« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

IKEAネタ第3弾(笑)

猫丸のウェブログでは比較的お馴染みのお店、IKEA(イケア)ですけど、「眠ろう、NIPPON!!よりよい明日のためにっつーキャンペーンが始まる。

実は猫丸の知人にも谷田の方のお布団屋さんがいたり、後輩のお嫁さんが布団屋さんの娘さんだったりとけっこう枕の話はよく聞くけど、「寝る」って行為ってなかなか知人と相談ってのも微妙に恥ずかしい。

このキャンペーンでは、枕だけじゃなくて、マットや布団も自分に合った眠りのための物を選ぶことができる。それにしても、枕の選び方の中で「横向き寝」「仰向け寝」「うつぶせ寝」を選ぶんだけど、猫丸の場合、結構ぐるぐる回っている。ちなみにイヤフォンをしたまま寝て、朝起きるとケーブルが一周していることもある。死んだらどうするんだ。

基本的に「うつぶせ」で寝始めることはなく仰向けなんだけど、気がつくと横向きになっていて、イヤフォンが耳に食い込んでめちゃくちゃ痛くなったりしてね。枕一つ選ぶのも難しい。

それにしてもIKEAの値段の安さも素敵。ちなみに猫丸がサイトで選んだ枕は899円でプロテクター(カバーじゃないの?)が349円、掛け布団が2枚重ねで12,900円、ラテックスマットレスが86,990円で合計101,138円でベッドの枠はともかく全て揃っちゃうんですよね。

「自分にあった」ものがこの価格で揃えられるとしたら、安い。
またIKEA行こうかな。

と、キャンペーンに満足していたら、なぬ!?「IKEA ちょい寝カー」なんて企画もあるじゃないか!残念だなぁ、三島までは来ないよね。「ちょい」で済むかどうか、とにかく寝てみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フレシネ コルドン ネグロ当たった

フレシネ コルドン ネグロ当たった
サントリーのホームページで応募したフレシネのコルドンネグロが当たった!
こういうのって当たらなそうだけど、応募しないと当たらないのも事実だよねぇ。
コルドンネグロはスペイン産のスパークリングワインでCAVAと言うシャンパンと同じ製法で作られたBRUT辛口のもの。

フレシネといえば基本的にこれを連想してしまうほどの定番中の定番。
黒いボトルもかっこいいっす。

今晩早速のみたいと思います。揚げ物とかサッパリさせられてよさそうだにゃ。うひひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありふれた奇跡

M信用金庫本店前を通りがかった時、路線バスがクラクションを鳴らした。運転席を見ると友人が・・・ありゃーって手を振っていたら交差点の向こうを友人のクリーニング屋が車で通り過ぎた。

信用金庫に入ってATMでなけなしの残高照会をしていたら、となりの機械で振り込みをしているのは、某市内では有名な女性イラストレーターSさん。
おばあさまと一緒にいらしていて「これじゃ孫のふりして振り込ませているみたいね」と笑ってました。相変わらず面白い人。

お久しぶりな挨拶をして出ようと思ったら、信用金庫の中におなじみの歯科医院長が野暮用を済ませに来ている。
沼津にお住まいで休診日なのに病院の近くに居たところに会うなんて、すごい偶然。

信用金庫を出て、道を歩いていたら、前から見覚えのある人が。
「だれかなー」と悩んだけど、出入りの鰻屋の従業員2名が私服で居た。店員さんの私服姿って解らないんだよね、ホッカムリとセットになっちゃってるし。

もうこうなると、どこで誰に会うか解らん。
あまりにプライベートな人間関係だったので、今回に限り伏せ字対応にさせていただきました。

一つずつはありふれた事ではあるんだけど、全部が一日に、しかも数分の間におこると奇跡ではないかと思っちゃうんだよね。
某ドラマのタイトルと同じなのも、偶然か奇跡と考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヌーベルジャポネーゼ凛

ヌーベルジャポネーゼ凛行ってきました。
ご多分に漏れず、宴会料理で推し量るしかない訳ですが(ほんとは単品で頼むような外食をしてみたいけど)写真がお通しというか、最初に出て来た料理です。

いきなりお稲荷さんっていったい。・・・まぁ、宴会だし、鍋料理も使って安く設定してもらって(5,000円で飲み放題込み)文句が言えた義理じゃないですけどね。
ヌーベルジャポネーゼ凛なるお店は、その昔(そんなに昔じゃないけど)、伊豆西洋軒というお店があった場所。このお店は正直なところオープン直後に行ったことがあったし、閉店間際にも行ったことがあったけど、微妙にセンスが。

なくなったお店の文句はともかくとして、この「凛」はURLからも想像がつくと思うけど、「K'sだいなー」の系列店。

「お腹いっぱい」というわけにはいかないけど、まずまず。
「nouvelle japoneise」新しい和食でしょうか。そういうお店が増えていますよねー。
ハウスワインはなんだかさっぱりしすぎているし、普通のチェーン店の居酒屋と大きく違うというわけでもないんですけどね。

やはり小さなお店の方が、素材が地物を使ってるんじゃないかとか、安心感があるような気がしますね。

あ、あまり感想になってなかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美術館の楽しみ方。

Kokei突然ではあるけど、佐野美術館で「小林小径」を見てきた。

日本画を見るなんて、藤島大千氏の作品以来だし、明治から昭和の作家だから、現代風と古来の日本画の両面を楽しめたような気がする。

・・・そう。「気がする。」って感じなんだよねー。

美術に堪能なわけじゃない。
だけど、見てもわからないからと、見る前に諦めてしまうのは余りに勿体ない。
行けば楽しめるかも知れなかったチャンスをわざわざ見逃すのはナンセンスだけど、ではわざわざ見ても「気がする。」ってのもなんか勿体ない。

で、気がついたんだけど、こうやって、ブログに書いたり、会った人に軽く自慢してみる。

自分が言われたらどうだろうと想像すると、これは口惜しい。行きたいと思わせる。
まちがっても心の中で「解りもしない癖に」とか毒づいたりしない。
そんな事感じるような人にはなりたくないし、後で落ち込んじゃうだろうし。

要するに、美術館の楽しみ方は、見て楽しんだあと、人に自慢して相手を少し羨ましがらせる所までで一式ではないかと。

これって当たり前のことだった?猫丸だけ、中途半端にわかりもしない絵を見に行ってそのままにしてた?てへへ、結局「わからない」とカミングアウト。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

地域SNSだそうだけど

細かいことは明日もう一度エントリーを立てるつもりで居たんだけど、三島市で、「地域SNS」を昨年11月に立ち上げました。

賛否あるんでしょうけど、猫丸としては、とても高く評価しています。
「とりあえずやっちゃった」感も否めないし、どれだけ継続してくれるかで、猫丸の評価も変わるわけですけど、まずは立ち上がったことを評価します。

今までのお友達も、招待していいのかな?とか、まだまだおっかなびっくりですが、市のSNSということは、ある意味、匿名で逃げ切ることが出来ないという特殊性があるように思っています。

特殊かどうか、猫丸としては当たり前だと思っている非匿名によるコミュニケーションは願ってもないことなので、楽しみにしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

三島市成人式記念駅伝

O_cabce2b6eb2b9da9f74950876f0f96437
表題の通り、三島市成人式記念駅伝に出場して参りました。
猫丸は9番のゼッケンをつけているオレンジのTシャツのおやぢですが。

もちろん駅伝ですから、一人で出られるわけもなく、5人のチームです。
「北中おやぢの会B」チームですから、順位などについては、三島市のホームページなどでも発表されると思いますので、ご覧になってみてください。

まぁ、初出場ですし、完走が目的でしたので、記録はどうでも良かったんですけどね。
とにかく楽しかった。楽しく走って、楽しく飲んで帰ってきましたよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

山田園謹製静岡緑茶

山田園謹製静岡緑茶
「カテキン二倍キリッと渋く男割り」
「コラーゲンでキラッと艶めく乙女割り」

二種類のサンプルを頂いた。
これから三島市内の居酒屋さんにもバンバン卸して行くらしいけど、パッケージのコピーが泣かせる「男割り」の方は店で手に入るものなら、買っておく事をオススメする。

そのコピーはこうだ。

「腹が出るからツマミを減らし
二日酔いになるから酒を控える
そんな奴はじゃねぇ
記憶が無くなるまでこれで飲め!」

って、あんたそりゃ無茶だよ。
でも、ちょっと惚れちゃうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎度おなじみ書き初めでございます。

Img_0834
あけましておめでとうございます。

わがネットジャム劇団(いや、便宜的に劇団と言っていますが、演劇集団ではなく。ま、いいや)恒例の「書き初め&おみくじオフ」がいつも通り開催されました。

このオフ、2001年からほぼ毎年行われていて、近年では誰も声をかけなくても集まってくる不思議オフになりました。
内容は単純。
猫丸邸に集まって書き初めをしながら最近の報告話をして(えてしてIT系の話題になって、今年はみっちゃんのiPodナノがアニメ専用モバイルテレビになってる話題が中心)持ち寄ったお酒や食べ物をつまんでから三嶋大社に初詣に出かけ、おみくじをひいて、参道で買い食いをして帰ってくると言ういたって普通なオフ会。特に買い食いがこのオフのハイライト。たぶん。

もちろん、オールカマーですので、三嶋大社に初詣に出かけるついでにオフ参加でいかがでしょうか。

猫丸の書き初めは、年賀状なんかとも連動で、寄る年波にどうやって対向するか、涙ぐましい物を感じます。ついでに、「歳」という字の「示」が書き損じてうやむやにしたのも今年の初めを感じさせます。
「うやむや」「ごまかし」ね、うーん、そりゃ去年の日本だろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »