳!!
沖縄出張に行った友人が買って来てくれた「タコライス風味ふりかけ」
だ。

原材料にジャガイモ、フライドガーリック、トマト、牛肉などを含んで居
るので、なるほどそれっぽい味になっている。

ごはんにふりかけて頬張ると口一杯にニンニクと醤油と肉の旨味が広が
り、目を閉じるとあの嘉手納基地近くのドライブインで戦闘機の離着陸を
眺めながら食べたタコライスの思ひ出がよみがえってくる様です。

多少オーバーに書きましたが。

冷やし中華にも合いそうだと思った所で丸勝製麺所の店の前に「油そばの
たれ有ります」と貼紙があったのを思い出した。
いや、もう、そりゃあわないわけがない。
と、思ったら、居てもたっても居られない。今週末は、タコ油そばに決ま
りだ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【募集】第2回甘味オフ(三島甘藷スイーツオフ)

いよいよ実施!という段になって、「山北印の三島甘藷」の出荷が3月いっぱいであること、今回の甘藷スイーツキャンペーンそのものが2月中の企画と言うことが解りました。

急遽日程とその時期に甘藷スイーツをやっているお店を再ピックアップしました。
電話で確認をとりましたので、この3つのお店はやっている事は間違いありませんのでご安心を。

■日時/3月21日(日曜日)13:00〜(移動予定は下記の通り)
■場所/1:00集合●ハートフルダイニングおんふらんすの三島甘藷タルト 1カット350円
     1:45移動●ボナペティ デリスのスイートポテトのタルト 450円
     2:30移動●goloso(ゴローゾ)の三島甘藷のモンブラン 350円
■出席/募集中!→(http://densuke.biz/list?cd=3XK3YqRZMAG9hyd5)伝助
    現在の予定/兎丸・ときかわ・ぴろ・あきは・猫丸

宜しくお願いします。
ちなみに、A-GUとみしまプラザホテルではすでにキャンペーン終了。
アンケートで人気があったセントヘレナキッチンは、残念ながら2/22に閉店しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

なくしたー!!

なくしたー!!
なんだろう、この脱力感は。

家の食卓の上にポツンと一枚落ちていた。

ご存知な方はご存知の通り、猫丸家には子供なんていない。
思わず周りをキョロキョロと見回してしまうほどだ。

小さな字で「ガーン…」と書いてある。
裏を見るとドキドキ!ケータイメールシールとあり、この事件はドキドキ度アンテナ[レベル3]とある。

ご丁寧に「★ドキドキレベルは3まであるよ★」と解説されている。
いや、既に3なんだから、どんだけすごいドキドキがあるのか期待感がなにもない。

四次元ポケット無くしちゃったんだ。のび太君も困っちゃうね。

猫丸さんは目が泳ぐ程困ったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百福長寿麺「鶏だし塩ラーメン」

百福長寿麺「鶏だし塩ラーメン」
インスタントラーメンの父、安藤百福生誕百年を記念して発売。

どうせなら敬老の日周辺で売り出せば良かったろうにと思いもする。
社員としても、創立者の名を冠する以上、手抜き商品と言うことはないだろうと、意気込んで購入。

まぁ、なんていうか、普通・・・か?

「長寿であった安藤百福の生誕百年記念、人生を長く実りあるものにと願う特製長麺。」

との事で、子どもには気をつけて食べさせる程の長めの麺を使用しているのが特徴なんだけど、特徴がそれしか無い程。

パッケージや蓋裏に百福氏のことが所狭しと書いてあるんだけど、一番笑える所がココ。

「※この商品はお客様の長寿をお約束する食品ではございません。」

そりゃそうだ。
それを言うと世間のありとあらゆる福招き的商品に注釈を書かなければならないことになる。

「※この招き猫はお客様の金運をお約束する商品ではございません。」
「※この壷はお客様の家族の健康をお約束する商品ではございません。」

など、そりゃもう、何から何まで。
食品は特に厳しいにしても、「解ってるって!」と突っ込みたくなることは間違いない。
それともこれは、関西人独特のまじめなボケなんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »