« 桜川沿いの柳刈込 | トップページ | 話題のiQもちろん乗ってきた! »

ネット上の全ての知人へ(ラッキーさんを知る方へ)

ネット上の全ての知人へ
猫丸の友人の一人であるラッキーさんの葬儀に来ています。

猫丸とラッキーさんを知る全ての方に送ります。
海を背景にした遺影、祭壇も白い波飛沫をイメージしたものでしょう。
会場には工藤慎太郎さんの歌が流れています。
工藤さん本人もご参列いただいており、彼とラッキーさんがとても懇意だったことが伺えます。
活動範囲も広く、特にネットでの活動歴が長かったラッキーさんの友人達は、きっと葬儀には駆けつけられなかった方も多いでしょう。

(記録に残すため、さらに加筆し、ここに標しておきます。)

猫丸とラッキーさんは、猫丸がまだコミュニティエフエムのパーソナリティをやっていた1998年頃、リスナーの一人として、知り合いました。
当時は「パソコンボイス」というハンドルネームでした。
視覚に障害があるのにパソコンを自在に操り、ラジオから「スタジオに集まれ」という無茶な注文にも白杖をぶら下げて現れる行動力の持ち主。

911事件を物ともせずにその年10月に一緒にハワイに行ったり、凧揚げをしたり、クリスマスにストリートライブをやったり、むちゃくちゃ遊び倒してました。

2001年にハワイに行った頃にはすでに「ラッキー」さんでしたが、その前に盲導犬訓練でイングリッドという犬と暮らした時期がありました。
結局は断念することになったのですが、その頃に「ラッキー」というハンドルネームに改めて、いろいろな事を新しく入れ替えていった時期でした。

・・・確かにこの頃から体をあちこちこわしたり、大変なことが一杯彼の身の上に降りかかってきていたのかも知れません。僕たち仲間は、いつも楽しいところでお会いするし、体の不幸自慢をしあうような仲ではなかったので、その後もいつもエリカちゃんと一緒にパーティや夏祭りなど、ことあるごとに集まって馬鹿をやる仲間でした。

6年の間癌と闘って来られたそうです。最初に肝臓癌で倒れられた時、家族はラッキーさん本人には癌告知されなかったそうです。手術で肝臓の2/3を切除したものの、その後肺に転移発症。
この時は抗ガン剤で戦い続ける人生になるので、告知されたそうです。
告知の後も、皆さん知っての通り、ラッキーさんの態度が変わってしまうようなことはありませんでした。告知は娘のエリカちゃんにもされ、その後、「青の未来 我が娘エリカへ・瞳の中の海原の軌跡」の取材なども通じて、お互いの想い出づくりをしていったと聞きました。

2008年12月8日早朝4時頃、エリカちゃんの名前を叫び続けるラッキーさんの声に起こされたエリカちゃんが「大きな寝言だ」と思いながら部屋を開けると、すでに真っ青な顔色で意識を失ったラッキーさんが横たわっていたそうです。
直ぐに救急車を呼んだものの、医師は「手の施しようのない脳内の真ん中のところで出血する脳幹出血だ」とのこと。
意識がないのに、駆けつけたお姉さんが名前を呼べば一度は止まってしまった息を吹き返す。
エリカちゃんが呼べばもっと頑張ってうなり声を上げて息を吹き返す。
どんどんと呼吸が止まる頻度が高くなる。
壮絶なまでのがんばり、見ていられないほどの状況をエリカちゃんは最後まで看取ってくれたそうです。同日20時26分、享年50歳。最後は静かに息を引き取ったとのこと。

葬儀では、ラッキーさんのお姉さんが最後まで弟の死を受け入れられずに泣きじゃくっていらっしゃいました。エリカちゃんは堅く唇をかみしめて涙をためていました。参列者は決して多くはありませんでしたが、猫丸の心に強く残る葬儀になりました。
(加筆部分終了)

今日ここに来られなかった仲間のためにエントリーをたてます。

合掌、礼拝。

|

« 桜川沿いの柳刈込 | トップページ | 話題のiQもちろん乗ってきた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

合掌

投稿: あねごです | 2008年12月11日 21時13分

合掌。

投稿: あきは | 2008年12月12日 01時50分

猫丸さん ありがとうございました。

まだ 信じる事が できません。
悔しくって 悔しくって… しかたありません。

ラッキーさんは 多くの人たちに 沢山の思い出を
残してくれました。

ラッキーさん ありがとう!
心から ご冥福をお祈り致します。

投稿: きくちゃんぴっ | 2008年12月12日 02時40分

少々辛かったんですが、この気持ちが想い出になって辛くなくなってしまう前に、書きとどめておきたいと思い、加筆しました。

僕が知る、ラッキーさんの死と、その直後の事について書かせていただきました。

投稿: 猫丸 | 2008年12月12日 21時50分

はじめまして。僕達は慎太郎くんとの出会いからラッキーさんと知り合い、スカイプや電話、メール、そして一度家に泊まりに行かせて頂きました。
今年六月自身の結婚式来てくれて乾杯の音頭、得意のウクレレ演奏などをしていただきました。

僕自身何度かブログでラッキーさんは紹介させていただきましたが本当に驚いています。
しかし、にぎやかに仲間の輪の中で笑っているのが(オヤジギャグをいっぱい飛ばして(笑))好きだった方だと思います。
だから、僕自身笑顔でいます。

実際葬儀も終わった後に亡くなられたことも知ったので、かけつけられなかったのは本当に残念ですが、猫丸さんのブログを読むことが出来てよかったです。本当にありがとうございました。

投稿: えいじ&みか | 2008年12月13日 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/43385565

この記事へのトラックバック一覧です: ネット上の全ての知人へ(ラッキーさんを知る方へ):

« 桜川沿いの柳刈込 | トップページ | 話題のiQもちろん乗ってきた! »