« 吸殻拾いの効果 | トップページ | 焼きドーナツのmiel »

道に落ちているゴミで悪意を感じる物は?

ちょっと気になったので、@niftyのAbout meで質問してみた。

もちろん、毎日路上を見ていて、よく目につくものを選択肢に選んだわけだけど、意外な事に「悪意を感じる」もののランキングでは、「どう考えても悪意があったとしか思えない」食べ物のゴミや飲み物のゴミ、タバコのパッケージなどはランキングが低く、大目に見れば「あーうっかりやっちゃったかなー」という感じもする、吐瀉物、タバコの吸い殻などは上位になっている。
なんと言ってもトップなのはガムのかみ終わったゴミ。確かに悪意は感じるけど、ほかのゴミの出現率に比べると、「悪意がある人は本当にごく一部なんだ」と感じるほどレアなアイテム。

ガムと吐瀉物は踏んづけてしまった際の失望感が相手への憎しみにかわってしまっているだけで、実は「悪意」とも違うような気がする。被害を受けてしまう路上ゴミという事なら、コップや茶碗などの割れゴミを放置しているのもかなり悪いけど、これは急いで持ち運んでいて、割れてしまった。新聞紙も箒も当然持ち歩いていないので、仕方なく放置した。という経過も考えられる。
被害を受けるけど、悪意はない。

ゴミってのは、本当に奥が深いと思う。
そういえば、今週月曜日の燃えるゴミの日に、市指定ゴミ袋の中に新聞紙、ペットボトル、スプレー缶などが詰まった物を見かけた。今時珍しいくらい物を知らない。知らないんじゃなければ何だろう。不思議。

|

« 吸殻拾いの効果 | トップページ | 焼きドーナツのmiel »

運動と健康と喫煙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/42424949

この記事へのトラックバック一覧です: 道に落ちているゴミで悪意を感じる物は?:

« 吸殻拾いの効果 | トップページ | 焼きドーナツのmiel »