« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

さて、どこでしょう。

さて、どこでしょう。
中身はともかく、一寸来ますね。
ただ、夏は外から見るとちょっと暑苦しいかも。(笑)

可愛くて大きい猫が二匹でお出迎えしてくれるようです。

お店の許可を貰ってないので、匿名ですが、わかった方は、どうぞ行って
見てください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大量プレッツェル再び

Image054_3倉庫ネタを小分けしていて恐縮ですが、よせばいいのに、またでかいパッケージでプレッツェルを買ってきてしまいました。


「ビールのお供にはプレッツェル!」

と、強く言える程好きじゃない癖に、なんで行くと買ってきてしまうんだろう。

単に「馬鹿でかいもの好き」だったろうか。うん、間違いなくそれが原因。

いずれ直したい性癖だけど、これも無くなっちゃうと猫丸らしさ半減だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の荷物

Image053昨日の荷物は、届いたものではなくて、買ってきたものです。

某倉庫店でお買い物してきました。(オフにしなくてごめんよ、プライベートだったので)
いつものピザやケーキ、コーンブレッドとダウニー等に負けずに買ってきた荷物の一つがこれ。

350ml缶24本の「Diet Dr. Pepper」です。
通常、24本入りと言えば、酒屋さんや量販店に行けば高く積んであるビールのケースも同じ量なので、日本人なら、同じ方向に積め!と言いたくなるところを「この方が持ちやすいじゃん?」とばかりに取っ手をつけて売っている。

確かに日本で売っているビールのケースは持つところもなくて運びにくいけど、それは1ケース分の缶ビールを片手で運ぼうなどという発想そのものがないからだ。

アメリカ人の馬鹿、馬鹿力!

と、悪態をついてみたものの、好きで買ってきたことは間違いない。
残念、猫丸は馬鹿大好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村のバーベキュー祭り!

突然ですが「伊豆・村の駅」さんがこの夏はじめての企画として、村のバーベキューを企画。

店内の「村のお肉屋さん」で販売している三島名産「愛ポーク」を三島の名産品としてもっと知って頂きたい、食べておいしさを知って頂きたいために、バーベキューを企画したとのこと。

目的もうれしいので、ぜひ行ってみたかったのですが、猫丸多忙のため参加できそうもない。

「三島愛ポーク」この機会に食いたいと思っていたんだけど、残念!
下記の要領で行われますので、もしよろしかったら、どうぞ。
ソフトドリンクだけなら、車で行っても良いけどね。

日 時:7/25(土)、26(日) 11:00〜15:00
場 所:駐車場特設会場
参加費:お一人様2,500円(友の会員は2,000円、お子様は1,000円)
申込み:フリーダイヤル/0120-54-0831(瀬上村長まで)

愛ポーク600gにソーセージ、野菜、えびホタテぜんぶ焼いて食べてソフトドリンク2杯付きのようですから、かなりお買い得だと思います。・・・特売の豚肉並みの価格です。
各日先着10組様だそうですから、お早めにどうぞ。

行かれましたら、感想は必ずお知らせください(笑)。
なにせ、8月23日まで9日くらい企画するそうですから、どこかで一度行っておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大塚の「おー!野菜厚切りポテトしお味」

Image1_2これ、美味しい!


って、有名な話?

猫丸は、ただでさえデブだし、高血圧で塩分控え目にしなくちゃいけないので(・・・はっ。二日続けて同じ事書いちゃった・・・)、よっぽどの事が無ければコンビニのスナックコーナーなんかに近付く事はないんだけど、これはオイシイ!

つか、もともとこう言うものは嫌いじゃない。
いや、好きだ!!

けど、本当にざっくりとした歯ごたえで、薯の味もいい。

おつまみにするには少し量が寂しい気もするけど、一人でビール一杯くらいならちょうどいいかな?

こういう「家飲み」「お一人様」商品って、進化してるのかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日清ハワイアンヌードル

日清ハワイアンヌードル
塩分控え目にしてるのに(笑)「ハワイアン」のネーミングで、つい買って来ちゃいました。

「ハワイのローカルフードであるサイミンの味を再現しました。エビだしスープの優しい味わいハワイ版ラーメンの味をお楽しみください。」とパッケージにあるように、ハワイのファーストフード店で食べられるヌードルの味に似てる。

パッケージには、ハワイ州観光局のネームとロゴ、そしてダイアモンドヘッドの写真も入ってる。

まぁ、ハワイ土産という雰囲気ではないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスピークリームアソートダズン

クリスピークリームアソートダズン
まぁ、以前オリジナルグレーズドのダズンを紹介しましたけど、今回はアソートのダズンです。

マンゴーマンゴーとか、スイートピンクストロベリーなど、なかにソースやクリームが入ってるのは美味しいけど、トラディショナルケーキやグレーズドクルーラーは、ミスドのホームカットやフレンチクルーラーの方がおいしかったかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤーの花が咲いたよ

ゴーヤーの花が咲いたよ
毎年何となく種を蒔いているゴーヤーの花が咲きました。

今年は少し遅くなってしまったので心配していたのですが、夏本番を前にここまで来ました。

まだ結実するには葉の数が足りないような気もするのですが、この調子なら楽しみ。

丈を留めれば、分岐が増えて葉の密度が上がったりするのかな?とか、手入れなんてほとんどしない癖に、いろいろ考えてます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Premium YEBISU超長期熟成2009限定醸造

Premium YEBISU超長期熟成2009限定醸造
とても長くてどこからどこまでがこの商品名なのか解らないんだけど、これは旨いねぇ。

写真を撮って、泡が消えない内にと口をつけたら、ぐいぐいといってしまって止まらない。とまらない。

グラスを空にしてからそう思い当たった。「こりゃ旨い」。

もともと長期熟成が特徴のエビスの倍の時間をかけたということなんだけど、少しダークがかった味わいは独特。角がとれた味わいがエビスの旨さをさらに深めている。

つまみも出さずに飲み終わってしまった。もったいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリンコのバニラロール

Image048_3今日の頂き物です。
アリンコのロールケーキは、東京小石川で作られる、モチモチしっとりの生地に、フワフワの生クリーム。卵黄を使わない真っ白いロールケーキだそうです。

箱には「Kyo Roll」とも書いてあるようだけど、はて?
米粉を使ってる方の奴かな。
調べてみたらこのアリンコロールケーキの会社「パティスリー・ド・パラディス」の社長って猫丸と同じ歳なんだよね。

いずれにしろ、おいしくいただきます。
ごちそうさまでした!

「本当は堂島ロールを…」

も、勿論見逃していません。お待ちしております。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

三島市の水道

http://www.city.mishima.shizuoka.jp/ipn006041.html

少し前に夏休みの自由研究として(笑)三島市の水源資料さがしをしようと思っていたんですけど、ひょんなところで見つけてしまいました。
猫丸が小学生なら、そのままパクって模造紙に水源と利用地区マップを書いて提出物を作ってしまって、7月中旬を持って夏休みの自由研究を終了してしまうところだった。残念。

それが、最初のリンクなんですけど、要するに「市水」言われる裾野市伊豆島田で取水されている富士山水系と「県水」と言われる柿田川から取水される富士山水系が三島市内の多くの水道水だったって所ですね。

「一部箱根水系が使われているのではないか」「国道1号線の下を水道管が通っていないのではないか」などの推測は外れていたんだけど、おもしろい。

特に、この二つの水道以外にも「簡易水道」が3箇所ほどにあり、特に「佐野見晴台」は、やはり突然できている住宅地なので、そこだけのための水であったことなども興味深い。

全ての資料にゆっくり目を通したわけじゃないんだけど、知りたかったことは知ることができた。
それもこれも、三島SNSが猫丸のポータルサイトとして機能したからだけど、はて、三島市が「ポータル」としているのは、「市民活動ポータル」だけど、猫丸のはSNSでいいのか?

