« 最近の放送用語の目線 | トップページ | 御馳走家 ごえもん »

三島警察署交通課長のお話

交通安全に関して、お話を聞く機会があったので、覚え書きとして。

富士出身の交通課長が三島に来て感じたことふたつ。

一つは他のどの市より酔っ払いが多いと感じる。
(そ、そうかな?と少々ドキドキしたけど猫丸の事ではなさそう)
酔っ払い運転だけではなく、酔っ払いが無銭飲食、酔っ払いが夫婦喧嘩、酔っ払いが道路に寝ているなど異様に多い。他でもある事ではあるけど、多いようです。

あと、道が古いままでよくない。
市政に文句を付けるわけじゃないけど、なんとかした方が良いんじゃないか。大きな計画の中で新しい道や信号機がついても、それに繋がる市道の開発が遅れすぎている。ほとんど10年以上前から変わっていないのではないか。

最近変わって居るところでは東駿河湾環状道路の影響で日大前などの車の量は減ったが、そのぶん、国一が混んでいる。
ちなみに東駿河湾環状道路は準高速の自動車専用道路なので、Uターンは違反になるので注意して下さいとのこと。
(そりゃまぁ、危ないよね)これが原因の事故も既に二件以上になっているとの事。

交通事故は防止できるのか?という疑問。だってしかたなかったから事故なのでは?という疑問。(確かに)
しかし、事故は必ず防げるという事は間違いない。防げない事故は無いと心得ておいてください。(そりゃ、そうなんだろうけど、何となく理不尽)

事故を起こしやすい人とは?
まともな挨拶が出来ないひと。これは、周りへの配慮に欠ける人という意味。
前に車が居るとイライラする人は攻撃的で自分本位。
近道したがる人は、我慢が出来ない、気が短い人。
シートベルトをしない人は、簡単なルールも守れない人である。

思い当たる人は、明日からと言わず、今日から気をつけて下さい。

猫丸もね、かつては一つ二つ思い当たる節もあったし、実際に事故も起こしやすい人だったと思うけど、今やどちらかと言うとぼんやりしすぎていて、これには当てはまる所がほとんどないけど、危ないような気がする。

気をつけて運転したいものだ。
とりあえず、自分自身と皆さんのために書いておきますね。

|

« 最近の放送用語の目線 | トップページ | 御馳走家 ごえもん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/47574598

この記事へのトラックバック一覧です: 三島警察署交通課長のお話:

« 最近の放送用語の目線 | トップページ | 御馳走家 ごえもん »