« 三島ブランド認定商品 | トップページ | YUREX到着! »

静岡のかるた

しずおか、ことに三島とかるたの歴史については国民文化祭の小倉百人一首大会が三島で行われたのを見た通り、奥深いものがあるわけだけど、最近類似語が多くて、何が何だか解らなくなっていた、静岡のかるたについて、考えてみたい。

まずは「静岡かるた」。これは、「楽しみながら静岡を知る」コンセプトで作られているようですけど、実はいまのところよく解らないんですよね。

一方で「静岡方言かるた」と言うのがあって、これはけっこう静岡っぽいのではないかと思います。方言かどうかよく解らなかった「ぶしょったい」も読み札に含んでいることが決め手でしょうか。静岡っぽいですよね。
主宰は「テレビ静岡」ですね。

ところが、K-MIXの作った「しずおかるた」というのは、全く静岡の物ではない。まるっきり浜松な物だった。というか、伊豆が静岡だと思うか、浜松が静岡と考えるかに依るわけだね。しずおかるたの母体になっているのはK-MIXで、いってみれば「エフエム静岡」ではなく「エフエム浜松」と言ってもおかしくないもので、浜松色が強くなっても仕方ありませんね。

猫丸の中で、浜松は静岡じゃない。

みしまかるたもあるけど「やっきり」とか「きゃーくろばってる」「けけてひっちょぶく」など、日本語になりにくい方言ってかるたにでもして欲しいよね。

|

« 三島ブランド認定商品 | トップページ | YUREX到着! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

静岡かるた、県内各地を取材して作ったものです。
生徒と遊ぼうと思って、5セット買って持ってます。実物で遊びたければ持っていくなり送るなりしますよ。

投稿: れもんぐらす | 2009年12月15日 22時27分

静岡に住んでいると、
伊豆には良く出掛けたけど浜松方面にはあまり行かなかったりする。
すると、
「おぞい」とか、
「やいやい」とか、
「やっきりしちゃうやー」なんて今でもよく使います。
「ひゃっこい」とか、
「ひゃーいくべー」なんていうのもあまり違和感がありませんが、
行くにup、するにup、という“にーにー”言う方言は殆ど馴染みがありません。

静岡は長いですね。

投稿: sue | 2009年12月16日 21時47分

なるほど。
真ん中に住んでいても、浜松は少々特殊?

伊豆からでは、東京より遠いところで、文化の違いを強く感じますよね。
まとめて考えるのは本当に難しいです。

投稿: 猫丸 | 2009年12月17日 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/47031471

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡のかるた:

« 三島ブランド認定商品 | トップページ | YUREX到着! »