« 鮨の家でラーメン!? | トップページ | 丸美屋酒店復活 »

普天間基地を三島に持って来てみた

猫丸にしては珍しく政治問題を書いてみたりする。
もちろん、なぜ書くかと言えば、沖縄が好きだから。
いろいろ考えちゃったりしたからね。

「リンク: 普天間基地移設をどう思う?.」ネタだ。

普天間基地のある場所と大きさは三島で言うと、富士ビレッジから佐野見晴台のあたりまでごっそり基地になっている感じ。
場所とサイズがわかると何となく問題点も見えるような気がする。
確かに出て行ってほしい(笑)。

三島市は46,000世帯11万人。宜野湾市は34,000世帯9万人だが、面積は三島市が62平方キロもあるのに宜野湾は19万平方キロ。
滋賀県の琵琶湖どころじゃない、宜野湾市とは、基地の周囲に住める所があるだけの市と言うことがわかる。

市民は基地から逃れようがないんだ。三島なら、「もう少し離れた場所に住めばいいのに」って言えても、宜野湾じゃそうはいかない。

芙蓉台からは飛行機の発着が間近で見られて、海兵隊マニアなら喜んで住んでしまうかも。
今のようにお年寄りが多いとおそらく黙っては居まい。
三島市文教町なんて、滑走路の延長上にあるのでものすごい騒音になる事請け合い。
以前ヘリコプターが落ちて来た沖縄国際大学ははからずも日本大学国際関係学部と国際繋がりで、近い所に位置することになる。

千枚原には米軍人の家族が住む兵舎なども建ち並び、キミサワにはアメリカっぽい食品も並ぶ。うん、悪い事ばかりじゃなさそうだ。

もちろん、それだけの広さの基地なら、アメリカ人だけじゃなく、様々な関係の市民が軍のお世話になってしまっているんじゃないかと思う。

「出て行け」と叫んで簡単に出て行ってもらってはその生活が脅かされる。
といっても、言わなければ、騒音などにも悩まされ続ける。

この部分だけ見たって、「出て行けと言い続ける事に意義がある」のであって、出て行かせる事が目的ではないように思う。

また、沖縄が戦渦に巻き込まれるには、理由がある。
世界地図の中の沖縄の位置は、どうしたって極東の要になる。
その昔、中国と薩摩も琉球でつばぜり合いをしているし、そういう場所に住んでいるのだから、しかたない。
沖縄があの場所にある限り、その理由はなくならないんだから。

|

« 鮨の家でラーメン!? | トップページ | 丸美屋酒店復活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

沖縄の景色はハリウッドか太秦かって感じでした。
その不思議さは9・11の生中継画面でまさに2機目が衝突する瞬間を丁度帰宅して立ったまま見つめたあの時の様…

那覇空港から宜野湾へ向かう唯一の道路沿いがずっと基地。

ただ漠然と知識でしか知らなかった沖縄の基地問題が自分の中で日本の現実になった日でした。

空港へ着陸する時の海の青さと共に忘れられない景色です。

投稿: smile | 2009年11月11日 16時54分

高速道路の左側がずっと基地なのは、海兵隊の普天間ではなくて、エアフォースの嘉手納か、海兵隊ではかなり大きなキャンプハンセンでは?
道路沿いずっとという感じですね。

ハリウッドも太秦も行ったことがないので解りませんが、戦闘機と生活がとても近いところにあるのは不思議ですね。

投稿: 猫丸 | 2009年11月11日 21時37分

(^-^;私もハリウッドも太秦も江戸村も…行った事はないのですが。

Σ(;・∀・)それぞれ違う基地なのですか。
じゃ『沖縄の基地』ってことで。

投稿: smile | 2009年11月11日 22時05分

あはは、基地ね。とにかくどこも広いし、びっくりしますね。

ガイドのおっちゃんが「キャンプハンセンの実弾訓練場は米軍の中でも実戦バリバリの猛者ばかり。イラク派兵の頃はめちゃめちゃ荒れた奴らが街に出てきていて危なかった」と言ってました。

飛行機とか、基地そのものだけじゃない問題ではあるんですよ。

投稿: 猫丸 | 2009年11月11日 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/46735240

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間基地を三島に持って来てみた:

« 鮨の家でラーメン!? | トップページ | 丸美屋酒店復活 »