« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

あねごイチ押しピザハウスロッソ

あねごイチ押しピザハウスロッソ
あまり熱心にオススメしてくれるので、ウマイに違いないと、とりあえず「チーズバリエーション6枚セット」を購入してみました。

写真はピンクのマルゲリータクリスピータイプ。

うん、間違いない。
うまし。
生地はクリスピータイプにも関わらずもっちり。
これは確かに市販のピザは食えないかも。

送料込みで約5,100円だから一枚850円。
市販の冷蔵冷凍ピザよりは少し高め。
それだけの価値はあると思う。

他にカマンベールのソフトタイプ、モッツァレラミートのソフト、ブルーチーズのソフト、ゴルゴンゾーラのクリスピー、レッドチェダーのソフトを購入。

これからが楽しみになってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログ書いてるなう。

昨日「三島市民SNS」の講習会「夜の部の夜の部」といういたってふざけたオフ会を実施。

その際に、他のTwitterで仲良しになったメンバーが誘い合わせて参加していた。

猫丸をフォローしてくれている皆さんはほぼご存じだと思うんだけど、猫丸はTwitterらしい「なう」を語尾につけた言葉遣いをほとんどしない。

「orz」などのアスキー文字による象形的な表現もあまりしない。
それこそ10年以上前には(^^;)な表現も普通にしていたけど、ぶっちゃけ視覚障害者が友人に居たこともあって、表現が「読みやすい」ことにこしたことは無いかな?という表示が多くなってた。

で、まぁ、歳も歳だし、あまりチャラチャラした表現もこっぱずかしいということもあって、いわゆるショコタン語も使わないし、文化的に好きになれなかった2ちゃんねる語も使わないでいると、どうにも表現が周りから比べると逆に独自なものになっているような気もしてた。

んで、昨日「今更な感じがしてなう使えないのさ」と笑ってたんだけど「使えば良いじゃないですか。」「うーん、旅先とか、酔っぱらうと使うかも」という流れになって、今朝から少し「なう」な表現に切り替えてみたりして。

しかし、怖い事に、語尾を「なう」にしただけで、何だか自分ではない何かが文字を打ち込んでいるような気がする。もしかしたら、性に合わないと思いながらも、しばらく頑張ってみようとかわけのわからないことになっているわけだ。

あ、わすれた。

なっているなう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPad比べてみた

iPad比べてみた
写真の通り猫丸のiPadとノートバソコンiBookを比較してみた。

大きさは半分くらい、厚みもこのiBookの半分くらいだ。

ちなみにiPhoneと比べると面積は6倍、厚みは1.5倍くらい。

まぁ、そういうスペックはどこにでも発表されているわけで、問題はやはり手に取った際の具合とか、顔との距離、両手で操作しようとするとどんな感じになるのかは、実際に手にとってみなければ解らない。

このiPad、お察しの方はとっくにお察しだと思うけど、作ったのが猫丸だから「猫丸のiPad」。

と、いうわけで世間のApple馬鹿同様、猫丸もペーパークラフトにチャレンジしちゃいました。

たまたま手元にあったケント紙にプリントアウトして、糊とホチキスで組立。

写真のように親指を引っ掛けて持つと他の指、中指先の腹で本体裏の中央辺りを支えることになり、安定がいい。

また、椅子に腰掛けて腿の上に載せると、縁の太さがここでも役に立ち画面が見やすい。

スピーカーの穴もiPhoneのように一つではなく、三つあるし、腿には当たりそうもない右端にあるのでうっかり塞いでしまう事もなさそう。

うふふ。
何はともあれ、こんなペーパークラフトが常に手元にあったんじゃ我慢できるわけがないんだけどなー。ま、いいか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

伊豆マラソン21Km完走!

Sbsh0020「デブでも走れる」「遅くても楽しい」を証明する為に誰に頼まれたわけでもなく走る猫丸。
今回は伊豆マラソンにチャレンジして参りました。

まぁ、何かの為に、誰かの為にってもともとそんなことは無いんですけど、ノリで。
しかし、ノリで参加するにはハーフマラソンはきつかった。

普通に音楽を聴きながらのんびり走る(それでも本人は必死に近いんですけど)だけの21キロなら何とかなっていたのですが、実ははじめてのレース。

無理をしないようにいつもと同じ音楽をかけての参加なんですけど、同じピッチで走っているつもりでもやはり5人6人にいっぺんに抜かれたりすると、少々あわてるんでしょうね。最後の方ではろくに足も上がらず、いつも以上にヒィヒィいいながら走ったことになりました。

記録は2時間9分2秒。まぁ、普段走っている速度が同じ距離で2時間25分程度。5分くらいの休憩を3カ所で入れていることを考えると、止まらずに走っても同じペースで走れたことになり、まずまずの結果だったんじゃないでしょうか。

ちなみに、写真は静岡新聞2/22朝刊のトップ!
猫丸は一番正面に写っているオレンジのシャツの人と同じシャツを着てこの人の左隣を走っていました。つまり、通り過ぎた瞬間にシャッターが下りた事に。
いや、なんとなくそんな気がして、カメラ目線になってしまったので、撮影者が一瞬ひるんだとかそういう事ではなかったかと。

いいんですよ、デビューし損なったけど。くすん。同じシャツってことは同じチームの人だから。
それだけで誇らしいです。チームで一番早い人だったしね。

それはともかく、この写真に写っている同じシャツの3人とゴールのあと言わずと知れた打ち上げをしてきました。

どこにも予約なんかしていないので行き当たりばったりでしたが「そば屋が出来てるからそこでのもう」ということになって、三島市本町「ふくろく寿」さんにお邪魔しました。
最近、広小路から三嶋大社まで、食べる所も増えていて、嬉しいですね。
天ぷら屋さんや甘味処などが増えている事は喜ばしい限りです。

さて、このふくろく寿さん、他のそば屋さんも同様でしょうが、メニューにつまみらしいものは書いていませんが、ビールや日本酒もきっちり置いてあるので、何とかなるだろうと陣を取りました。

「メニューには無いけど、飲めますか?」「はい!」

とほとんどおまかせで頼んだ所、板わさ(なぜ?)、揚げ餅(力そばだよね)、鴨葱炙り(鴨南蛮)、鮪山かけ(とろろそばだけど鮪はなぜ?)、お新香、天ぷらなど、出てくる出てくる。

いい加減ビール飲んで、冷酒の2合瓶4本も頼んで締めにもりそばまで頼んで、お代が14,700円。
安い!
いや、飲んで食べた割にはという事ですけど、もしかしたら、21キロも走って、自分で思っているほどは食べていないのかも。それでも、夕方まで開かない居酒屋を待つまでもなく、十分楽しめるお店でした。

と、言うわけで、マラソンがどうのとか言う以上に、そば屋で飲んだらとてもおいしかったというエントリーでした。ではでは。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第壱回 静岡県東部新酒お披露目会オフってどう?

静岡県東部蔵元会、静岡県酒蔵組合主催の第壱回静岡県東部新酒お披露目会が沼津東急ホテルで開催されます。

3/27土曜日午後3時30分から地酒セミナー、同日5時からお披露目会となります。

午後2時からは利き酒選手権大会静岡県予選会が行われていますが、えー、あの。
参加したい方はどうぞ。猫丸は無理です。

日本酒は最近よく飲むけど、美味しいお酒(つまり高いお酒だったり、名の知れたところだったり)を買うことはほとんど無いし、スーパーで売ってる大手メーカーの安いお酒を中心に飲むことになってしまっている。

もちろん、それが嫌だというわけではなくて充分楽しんでいるんだけど、静岡県のお酒、特に地元東部で造られているお酒の事は知っておきたいと昨年から思っていたわけです。それが昨年10月にあった「第22回 静岡県地酒まつり in 沼津」に参加したいというエントリーだったんだけど、勇気が無くてあえなく撃沈。

参加する蔵元は「万燿(伊豆市)」「金明(御殿場市)」「伊豆海(沼津)」「白隠正宗(沼津)」「高砂(富士宮)」「千代乃峯(富士宮)」「白糸(富士宮)」「富士錦(富士宮・・3月には多分)」とのこと。
リンク先は、今ちょちょいと調べただけなので、違うかも知れないけど。

三島に住む猫丸が土産にできる酒というと「ちっとらっつ」とか「きゃろっ娘」とかいう企画物というで、別に地元に酒蔵があるわけじゃなく、材料提供で頑張って作ってもらった物である意味逆輸入的な商品しかないので(三島ビールもだよね・・・ちょっとやらしいページにリンクしました)、もしお土産にお酒を持っていくことになったら、この辺は選べない。

「外国にお土産でもって行くならこの一本」というコンセプトで、このお披露目会にチャレンジしたいというわけだ。

と、いうわけで、小心者の猫丸の同行者募集。
長いマエセツになりましたが、下記の「伝助」で出席者を募集します。TwitterユーザーはIDを@つきで、それ以外の方はハンドルネームでどうぞ。

http://densuke.biz/list?cd=QKrDhRbsygRwP3Tq

猫丸の顔を知らない方は、おそらく会場でアロハシャツ(もしかすると沖縄かりゆしウェア)を着ている唯一の季節感がない馬鹿が猫丸ですから、気軽に声をかけてくださればあっというまに「同行者」です。宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル・ボルデール3月23日閉店

ル・ボルデール3月23日閉店
ちょっとしたしたきっかけと縁があってタイトルのお店に行ってきました。

この店のダックワーズの味が云々というきっかけだったのですが、同じ人が「シュークリームは絶品だ」と言うので迷わずオーダー。


「すみません、シュークリームはお休みしてまして」

「えー。残念です。絶品だって聞いたのに。」

「そうなんですけど(そこはのっかってくるのか?とツッコミたかったけど)、冬眠中で。」

「いつから始めるんですか?」

「実は3月23日で閉店することになりまして。」


って、おやすみじゃなくてもう食えないって事じゃーん。

今後はダイヤランドて菓子教室を開くとの事なので、絶品シュークリームを食べたかったら自分で作れということか?

おいしいカスタードが炊けるようになるのは嬉しいけど、甘いもの好きはかえって危険だ。

食えなかったシュークリームの話はここまでにして、食べたダックワーズ(150円)とマドレーヌ(100円)の話。

まずはダックワーズですけど、このお菓子の真骨頂は甘いアーモンドメレンゲの生地と甘くないバタークリームの絶妙なバランスと思っていたんだけど、ル・ボルデールのは違う。

クリームもアーモンドクリームだ!

甘い。
甘い生地に甘いクリームでまるごとアーモンド風味でサックリとトロリの食感の違いしかない。

美味しいけど意外性が足りない。
いや、まてよ、バタークリームの甘くないのを期待してたのに裏切られたのは意外性か?


あと、マドレーヌは評判はいいらしいけど(ご主人談)ダックワーズと一緒に食べたのはいただけなかった。


だってこれもアーモンドフレーバーだった。

軽い感想を書いておくとダックワーズのアーモンドの香りの方が自然で、こちらはアーモンドエッセンスオイルのような香り方のような感じ。

ちなみにショーケースの上にあったアップルパイは一切れ450円。

「紅玉が出ている間しか作れません。」

は、いいけど、結局閉店までしかでしょー!

とってもおいしそうだったので、食べたい人はお早めに。
水曜日定休です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

御馳走家 ごえもん

御馳走家 ごえもん

3月上旬オープンで、フロアースタッフを募集してますね。

なにせ「ごちそう」ですから。

いくら馳走する心が料理を作る側の主観の問題とは言っても、自ら馳走する心をもって料理を提供するのだとハードルをあげている訳ですから、楽しみです。

それほど広くなさそうなお店ではあるので、あまり常連客ばかりになってしまうような店にもなって欲しくないような、微妙な立地で有ります。
まさか、カラオケを置くようなことは無いと思うけど。

「その」「奈良橋」坂を上って伊豆箱根鉄道をくぐると「謝謝」「一休」そして「ごえもん」という東本町から北田町ラインのお店ということになりますね。

3月になったらおつき合いしてくれる方募集です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三島警察署交通課長のお話

交通安全に関して、お話を聞く機会があったので、覚え書きとして。

富士出身の交通課長が三島に来て感じたことふたつ。

一つは他のどの市より酔っ払いが多いと感じる。
(そ、そうかな?と少々ドキドキしたけど猫丸の事ではなさそう)
酔っ払い運転だけではなく、酔っ払いが無銭飲食、酔っ払いが夫婦喧嘩、酔っ払いが道路に寝ているなど異様に多い。他でもある事ではあるけど、多いようです。

あと、道が古いままでよくない。
市政に文句を付けるわけじゃないけど、なんとかした方が良いんじゃないか。大きな計画の中で新しい道や信号機がついても、それに繋がる市道の開発が遅れすぎている。ほとんど10年以上前から変わっていないのではないか。

最近変わって居るところでは東駿河湾環状道路の影響で日大前などの車の量は減ったが、そのぶん、国一が混んでいる。
ちなみに東駿河湾環状道路は準高速の自動車専用道路なので、Uターンは違反になるので注意して下さいとのこと。
(そりゃまぁ、危ないよね)これが原因の事故も既に二件以上になっているとの事。

交通事故は防止できるのか?という疑問。だってしかたなかったから事故なのでは?という疑問。(確かに)
しかし、事故は必ず防げるという事は間違いない。防げない事故は無いと心得ておいてください。(そりゃ、そうなんだろうけど、何となく理不尽)

事故を起こしやすい人とは?
まともな挨拶が出来ないひと。これは、周りへの配慮に欠ける人という意味。
前に車が居るとイライラする人は攻撃的で自分本位。
近道したがる人は、我慢が出来ない、気が短い人。
シートベルトをしない人は、簡単なルールも守れない人である。

思い当たる人は、明日からと言わず、今日から気をつけて下さい。

猫丸もね、かつては一つ二つ思い当たる節もあったし、実際に事故も起こしやすい人だったと思うけど、今やどちらかと言うとぼんやりしすぎていて、これには当てはまる所がほとんどないけど、危ないような気がする。

気をつけて運転したいものだ。
とりあえず、自分自身と皆さんのために書いておきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の放送用語の目線

最近の放送局では、「目線」なる言葉を使うことを推奨しているんだろうか。
もともとそんな言葉はなく、認知はされていると思うけど誤用であることは間違いないはずなのに。

何か猫丸には見えざる手があって、「「目線」を広辞苑に載せよう」みたいな運動がマスコミ界にあるんだろうか。

「同じ目線」ではなく「同じ目の高さ」だし、「目線に入らない」ではなく「視界に入らない」ですけどね。

日本語が進化したり変わって行くことそのものには異論はないのだけど、こうしてちゃんとした使い方があるのに敢えて間違った使い方をマスコミが扇動するのはいかがな物かな、と。

マスコミが最先端である必要などは何もなく、日本語をまもる立場ではないのかと思うと、マスコミ人のモラルが本当に欠如して行ってるんだと嘆かわしくなる。

どうなんだろう、うるさい戯言なのかな?
猫丸も、決して美しい日本語を使う方ではないけど、誤用は極力避けたいと思っているのは間違っているんだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FamilyMartオリジナル日本酒「粋」

FamilyMartオリジナル日本酒「粋」
会社の近くにあるファミマでは探したこともなかったし、こんな商品があるのは知らなかった。

2007年のプレス発表だから、ずっと知らなかったんだけど、まぁ、一度買ってしまえば二度目はない企画ものではある。

全四種類で、
日本盛「すっきりした味わい大吟醸」360円
白鶴「豊かなコク山田錦特別純米酒」358円
月桂冠「華やかなかおり純米酒」350円
松竹梅「キレのある超辛口清酒」298円。

これが、価格の順番なんだけど、猫丸の鼻と舌でつけた旨い順は下の通り。

猫丸「白鶴」「日本盛」「月桂冠」「松竹梅」

価格の順に微妙に近いです。
「白鶴」と「月桂冠」は純米で精米歩合は共に70%「日本盛」は大吟醸なのでフルーティな吟醸香がステキ。
残念ながら、「松竹梅」は辛口ながら通常の清酒なので、比べてみると敢えて選ぶ酒ではなさそう。

「白鶴」と「月桂冠」はともに山田錦使用ながらのでランキングの差は、そのまま杜氏の好みの差でしょうね。

価格が高い割りに上位に白鶴に入られてしまうのでは、大吟醸も悲しいですが、旨いことは間違いない。

今日は買ってきたまま室温で比べましたが、明日は冷蔵庫で冷やして比べてみますね。

楽しかった。ごちそうさまでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

プーアル茶

プーアル茶
本来急須で入れる感じだったけど、茶葉を見たかったのでそのまま茶碗に投入!

考えたら、これからもこうやって飲んでも良いんじゃないかと思うくらい綺麗に沈んでいるし。

日本茶もやってみよう。

このプーアル茶は台湾から来た中学生研修生がお土産に持ってきてくれた物らしい。

ちょっとした事で戴く事になったわけだけど、面白いお茶です。
右にあるタブレット状のがお茶なんだけど、一粒一煎で小さな中国茶器なら四人前は有りそうなほど圧縮してありました。

半分だけ割り入れたんだけど、二煎三煎とお湯を足してもしっかり香って居ましたよ。

おいしくいただきました。ごちそうさま。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第2回甘味オフ企画中!

企画段階でブログに書くのは珍しいんですけど。

某三島SNSには「甘味オフ」するべき?とか書いたんだけど、やはり気になりだすと気になる性格。
甘味オフプランを文字にしておく。

前回の甘味オフでは「欅集合→丸平→水月→壺中天」という甘味処専門コースで4軒まわったんだけど、今回の甘味オフは「三島甘藷甘味オフ」というさらに絞り込んだ企画。

「食べ飽きる」のは必至という過酷なオフである事は間違いない。

三島市のサイトの中から、甘味オフに対応できるお店のリストを作ってみた。
第1にお店の中で食べられる事。第2に、前回のオフで利用した店とかぶらないこと。第3に5軒は無理じゃないかという事(笑)。

調べてみたら、お店で食べられるスイーツだけでも11店以上あった。
プランしようと思ったけど、悩みまくり。どれも食べたい。

●A-GUの三島甘藷のパウンドケーキ 400円
●goloso(ゴローゾ)の三島甘藷のモンブラン 350円
●ST.HELENA KITCHENのみしま甘藷とセサミのロールケーキ 630円
●ハートフルダイニングおんふらんすの三島甘藷タルト 1カット350円
●パステリア 地中海の三島甘藷のモンテビアンコ(モンブラン) 367円
●Brasserie Mugiの“三島甘藷”の焼き芋ジェラートマーブル仕立て 500円
●ボナペティ デリスのスイートポテトのタルト 450円
●Mario Pasta(マリオパスタ)の三島甘藷のライスケーキ 262円
●みしまプラザホテルの三島甘藷 ザ・モンブラン 350円
●ル モマン ド レクラの三島甘藷のファーブルトン 800円
●Bistro gawaの三島甘藷のミルフィーユ 580円

と、言うわけで、アンケートをご用意致しましたので、皆さんの意見をお聞かせください。

http://densuke.biz/list?cd=nsGKf5XVFcAWMQeV

伝助さんです。自分から使うのははじめて。Twitter仲間がよく使っています。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

京都嵐山から大阪港ミナミの旅(詰め込みすぎ)

家族旅行なので写真はありませんが、一応記録の為にご報告。

タイトルの通り、一泊旅行に行って参りました。
新幹線で京都。

12月にも来ているので、特に目的地はなかったのですが、嵐山のお土産物屋さんとかをもっとじっくり楽しみたかったので(結局寺院とかではないあたりがアレですけど)行ってみました。
実はこっそりトロッコ列車に乗って上流に行って「まさかここから帰りもトロッコってことはないでしょう」とか家族を騙して川下りでもしようかともくろんでいましたが、当のトロッコ列車が運休なのと雨で断念。
本当にぶらぶらとウィンドウショッピングを楽しみました。

実は京都駅でビッグカメラに寄ってみたかったんだけど、「なぜ京都まで来てビッグカメラ?」との問いに「USBハブを新調したいんだけど」と答えてあえなく却下。

在来線快速で大阪、環状線などに乗り換えて大阪南港。天保山(標高4.53mの日本一低い山)で有名な「天保山マーケットプレース」に向かう。正しくは海遊館ですけどね。ジンベエザメや、マンタ、マンボウなどを堪能した上でシャトルクルーザーキャプテンラインに乗る。

雨なんですけどね。

海遊館はイルカのショーがあるわけでもないので(伊豆根元の住人は水族館と言えばイルカのショーだと思い込んでいる節がある?)オール室内だから気にならないんですけど。

シャトルクルーザーで向かったのは、もちろんユニバーサルシティ。

さすがに夕方になったので、ユニバーサルシティウォーク内でお食事。
「大阪たこ焼きミュージアム」には6つのたこ焼き店が軒を連ねているんだけど、確かにおいしいたこ焼きもあったけど、「??」な店も。
家のものが「これならうちのたこ焼きもここに出店できる」って。うちってどこの?オレの?しかもいっぺんに20個しか焼けない家庭用たこ焼き器で?まぁ、学祭で実際そんなことをやっている学生ブースがあって「経済的な読みが足りないな」と思ったこともあるけど。
まぁ、期待せずに全てのお店の全ての種類を制覇しようと思うのも楽しいんじゃないでしょうかね?

たこ焼きだけではお腹いっぱいにならないし、落ち着かないので、一応ガッツリ食っておこうということにして、行ったのは「ババ・ガンプ・シュリンプ」。
お気づきだとは思いますけど、映画「フォレストガンプ」で主人公のフォレストが興したえび釣り漁船会社の名前で、お店のスタッフ曰く、「フォレストガンプという映画は、主人公のガンプがエビで一山あてる映画です」ときっぱり。
いや、そこにメインテーマがあったかい?そうかい?そんな映画だっけ?と思いながら、ケイジャン味の蒸しエビ「シュリンパーズ ネット キャッチ」をバケツ一杯注文。
めちゃめちゃ旨いよー。ケイジャン風味のエビそのものが久しぶりだった(ホテルニューオータケの1階レストランがシュリンプレストランだった時に食べたな)けど、エビは楽しい。

本当はハードロックカフェも行きたかったんだけど、このエビ見ちゃったら離れることができなくなりました。

Img_0020んで、ホテルは近鉄。一応お部屋からユニバーサルスタジオジャパンも見えて、夜景はきれい。
夜のうちに一度雨は止んだものの、天気予報では、翌日も朝10時から雨。

しかし、朝のうちだけでも止んでくれていて、ほぼ唯一の屋外アトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に乗る時は曇り。
100円入れて返ってくるロッカーに荷物、ポケットの中のもの全て預けて乗車。
この、「ポケットの中のもの全部」というのが、冗談ではなく、シャツのポケットに入っているくらいの携帯電話なら飛び出してしまうようなアトラクションだから、本当に注意。夏なら間違いなくあちこちに落とし物があるだろうと思う。
このアトラクションの最高に楽しい所は、自分でBGMが選べる所かもしれない。
耳元にスピーカーが内蔵されたシートで、手元のコントローラーで、スタート前に曲を決められる。
ボンジョヴィ、エミネム、ドリカムにビートルズの中から一曲ね。
猫丸はボンジョヴィのホームバウンドトレイン。なんかもう、めちゃくちゃテンションあがるー。って感じ。

あとは雨が降り出してさんざんではあったけど、とりあえずライド系のものはほぼ制覇。
特にJAWSでは、最後の強敵をやっつけるクライマックスが不発で(笑)ボート操縦のおねえさんが狼狽していましたが「お時間がある方は2周目どうぞ」ということでそのまま2周目へ。
トラブルがあると人って一体化するね。全員1周目よりテンション高め。さっき見たばっかりのサメの皆さんにも大歓声。必要以上におばかな体験に。

夕方にUSJをでて、新世界へ。
ジャンジャン横町の串あげ店「八重勝」に行って串あげや土手焼きを頼んで、ビールをがぶがぶ。
お腹いっぱいになって帰ってきました。

一泊2日にしては詰め込みすぎ感もありましたが、楽しく過ごせました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »