« 今年の水は多いのかい? | トップページ | ゆびとまサービス停止か? »

サントリー「豊か」6/2発売

サントリー「豊か」6/2発売
当たった。サントリーの「豊か」。まだ市場に出回ってはいないらしい。
6月2日火曜日発売。

「麦芽」+「玄米」+「天然水」後味すっきり香ばしいそうで、250ml缶というとても中途半端なサイズの缶で6本当たりました。

サントリーが得意にしている「天然水」ですけど、サントリーの本社と言えば堂島浜通二丁目・・・。堂島浜二丁目でいいんですけど、この表記なら、なんとなく天然水も真実味があって、白州か、山崎などの名水が思い浮かぶんだけど、残念ながら「サントリー酒類」という会社の本社は港区台場。フジテレビの近くにあるアレだ。
今ひとつサントリーぽくないんだよな。やはりサントリーは大阪。古い人間ですから。今のサントリーの酒類製品には全部この住所の表記になっているのかと気にしてサントリー角を見てみても堂島浜の住所。

ま、いいんですけど。

まずは、ビールではなく「発泡酒」カテゴリーです。ビールにない材料としては玄米、糖類、酵母エキスの三つ。
玄米でコクと香ばしさを、糖類で麦芽の不足分を補い、酵母エキスでビールに残る酵母臭を補ったことは間違いないのですが、それに加えて、糖質は50%オフ!・・・足してるのに。

足した理由はアルコール度数に出ていて、5%のアルコール度数をキープしているので、足した分はアルコールに化けていると言うことか。
発泡酒、発泡性リキュール類は各社がどれだけビールの旨味を他の材料で出せるかという戦いになってきていて、開発費の方が材料費より高そうなのに、ビールより安い。税金で持って行かれない飲み物だと言うことですね。

また、それましたが。
味はと言うと、香ばしさ、コクがすっきりしているのにしっかりしている。たしかに豊か。
例によって試行錯誤の一つっぽいですけど、美味しい出来上がりでした。

ある意味、本当に「美味しい」ものを飲みたいと思ったら、サントリーならプレミアムモルツ、キリンなら一番搾りで充分か、サッポロならヱビス、アサヒなら最近出たザ・マスターということになるか。

こういう物を飲めばいいので、実は、発泡酒や第3のビールカテゴリーでは、本当に「旨い」を追求しているのかどうか、実は怪しんでいる。

だって、税金が安くて、みんなが買ってくれるけど、これらプレミアムビール系の作り方と同じかそれ以上の味わいをビールではない作り方で作り出せてしまうことが、果たしてビール会社のため、我々ビール好きのためになることなんだろうかと悩む。

ビールはビールでなきゃ出せない味わいだからいいんであって、他の物ではダメだとビール会社だって我々に思わせ続けたいですよね?

こういうちょっと機能を追加した発泡酒や第3のビールは、毎年少しずつ味わいを変えて、飽きっぽい我々消費者を楽しませてくれればいいわけですね。

豊か、充分楽しめました。まずまずオススメ。

|

« 今年の水は多いのかい? | トップページ | ゆびとまサービス停止か? »

Drink it !!」カテゴリの記事

今日の荷物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/45178653

この記事へのトラックバック一覧です: サントリー「豊か」6/2発売:

» 「サントリー 豊か<生>」をいただく [「サントリー 豊か<生>」をいただく - 九州ドライブ]
■コメント こちらは菅野さんがCMしてますな。発泡酒も久しぶりですが、んー、ま... [続きを読む]

受信: 2009年6月 7日 16時03分

« 今年の水は多いのかい? | トップページ | ゆびとまサービス停止か? »