ま、いいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Loco's TABLE MAHANA 銀座店

Loco's TABLE MAHANA 銀座店
せっかく銀座まで出て来たし(田舎者なんで)、あまり歩かない範囲で楽しそうなお店がないかと探したら、ハワイアンレストラン「Loco's TABLE MAHANA 銀座店」を見つけました。

アイスコーヒーを飲みたい程度の動機で捜したのに、仕方がないので写真の通り、オリジナルロコモコ880円をオーダーしてしまいました。

お昼は既に食べてあったのに。

飲み物もフリードリンクで手頃だし、ロコモコのフライオニオンが香ばしくて甘く、おいしい。

トマトの刻んだのも、甘目のハンバーグソースにちょうどいい酸味を加えてくれておいしかった。

今日はバリバリのリーマンスタイルだったのでイマイチだったけど、店内の雰囲気もハワイアンで満足満足。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京に来ています。

東京に来ています。
噂には聞いていましたが、不景気ですね。
この風景は東京メトロ有楽町線新富町駅前ですから、裏通りとは言え、銀座。撮影しているすぐ後ろは中央区役所なのに、看板がガラ空き。

そういう職種だから特別気になるのか、一般的に気になるのか解りませんけど。

なんとなく異様な風景に見えるのは猫丸だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過酷!みしまのコロッケ食べ歩きオフ【再録】

三島地域SNSの日記で最初に書き込みましたので、再録です。初稿はこちら(笑)。
リンクが読めない方(非会員はもちろん読めませんので)は、残念です。
もとの地域SNSですと写真の容量の制限があるので、再録して改稿しました。

さて、7月4日(土)午前11時、ぎんこさんの突然の座骨神経痛によるリタイヤで「ぬらりひょん」ことぬらさんとの二人行きになってしまいました三島のコロッケオフですが、このオフ、過酷!

Oomura集合は三島市役所中央町別館東側。
極力楽に各店を回れるように、チャリンコでの移動と言う理由。

チャリンコは基本車道左側端を運転。歩行者自転車道路を走る際も歩行者優先でベルは鳴らさないということで。

最初のポイントは三島市大社町「大村精肉店」。

ここは順当にみしまコロッケのお店。第一の特徴は「ハート型」。

あちこちのみしまコロッケを買ってきて並べても間違いなくここのは解る。
ハート型にしているので、厚みがあって全体的にイモの存在感、タネのボリュームも大満足の80円。

ハート型にくり抜いているのではなく、形成した後、一方をちょいと押して凹ました感じなので、その分の厚みがなかなか。

あれ?二つ買ったはずなのに、写真は1個になってる。取り損なったな。
なにせ、写真のこのお皿、猫丸の「コロッケ専用皿」で、お店の方に「お皿に入れて」と言ったのは良いけど、写真が撮りたくてお金も払わずお店の前でiPhone構えてましたから。

慌てて取り損なってたんだね、とほほ。

Komai次に向かったのが日の出町「駒井精肉店」。
ここはみしまコロッケ(80円)も扱ってるけど普通の特製コロッケもおいしそう。

しかし、今回は「三島のコロッケ探検隊」企画でもあるし、とりあえずはみしまコロッケをオーダー。
みしまコロッケの方が大きくてパン粉が大きめでざっくりしているのも特徴かも。

猫丸的には、今回食べた六種類の中では一押しかも知れない。

もともと惣菜では有名なお店だし、揚げ物には定評があるので当たり前と言えば当たり前だけど、とにかくオススメ。
次は普通の特製コロッケを買ってみようと思っているんだけど、ちなみに「普通の」コロッケの方は、日本全国から「今一番美味しいジャガイモ」を探して材料にしているそう。

・・・うん、つまり、味だけを見たらこっちの方がうまそうって事ですね。地産地消地産地消。

Maeda次には西に戻って「前田精肉店」。ここはみしまコロッケじゃないけど、自慢のコロッケで、産地指定、品種指定されるよりうまいコロッケを作ると意気込む。

特製コロッケは80円で前の二店と比べると少々小さめ。

うーん、前田のコロッケは猫丸家ご用達だし、美味しいと思ってたんだけど、駒井の後だと霞むというか何というか。ちょっと悔しい感じも。

お店の前で食べながらみしまコロッケ認定店リストを眺めていたら、お店のおばちゃんが「うちはみしまコロッケじゃないけど大丈夫?」と声をかけてきた。

大丈夫も何も、ただうまいコロッケが食えればいいんだからってお話ししたけど、本当にみしまコロッケを扱っていないお店だって肩身の狭い思いをすることはないように願いたい。

