« ヌーベルジャポネーゼ凛 | トップページ | フレシネ コルドン ネグロ当たった »

ありふれた奇跡

M信用金庫本店前を通りがかった時、路線バスがクラクションを鳴らした。運転席を見ると友人が・・・ありゃーって手を振っていたら交差点の向こうを友人のクリーニング屋が車で通り過ぎた。

信用金庫に入ってATMでなけなしの残高照会をしていたら、となりの機械で振り込みをしているのは、某市内では有名な女性イラストレーターSさん。
おばあさまと一緒にいらしていて「これじゃ孫のふりして振り込ませているみたいね」と笑ってました。相変わらず面白い人。

お久しぶりな挨拶をして出ようと思ったら、信用金庫の中におなじみの歯科医院長が野暮用を済ませに来ている。
沼津にお住まいで休診日なのに病院の近くに居たところに会うなんて、すごい偶然。

信用金庫を出て、道を歩いていたら、前から見覚えのある人が。
「だれかなー」と悩んだけど、出入りの鰻屋の従業員2名が私服で居た。店員さんの私服姿って解らないんだよね、ホッカムリとセットになっちゃってるし。

もうこうなると、どこで誰に会うか解らん。
あまりにプライベートな人間関係だったので、今回に限り伏せ字対応にさせていただきました。

一つずつはありふれた事ではあるんだけど、全部が一日に、しかも数分の間におこると奇跡ではないかと思っちゃうんだよね。
某ドラマのタイトルと同じなのも、偶然か奇跡と考えよう。

|

« ヌーベルジャポネーゼ凛 | トップページ | フレシネ コルドン ネグロ当たった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/43900895

この記事へのトラックバック一覧です: ありふれた奇跡:

« ヌーベルジャポネーゼ凛 | トップページ | フレシネ コルドン ネグロ当たった »