« バレンタインと数学 | トップページ | カバンのモリカワのディスプレイの意味 »

猫丸教団の教え

政治と宗教はネットに持ち込まないのが基本だけど、「自分教」ならいいや。
教団員募集中です。(劇団だけでなく、教団まで?)
キャラにあわず教祖様の訓示は重いので、読まなくても良いよ(笑)。

以下、今日の御言葉

罪と罰についてですが、罪を犯さない人は居ないと思うんですね。
日本の法律に定められている罪だけではなくて、あらゆる意味で。

殺生であったり、環境破壊であったり、人の心に傷を付けたり。
「罪を犯した者は罰せられる」というのが当たり前の考え方ですが、罪の幅を広げると、果たして我々は、罰せられているのでしょうか?

神という存在があって、罪を犯した存在を罰し続けてくれているのなら、神という存在は、余りに辛い職業です。

日本では、今年5月から裁判員制度が導入されて、誰もが罰を与える方の立場になり得るようになるわけです。
つまり、神の辛さの一部を請け負うことになったわけですね。

では、罪は常に罰せられる物でしょうか。
先に書いたように、生き物を食べたり、見た目が気持ち悪いというだけの理由で小さな茶色い虫を殺生したり、ズボンのポケットにたまった埃を道に捨ててしまったり、そんな小さな罪も神はお目こぼしなく罰してくれているのでしょうか?
タンスの角に小指をぶつけたり、タマネギを刻んで涙が出てしまったり、開けっ放しにした戸棚の扉に頭をぶつけたりする事が罰なのでしょうか?

神様は、そんな細かい罰を与えているのではなく、それはただの「まぬけ」。
神をのろわず、自分自身を呪うと良い。

それでは、細かい罪はどのように処理されているのでしょう。
キリスト教では、「贖罪」というやたら難しい漢字で表された「罪滅ぼし」という言葉があります。
ずいぶんと漢字に詳しいキリストです。

贖罪の贖は、「あがない」の意味です。つまりつぐない。
罪をあがない、つぐなうこと、滅ぼすこと。これをしていけば、「罰せられる」必要はありません。

しかし、罰は客観性をもって、だれかが裁いてくれますが、罪滅ぼしはその科料の重さや大きさを自分で決めなければなりません。
自分で決めた罪の大きさが、人から見たら、小さく考えすぎているという場合もあるかもしれません。

スーパーに買い物袋を持って行かなかったからと言って、人を殺した罪に問われるわけではありませんが、その行為が数百年後の大量生物虐殺につながっている(数年後という見方も出来ますが)とすれば、自分で思っている以上の咎に問われなければいけないのかもしれません。
だからこそ、罪は罰せられる前に自分で滅ぼしてしまう事を心がけたい物です。

自分の行為一つ一つがどんな罪にあたる可能性があるのか、どうやってその罪を滅ぼすのか、考える事こそが大事な事なのです。
人に罰を突きつけられるより、自分で罪滅ぼしした方が、どれだけ気が楽かは、少し考えれば解る事です。
取り返しのつかない事、自分ではあがないきれない事、自分の命を絶つくらいしかその罪を滅ぼす方法が解らなくなった時は、必ず他の人に頼りましょう。
そんな罪は、自分だけで裁いてはいけない。
そう考えると、罰せられる事も、許されるためのステップだと気がつくことができます。

幸せに暮らしましょう。
お布施は猫丸教祖の袖の下に入れてください。

|

« バレンタインと数学 | トップページ | カバンのモリカワのディスプレイの意味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうした~。
あねごは、般若心経読んで心やすらかですよ。
まいにち普通のことを普通にすればいいのよ。
マキハラの歌にあるよ
「おはよう、こんにちは、ごめんなさい、ありがとう」
こういった普通の言葉が言えないのは寂しいね。
猫丸さん、ちゃんと言えてると思うよ。
「アロハ」「マハロ」おんなじでしょ。

投稿: あねごです | 2009年2月17日 21時50分

いやいや、どうもしないのさ。

単純にみなさん罪滅ぼししてますカーって問いたかっただけよ。
おいらはしてるよ、もちろん教祖様だからね。

教祖は罪を犯さないのではないのさ。
なんか人間的でいい教祖様でしょ?

投稿: 猫丸 | 2009年2月17日 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/44091397

この記事へのトラックバック一覧です: 猫丸教団の教え:

« バレンタインと数学 | トップページ | カバンのモリカワのディスプレイの意味 »