近くに新藤肉店があるのは解っていたけど、以前食べているので、今回は割愛。
写真も載せようと思ったけど、写真だらけになっちゃうし、また今度。

ここもみしまコロッケじゃないけどうまい事は間違いないし、コロッケだけで三種類あったはず。

「コロッケ好き」にはいいお店だし、観光客相手と考えると楽寿園の東門の前という、絶好のロケーションなので、うまくフィーチャーできるといいと思うんだけどね。
「みしまコロッケ」じゃないってのがどうなんだろう。

Sautou
そのまま西に下って栄町の「さいとう肉店」。
53円で少し小さめ。
さいとう肉店はみせの正面で焼肉店「すみ牛」もやっているお肉屋さんだけど、コロッケは?

うーん、特徴がない。

というか、本当に特徴がないのか、既に4個目のコロッケだから特徴がつかめなくなったのかは不明。

不明だけど、実はこの店が一番ホットでおいし・・・いや、美味しかった。
特徴はないけど、やっぱり揚げたては美味しいよね。

買って帰っておうちでオーブントースターとかで温め直すより、お店の前でぱくぱくするのが一番うまい。

ところで、このさいとう肉店では、昨年度は扱っていたみしまコロッケだが、今は男爵とメークインの混合とのこと。

こちらでもやはり品種指定されるとメークインでおいしいコロッケは作れないという様子。

「メークインだとほくほく感が出ないんだよ!」と力説。
まぁ、地産地消という合言葉の元、「メークインでコロッケ」という無茶を通してゆくのは大変だと思うし、「他のイモでもっと美味しいコロッケを」というお店もあるだろう事はよくわかる。

制限の中で美味しいものを作る・・・意味がわからない人がいてもおかしくない。

Ozawaya

既に味がわからなくなったところで、もう少し北に上がって同じく栄町の「小沢屋精肉店」は、みしまコロッケにもっとも力を入れているんじゃないかと言うほど最初の頃からの取扱店。

昨年のみしまコロッケに火が付いた頃にも取材をうけていたような気がする。

猫丸的には、全くの初体験。
自慢の牛すじ肉をふんだんにつかったみしまコロッケは、80円。
味付け濃いめで、立ち食いにはもってこい。

考えてみると、ここまで食べるのにソースは使っていないし、どのコロッケも案外味が濃い。
なぜ家で食べるコロッケには、ソースをかけまくっているのか解らないほど。

しかし、牛すじ肉は癖も強く、家に持って帰るとなるとこの肉の臭みがけっこう鼻につくようになる。
つまり、かなりの「立ち食い系」ということになる小沢屋精肉店。

考えてみると、店の前では焼き鳥を焼いているし、このあたりで飲める人は、立ったままコロッケと焼き鳥だけでけっこう飲めそう。

うーん、飲めると行ってもその組み合わせだと焼酎あたりがドンピシャなのが辛いけど。


Guruppe最後に、三島の街中を通っている時に見つけたのが「グルッペ」。

「まさかコロッケパンはもう食えないよ。単品があったらね」

と、「まさか」と思っていたコロッケの単品がレジにあった。ありました。
あったら食べなくちゃ。

しかもみしまコロッケ100円。
ブラックペッパーがぴりりときいたベーコンを使ったコロッケで、味にインパクトがありすぎて、これで本当にコロッケパンに使えるのかと不思議に思えるほど。

他にも、ミニコロッケというか、おそらく三島馬鈴薯を一口大に切ってフライにしたものも売っていた。パン屋さんだからか、揚げたてじゃなかったのが大変残念でしたが、口が飽きているのに、インパクトがあったというところで、評価できました。

と、いうわけで、二時間弱でコロッケ六種類(大村さんで二つ食べてしまったので七つですが)食べて参りました。

「三人寄ればオフ」のルール通り、ぬらと二人だけだったので、オフとしては不成立ですが、楽しかったです。

ただ、この、胃のもたれだけは、何とかしたい。気持ち悪い(笑)。

最後に「ムラカミヤ」で北海道名産「きびだんご」を食べながら木村飲料のサイダーとラムネで胃を整えた猫丸とぬらりひょんだったが、ぬらは胃もたれと自転車での筋肉痛のどちらを心配していたのだろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »