« 選挙カーお静かにポスター | トップページ | 日曜日だ! »

祭りも終わっちゃったね(しょぼん)

まさにこの「しょぼん」という感じで、昨日一緒に走っていたとしちゃんに言われたのね。

しょんぼり感がちょっと笑えたんだけど、でもまぁ、三島市民にとっては夏祭りの終わりがある意味節目になっているのは確か。

猫丸もお盆前に予定を書き出したんだけど、ほぼ完全消化。


詳細としては15日朝8時に町内会公民館集合。
早いでしょ?早いよ。もう既に人が集まってたけど。
会所として、テントやシャギリの櫓をたてたり、日よけの簾をひいたり。
神様にお越し願って祭三日間の安全を祈願して、結局飲む。
昼過ぎに三丁目が挨拶に来るというので、それまで飲む。来てからまだ飲む。(笑)

午後に少しグッタリしてアルコールを抜いてから、仲間内のお祭り宴会。
みしまプラザホテルが毎年行ってる玄関ピロティでのホテル屋台。
恒例なので、ほとんど出欠を取っていないので何人来るのか解らなかった割には欠席する人が土壇場で連絡をくれる。
体調が悪い人、子どもの都合な人。そして昨年亡くなってしまったので来れない人。
まぁ、お盆だから来てたかもしれないけどさ。娘も呼ばなかったから、娘の所に居たんじゃないかな?

そのままのメンバーで、プラザホテルすぐ裏手の中国料理抜天で杏仁豆腐やらを食べる。
ここで、翌日の中途半端な予約の打ち合わせをする。
主人は明確に「30人くらいなら入る」と約束した事だけは明記しておく。


16日は、中学時代の同窓会幹事を引き受けていた為、同じくみしまプラザホテルに予約をしてあったので、午後2時に集合して二階ルナールで、受付の準備。
幹事団が集まってくると、受付の際に渡さなければならないものや名札などの渡し方の段取りがどんどん進む。こういう事は、一人で考えていてもあまり前に進まないんだよね。
開宴五時。
司会進行やら、撮影やら、受付以外の一切をとりあえずがんばる。
最初から受付はどうしようもないと思ったので、マル振りしていたけど、幹事団のみんなががんばってくれた。感謝。
ドタバタと同窓会の時間が過ぎて、おひらき。

やはり誰も2次会の手配なんかしてない。そんな事だろうとは思ったけど。
仕方ないので、昨日約束しておいた中国料理抜天を案内して、会計を済ませて、とりあえず、抜天へ。

まぁ、予想通りと言えば予想通り。
ほぼ全員が抜天に押し寄せていた。
60人を超えていたかも。
全員を二階にあげてしまうと、最後には窓から人がこぼれる可能性すらあったので、店主が機転を利かせて、一般の皆さんが食事していた1階のテーブル席まで徐々に浸食して使わせてくれた。

ここでもなんだか大騒ぎになって、特に何も仕切らなくても楽しい時間が過ぎていった。
同窓会の時間が4時から7時の3時間。ほぼ飲み放題。そして、7じからこの店で10時。
お店の閉店時間が9時だったので、とりあえずおひらきにさせて店を出た。

猫丸は少々疲れてもいたし、Bar YUMOTOにでも行ってゆっくりとした時間で飲みたいと思ったので、親友一人と抜け出して、あとのメンバーを放置した。
あとで聞いたら、かなりのメンバーが「どてかぼちゃ」に流れて12時頃までしゃべって、そのメンバーがさらに広小路の「坐・和民」に流れて2時半までしゃべっていたそう。
いやいや、集合したのが昼の2時だったんだってば。つきあいきれない。
でも、楽しかったようで、幹事としては、本当にありがたい事だった。


そして17日は朝9時に某県立高校に集合して、角材を組み立てながらトラックの上に音響や看板などを積み込み、組み込む作業を行う。高校生が参加する三島サンバパレードの音響車設営というわけ。
体操部の女子生徒も手伝ってくれるんだけど、重い荷物も嫌な顔一つせずに持つし、返事もハキハキとして気持ちいい。
こういう当たり前な態度が、学校の評判をあげていくんだと思う。学力だけじゃないのよね。
昼前には作業を終えて、一度帰宅。

