« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

Safari4.0(Beta)登場!

β版の新しいサファリが公開されましたね!

英語版しかないんですけど、早速ダウンロードしてしまいました。
うん、さくさく動くし、確かに軽い。気持ち悪いくらい。

それと、カバーフロー状のトップページ・・・どうなんだろう(笑)。
当然、マック版しか試していないんだけど、タブの位置が変わって、ちょっとおっかなびっくりという感じ。一番上になっているので、今までのタブの位置になれているので、画面が変わっていることに気がつけなかったくらい。

英語版なので、メニューは英語で出てくるけど、ブラウザってメニュー開いたことあったっけ?
ポップアップブロックとか、設定を変えることもない訳でもないけど、あまり開かなかったことに気がついた。日本語のブックマークもすべてきれいに表示されているし、全く困らない(笑)。

もちろん、各自の責任においてダウンロードしていただくことになるけど、アンインストーラーもついているし、試してみても良いのかも?猫丸はしばらく使い続けてみますよ。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Leopard VS. Vista の戦い

一昨日の伊豆マラソンのログをNike+に送って、今年に入ってからのマイゴールとかを確認していて、「チャレンジ」コーナーをふらふらしてみたら、こんなチャレンジがあった。

ばかばかしい。

なんだか、MacユーザーはWindowsユーザーよりもむきになりやすいだけのような気もする。
OSの性能云々ではなく、Leopardユーザーがその性能のかわりに自分の足でVista勢と闘っているのだ。

Windowsユーザーの冷めた雰囲気が見て取れるほどの大差で勝っている。なんだかなぁ。
この、自分が使っているパソコンに対する思い入れや思いやりが、とても温かい物に感じるのは、猫丸だけではあるまい。だから猫丸もマックもマックユーザーも好きなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味彩 たまるやオープン

味彩 たまるやオープン
例によって営業に来たふりをして、偵察に行ってきましたよ。
場所はぶっちゃけ「本町澄乃坊」があった建物。

雰囲気は定食屋さん?
それにしてもどこかで聞いたことがある店名だと思ったら一昨年くらいまで市役所の地下で営業していたお店で、案の定市役所のお客さんも多いそう。
考えたら、澄乃坊になる前にやっていた花本さんも市役所のお客さん多かったんだよね。

屋号は親の代からの「田丸屋」で四十年以上というから、知っている方も多いのでは?
昼食、夕食とやっているようなので何かで利用したい。まずはお昼かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回伊豆マラソン参加

Image001出場してきました、伊豆マラソン。
快晴で迎えることができたのはひとえに猫丸の日頃の行いの良さ。天下一品の晴れ男。自画自賛。

まぁ、もともと得意でない分野ですが、参加する楽しみが解ってしまったので、いわゆる下手の横好きというやつで参加してきました。

コースは三嶋大社から南下。二日町グラウンド(旧三島南高校)の中を突っ切って大場側沿いを下り向山小学校まで向かう。校門前まで山を登って北沢ゴルフ場側に下る。まっすぐ突き抜けると住宅街に入るので、右へ左へと住宅街をくぐってペット霊園でも有名な開田院の前を三島南高校の方へ曲がる。
三島南高校の正面玄関を折り返し地点にして、ゴールである三嶋大社前まで戻ってくる。

帰りの途中で、二日町グラウンドの中をぐるぐる回って距離調整。
調整と言っても、ここでこれだけまわっても、果たして10kmあるのかい?という疑惑のコースでしたが。

で、結果はというと、40代男性10kmクラスで43位。
同じクラスで73人のエントリーだったので、中の下と言う所でしょうか?目標は完走とはいえ、一人でも前に出たいのも事実。そして目的は「デブでも走れる事の証明」でしたから、ま、結果オーライでしょうか。

余力を残してのゴールだったのか、いっぱいいっぱいでも余力があるように見せているのかは謎ですが、この写真はゴール1キロ前の二日町グラウンドを抜けるときに知人がとってくれた一枚。

笑顔やら、手を振り叫んだりとパフォーマンスしまくって残りの1キロを走ったわけですけど、最後の150メートルのラストスパートだけはせいいっぱい走って「あの力があればもっと速く走れたんじゃないか?」との疑惑ももたれましたけど、いっぱいいっぱいだったんですって。

Photo結果、こんな感じの「完走証」を頂いてきました。
高いエントリーフィーを払っているだけの事はあって、無線リグがゼッケンの裏に貼付けてあって、ゴールすればすぐに結果が出る仕組みで、ゴール直後に用意されたパソコンでゼッケン番号を入れればこうした名前入りの結果がすぐに分かる。

このリグの受信アンテナ、全国高校女子駅伝競走大会で見たぞ!すごい!同じもんやー。
という無駄なミーハーぶりはともかくとして。
ちょっと前から調子が悪い右腰が少々痛みますが(笑)、とにかく完走できてよかった。

完走後は、閉会式も待たずに昼間からやってるもつ煮で有名な「おがわ」に直行。ぐでんぐでんになるまでビールと焼酎を飲んで、2時過ぎまでやっておりました。
楽しい一日を過ごすことができました。

一緒に参加した皆さん、写真をとったり、応援に駆けつけてくれた皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名字と名前で3文字の人

昨日のウェブログ「猫丸の履歴書」の中で、猫丸の友人に本名が3文字の人が多いって話になったんですね。

でも、どう考えても名字2〜3文字、名前2〜3文字で、「次元大介」とか「石川五右衛門」のように4文字以上、比較的多めでも6文字とかに納まるケースが多いんじゃないかと思うんです。
「星明子」「伴忠太」のように名字が一文字なら、名前2文字でも3文字、名字が2文字でも「花形満」のように1文字の名前なら3文字です。

たまたま巨人の星には3文字の人が多いようですが(笑)、普通どうなんだろうと思ったわけ。

で、試しに質問を作ってみたんだけど、やっぱり3文字の人なんて、そんなに多くないじゃないですか!世の中「左門豊作」みたいな奴が大多数なわけですよ。兄弟一杯です。(まぁ、飛雄馬は全部で4文字で、親子の中で唯一4文字)

このエントリーを立てた時点では、9人の方が答えてくれているけど、4文字以上の人ばかり。
2文字なのは、「あしたのジョー」に出てくる「西一」くらいなもんだ。
(こう書くと2文字の例がいっぱい出そうな気はするけどね)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

猫丸の履歴書

『Google』検索結果は履歴書

正確には、だから、ネガティブな記事を消してくれるサービスがあるという記事なんですけどね。
気がつかなかったけど、本名で検索をかけてみると、確かに履歴書と言われても仕方ない。

ラジオでくっちゃべっていた時は「猫丸」の名前で出ていたので、ヒットしないだろうと思っていたんだけど、我がサイトにも、本名が出ているページがあったんだねぇ(笑)。

ちなみに「三洋堂書店」に入社したことはないので、全くの別人ではあります(写真見れば解るんだけど)。それから、「南山大学数理情報学部」を卒業して稲垣研究室で卒論を書いたのも猫丸ではありません。(これもちょっと考えれば解ることだけど)

それ以外の8つは、まさに猫丸のことでした。

なるほどこれが、一般的に見た仕事人としての猫丸の履歴書なのね?という感じです。

ぶっちゃけちゃうと、「ネットジャム」の猫丸であり、「三島アメニティ大百科」協力者であり、「三島成人式記念駅伝大会」出場者、「沼津港活性化研究会」に参加、「三島市国際交流協会」メンバーということで、仕事に役立ちそうな履歴がほとんど無いんですけど。

こんなもんですか?
と思って、知ってる人の本名をばんばん入れて確認してみると(迷惑な奴だな)、税理士になってしまう床屋さんとか元関東財務局長になってしまう若旦那とか、びっくりするほど出てこない電力系の方とか・・・あ、3文字の名前の人ばかりだからいけないのか?
なぜか3文字の名前の友人がネットに多いぞ?

ぜひ皆様もお試しください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カバンのモリカワのディスプレイの意味

カバンのモリカワのディスプレイの意味
ある方からお伺いするまで知らなかったし、今、こうして見ても、今ひとつピンと来ないのが、このディスプレイ。

モリカワといえばポーターの鞄正規取扱店で、「三島になんでこれが置いてあるの?」というような物までおいてあるそうだけど、この写真の場所にはそれらしいものはない。

では、ここには何がディスプレイされているかというと、近隣の中学校で通学に使っても良いリュックサックが並べてあるのだ。
「学校指定」というわけではないので、そうとうたえるわけではないが、せめて「中学生好適」とか「中学生におすすめ!」等のPOPくらい有っても良さそうなのに。

地元の中学生が指針にできるようにとディスプレイを始めてくれたとのことなので、それと知らせる事もして欲しいと思うのはわがままだろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

猫丸教団の教え

政治と宗教はネットに持ち込まないのが基本だけど、「自分教」ならいいや。
教団員募集中です。(劇団だけでなく、教団まで?)
キャラにあわず教祖様の訓示は重いので、読まなくても良いよ(笑)。

以下、今日の御言葉

罪と罰についてですが、罪を犯さない人は居ないと思うんですね。
日本の法律に定められている罪だけではなくて、あらゆる意味で。

殺生であったり、環境破壊であったり、人の心に傷を付けたり。
「罪を犯した者は罰せられる」というのが当たり前の考え方ですが、罪の幅を広げると、果たして我々は、罰せられているのでしょうか?

神という存在があって、罪を犯した存在を罰し続けてくれているのなら、神という存在は、余りに辛い職業です。

日本では、今年5月から裁判員制度が導入されて、誰もが罰を与える方の立場になり得るようになるわけです。
つまり、神の辛さの一部を請け負うことになったわけですね。

では、罪は常に罰せられる物でしょうか。
先に書いたように、生き物を食べたり、見た目が気持ち悪いというだけの理由で小さな茶色い虫を殺生したり、ズボンのポケットにたまった埃を道に捨ててしまったり、そんな小さな罪も神はお目こぼしなく罰してくれているのでしょうか?
タンスの角に小指をぶつけたり、タマネギを刻んで涙が出てしまったり、開けっ放しにした戸棚の扉に頭をぶつけたりする事が罰なのでしょうか?

神様は、そんな細かい罰を与えているのではなく、それはただの「まぬけ」。
神をのろわず、自分自身を呪うと良い。

それでは、細かい罪はどのように処理されているのでしょう。
キリスト教では、「贖罪」というやたら難しい漢字で表された「罪滅ぼし」という言葉があります。
ずいぶんと漢字に詳しいキリストです。

贖罪の贖は、「あがない」の意味です。つまりつぐない。
罪をあがない、つぐなうこと、滅ぼすこと。これをしていけば、「罰せられる」必要はありません。

しかし、罰は客観性をもって、だれかが裁いてくれますが、罪滅ぼしはその科料の重さや大きさを自分で決めなければなりません。
自分で決めた罪の大きさが、人から見たら、小さく考えすぎているという場合もあるかもしれません。

スーパーに買い物袋を持って行かなかったからと言って、人を殺した罪に問われるわけではありませんが、その行為が数百年後の大量生物虐殺につながっている(数年後という見方も出来ますが)とすれば、自分で思っている以上の咎に問われなければいけないのかもしれません。
だからこそ、罪は罰せられる前に自分で滅ぼしてしまう事を心がけたい物です。

自分の行為一つ一つがどんな罪にあたる可能性があるのか、どうやってその罪を滅ぼすのか、考える事こそが大事な事なのです。
人に罰を突きつけられるより、自分で罪滅ぼしした方が、どれだけ気が楽かは、少し考えれば解る事です。
取り返しのつかない事、自分ではあがないきれない事、自分の命を絶つくらいしかその罪を滅ぼす方法が解らなくなった時は、必ず他の人に頼りましょう。
そんな罪は、自分だけで裁いてはいけない。
そう考えると、罰せられる事も、許されるためのステップだと気がつくことができます。

幸せに暮らしましょう。
お布施は猫丸教祖の袖の下に入れてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バレンタインと数学

友人のブログにコメントで書こうと思ったんだけど、ふと気がついて普通にエントリー立てます。

今年のバレンタインは土曜日で義理チョコやめんどくさいチョコレートがお休みできて良かったんじゃないかな。で、来年も日曜日でお休み。
つまり、「義理バレンタイン」は、7曜日毎年ずれてゆくので、7年に2曜日分はお休みできるイベントだったのね・・・。

って、ここで気がついたんだけど、閏年が4年にいっぺんまわってきて飛ばされる曜日が一つ。
つまり4年に一度土曜日か日曜日が飛ばされるので閏年のぶん、7年×4年周期に2曜日で、4年に一度飛ばされる曜日が土日になる比率を引いて・・・。

あう。計算では何年に何回って表されるのか、この計算できる人居る?

数学的な考え方って、慣れというか、訓練による物ってあるんだと思うんですよね。
訓練不足は否めない。助けて(笑)。←まぁ、直メールすれば助けてくれる人は知ってるんだけどね。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

逆チョコあげられんなぁ。

土曜日だしね。
一所懸命頑張っている子には何かあげたいとは思うんだよね。
昔直属の部下の女性がいた頃はセクレタリーズデイ(4月最後の7日間そろった週の水曜日)とかも気にはしていたんだけど。

「逆チョコ」ってのも変な話で、感謝してたら別にバレンタインじゃなくても何か表現すれば良いんだけどね。しかもチョコってなんだ?他の物でも良いはずなのに、日本のチョコレートメーカーって本当に貪欲。他のいろんな感謝の気持ちを全部2月14日に集約してしまう。
ホワイトデーっつのもなんだかあざといし。

なんにせよ、日本人の若者男性は最近「草食」なので、狩りをしないそうですが、もともと日本男子はプレゼントなんてなかなかしてこなかったけど、決める時は決めてきたんだよね。チョコレートメーカーなんかに助けられないと告白できなかったのは女の子達だけだったのに、いつの間にか逆転してしまったんだな。

猫丸がインクの発注を頼もうとして渡したプリンターインクの空パッケージでも喜んでしまうような子は、「日付は問いません」というんだろうなきっと。そうだなー、確かにそういうきっかけがないとあげられないのかもな。猫丸も草食動物になりはてたか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

三島市地域SNSその後

そうそう。SNS内への日記の公開がうまく行きました。
おそらく市役所が何かをしたと言うより、猫丸が設定を変えたのが原因では?

外部RSSを日記として読み込んで、公開していこうとしたわけだけど、読み込んだ日記をまたインターネット公開にしようとしていたのがいけなかったか?そりゃまぁそうだという気もしたけど、SNS内のみへの公開に切り替えたら、表示されるようになりました。

って、なんで猫丸のだけ1行表示?2行目以降は、結局この本体に来ないと読めないのね。

これっす。まぁ、会員しか読めないけどね。
まだまだ、解説や使い方そのものがむちゃくちゃ不足しているSNSでした。

あ、それでね、明日13日に「サポーターミーティング」みたいな物が開かれるんだけど、猫丸ったら変更になる前の日程で、今日、「どこでやるんだっけー?」と市役所まで行ってしまいましたとさ。

しょうがないなぁ、おまぬけで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼酎ポットスティル

いわゆる「ポットスティル」単式蒸留器ですね。
猫丸がこれを見たことがあるのはキリン富士御殿場蒸留所、キリンディスティラリーにあるウィスキーの蒸留装置だけ。
どんな構造しているのか、どうやって使うのかは興味津々だけど、さすがに見せてもらったことないんだけど。焼酎も蒸留酒である以上、こいつを使っていたんですね。うっかりしてた。

ウィスキーで言うところの、モルトとブレンド、焼酎では「本格焼酎」と「甲乙混和焼酎」に分けられる。本格焼酎の甲乙混和焼酎との違いもウィスキーのそれと同じく、価格や味の平均値をとるための物ではあるだろうけど、やはりスコッチウィスキーの味わいの楽しみはモルトウィスキーの飲み比べにある。

焼酎もずいぶんと前から「労働者の酒」のような扱いを受け、値段の安さとアルコール度数の高さから、若者の「酎ハイブーム」の材料などにもなってきたが、本来の焼酎の旨さを味わうなら、やっぱり「本格焼酎」と言うことになる。

業界の自主規制でその混和率や原材料を明記してゆこうという動きそのものは大変評価できる。
近年は焼酎といえば混和物ではなく、「本格」をさすようになってきた。しっかりした考え方の元、しっかりとしたお酒を造っていっていただきたいと願うのは、猫丸だけではあるまい。

と、思いつつ目の前にある「いいちこ」のラベルを見ると「大麦」「大麦麹」だけが原材料名に記載された「本格焼酎」であった。よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさり飯

Img_0097某所であさり飯をいただいた。

いやもぉ、単なる自慢?
自分ではあさり飯どころかあさりのむき身を作る段階からやる気になれない。
いや、貝類を買ってくることそのものがないかな?

料理が好きでも、魚介類が鬼門なので、レパートリーが少ないというか、どうしてもこういう物は作れないので、頂き物をすると本当にウレシイ。

あさりの出汁がよく出て味が良く、牛蒡が入っていて食感の違う素材が混在となって美味しかったです。
自分で作ってはこううまく行かないとは思うのですけど、和食、貝類もチャレンジしてみたいような気がしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

さらば増田屋

Masudayaときかわ氏からの一報を受けて、お店に行ってきました。三島市本町増田屋食料品店です。

聞けば三月でお店をたたんでその後どうするのかと思ったら、若旦那は東南アジア、アフリカへの遠征の生活に戻るそう。
そういえば、昔そんな話を聞いた事があったっけ。本業だったって事だよね。
何をして生活してたのかは知らないけど。

お店の方は三月いっぱいまでは営業するそうだから、何度かお買い物オフを開かなくちゃね。

また、建物そのものも四月くらいまでで見納めになるかもしれないということで、記念に一枚。
トタンがかなり傷んでいるけど、いい建物ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

静岡県国民文化祭2009

Taasobi_flier_icon1文化祭と言っても仲間でたこ焼き屋とか、バウムクーヘン焼きとかをして、出ることよりも盛り上がって飲んで騒ぐことの方が目的のアレではない。

毎年行われていたらしいんだけど、要するに国民体育大会(国体)の文化版と言えるこの国内最大の文化イベントを、平成21年度に静岡県で開催するらしい。

なんでそんな話を持ち出したかと言えば、焼津市大井川文化会館ミュージコで、三嶋大社のお田打ちが演じられることが決まっているから。

しかも、通常のお田打ちは毎年1/7に行われ、準備から最後のもちまきまで、2時間以上かかる。これを国文祭では11月8日に30分で行うことになるらしいので、まだ今年の記憶が新しい今の内にいろいろと準備をしなければならないらしい。

まずはおいらがタイムスケジュールを作らなくちゃ。とほほ。というわけで、多少面倒な仕事も始めなければならないので、気合いを入れなければならないためわざわざブログに書くことにした。

だいたい国民文化祭と言いながら、県民文化祭みたいな気もするし、結局猫丸は富士宮で行われた一昨年のB-1のような食文化を一堂に集めたところにしか興味はない。
つまりどちらかと言えば御前崎のさつまいもサミットの物産展か富士宮のグランドフードフェスタに興味がある。
ちなみに富士宮は10月24日~25日、御前崎は10月31日~11月1日。3週続けて遠征するような暇はさすがにないと思う。これまたとほほだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »