« 地域SNSだそうだけど | トップページ | ヌーベルジャポネーゼ凛 »

美術館の楽しみ方。

Kokei突然ではあるけど、佐野美術館で「小林小径」を見てきた。

日本画を見るなんて、藤島大千氏の作品以来だし、明治から昭和の作家だから、現代風と古来の日本画の両面を楽しめたような気がする。

・・・そう。「気がする。」って感じなんだよねー。

美術に堪能なわけじゃない。
だけど、見てもわからないからと、見る前に諦めてしまうのは余りに勿体ない。
行けば楽しめるかも知れなかったチャンスをわざわざ見逃すのはナンセンスだけど、ではわざわざ見ても「気がする。」ってのもなんか勿体ない。

で、気がついたんだけど、こうやって、ブログに書いたり、会った人に軽く自慢してみる。

自分が言われたらどうだろうと想像すると、これは口惜しい。行きたいと思わせる。
まちがっても心の中で「解りもしない癖に」とか毒づいたりしない。
そんな事感じるような人にはなりたくないし、後で落ち込んじゃうだろうし。

要するに、美術館の楽しみ方は、見て楽しんだあと、人に自慢して相手を少し羨ましがらせる所までで一式ではないかと。

これって当たり前のことだった?猫丸だけ、中途半端にわかりもしない絵を見に行ってそのままにしてた?てへへ、結局「わからない」とカミングアウト。

|

« 地域SNSだそうだけど | トップページ | ヌーベルジャポネーゼ凛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まいど!

つーか、猫丸師匠って芸大卒やなかったでしたっけ??
美術館って、行きたいねんけど一人で行く勇気がない。

あ、そうそう岡本○郎美術館?は、オモロかったっすよ。
しっかり、売店では「太陽の塔」のソフビやストラップ、
マグネットなども販売してまっせ!

投稿: 大阪商人 | 2009年1月22日 19時04分

芸術と言っても絵の方じゃないし。

うちの寮には絵の方の人は居なかったな。
音楽と陶芸と映像、建築の人達だった。猫丸本人は放送だしね。

美術館は楽しいけど、もっと楽しむのには知識は必要だと思う。

投稿: 猫丸 | 2009年1月22日 21時55分

artげーじつの冬ですね。
実は未だかつて足を踏み入れた事の無い未踏の地です。

駐車場を拝借して方向転換させて頂いた事はあるのですが、なかなか機会が無くて~

“じょしび”のご卒業ですか!?と一応言っておくcoldsweats01

投稿: smile | 2009年1月23日 01時02分

http://www.joshibi.ac.jp/
じょしびね、いいなぁ、なんか日本画とか洋画描いている子はちょっと近寄りがたいけど、工芸関係の子とかは合コンでむちゃくちゃ楽しそうだ。

ってそういう話じゃないぞ。
しかし、なんだかんだって、この話、けっこう食いつきが良いよね。
みんな誘われれば美術館に行ってみるってのも悪くないと思ってるのかな?

投稿: 猫丸 | 2009年1月23日 17時19分

いいっすねー!smile
首都圏方面は、いろいろありまっせ!
行ってみたいが、一人だとなかなか行く気が起こらんし、
周りのヤツラはそんな雰囲気ちゃいますし・・。
是非企画を!関東圏で・・・coldsweats01

投稿: 大阪商人 | 2009年1月24日 23時57分

絵のことはよくわからないし、絵は描けないけれど美術館大好きな私。特に日本画と焼き物とガラス細工が好き。
というわけで、「小林古径」展行きたいと思っています。
佐野美術館はたぶん一番通っている美術館。県立美術館のほうが近いのだけど、坂道登るのはしんどいし…。

16日までなのね。それじゃあ、今週末にでも行こうかな。

投稿: れもんぐらす | 2009年1月27日 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/43811237

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館の楽しみ方。:

« 地域SNSだそうだけど | トップページ | ヌーベルジャポネーゼ凛 »