午後2時半に、三島市役所前に集合。
ピンクのTシャツ(笑)を配布して、サンバ行列のスタンバイに入る。
三嶋大社前から、広小路駅まで往復。高校生が踊る連の左右のロープ持ち。

そういえば昔、大社前から一度西小学校まで休憩しにいって、そこから帰って来た年もあったな。
かなり遠回りで、いまは広小路の三角地帯に休ませるよう。

午後6時までかかって往復した後、公立高校まで戻って、音響車のばらし。
ばらし終わったら、地中海で打ち上げ宴会。
おひらきのまえにここを失礼して、某公立中学おやぢの会のメンバーと落ち合う。
公立中学の方でも夜7時過ぎからみしまサンバを三島大社の境内で踊っていて、おやぢの会は、そのフォローにあたっていた。

落ち合って三島駅前の「香香飯店」でさらに打ち上げ。青島ビールや中国料理に舌鼓をうつ。

あれ?猫丸ってば3日間中華だらけじゃん。とほほ。

というわけで、お盆は怒濤のように過ぎていきました。
感想もへったくれもないけど、「終わっちゃったね(しょぼん)」とか言われると、やっと終わってくれた感もあるし、少し笑えたというのが感想と言えば感想です。

|

« 選挙カーお静かにポスター | トップページ | 日曜日だ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そっか、ラッキーさん来なかったんだね。
そりゃ、娘さんのとこに行くわな(笑)
うちは、お墓に迎えに行った後、下の娘が
「なーんか、肩が重いんだよね。多分おじいちゃんとばあばが乗っかって、一緒に帰ってきてる気がするよ」
って行ってました。
猫丸さんの方が重くならなかったのなら
きっと娘さんにひっついてると思うぞ(笑)。

投稿: あねごです | 2009年8月20日 21時40分

ラッキーさんひっついてきたら重いだろうな。
おもしろがってるラッキーさんの顔が思い浮かぶよ。

投稿: 猫丸 | 2009年8月21日 00時24分

なんていうんだろうかな、
しいて言えば「強者どもの夢の後」という感じなのかしらね。

昔、というほど昔ではなく、あたし達の祖父・祖母が全盛を誇っていた頃、こういう祭りの頃とか正月という時には、親族一同が集まってきて、
何かしらの『宴』というものを催していたように記憶しているのね。
親族が帰っていった後、
この祭りの時期だと「あ〜祭りも終わった。夏休みももう終わりだな。」と思ったわけね。
正月であると、なんというんだろうかな。
「正月の残り香」というんだろうか、『新年のハレ』の場が終わって、その喧噪によって、巻き上げられた塵(大掃除で掃き清められた所に薄く舞い降りた、正月の香りをまとった『塵』)が再び降りてきて香るんだよね。
まさに「しょぼん」という感じなんだよね。

ただ、もう何年も、この『正月のしょぼん』は感じていないのねぇ。もう味わうことも出来ないのかも知れない。そんなものなのかもしれないね。

まぁ〜その「しょぼん」感覚を得るのは、やっぱりなにかしらのイベント企画をしたときで、その本番が始まるときは『ほっ』として、「始まったとき=終わり」を迎えるのね。そして終わってから『しょぼん』が来るんだよね。
まぁ〜そんなものかしらねぇ。

投稿: ときかわ | 2009年8月22日 05時34分

ある意味「しょぼん」を感じるために生きているのかしらね。
だからあたしは、たえず「何か面白いことないかなぁ」と探しているのかしらねぇ。

ラッキー家にも『味噌』とどけたので、しょぼんなんだよねぇ。

投稿: ときかわ | 2009年8月22日 05時38分

あはは、おもしろいねぇ。
確かに楽しかったから「しょぼん」なんだよね。

次の「しょぼん」の為になにをしようかね。

投稿: 猫丸 | 2009年8月22日 20時43分

次は猫丸さん誕生日オフでしょ。
バカなもの持ち寄れるだけの
スペースのある飲み屋希望です。
ついでに言うと、食べ物がちゃんと出るところ(爆)

投稿: あねごです | 2009年8月22日 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/45979609

この記事へのトラックバック一覧です: 祭りも終わっちゃったね(しょぼん):

« 選挙カーお静かにポスター | トップページ | 日曜日だ! »