« 焼きドーナツのmiel | トップページ | 追い打ちのクリスピークリームドーナツ »

麺徳 二代目 つじ田 麴町店

麺徳二代目つじ田行ってきました、タイトルの通りのラーメン店ですが、カウンターのみ8席だけのお店です。
大体、この店名「麺徳二代目つじ田」はいったいどこからどこまでが正式名称なのか、さっぱりですが。
昼過ぎから15分程度並んでいたのですが、雨が降り出して、店のお姉ちゃんが「あー。傘もってけって、親にいわれたんだっけー。忘れたけど。」と、間抜けなほけをかましてくれていました。

兎に角、一番話題に登っていると思われる「二代目つけ麺」を注文。注文と言っても入口の食券自動販売機で購入して、件のおねえちゃんに渡しておくだけ。
オリジナルのすだちが載った太麺に、のり、チャーシュー、メンマ、煮玉子などの基本トッピングが「全部のせ」になったメニューで1,080円。

一部のサイトで、「盛りが少ない」と書かれていたのですが、比較的大喰いの猫丸にも充分な量でしたよ。
味については個人差もあるし、あまり言及しませんが、こってりしてます。
「油が多いのが好みの人は言ってください」と書かれていますが、いったいどんな奴がさらに油を足すのか、謎。
「スープ割りもできます」ともあるので、わってもらったんだけど、割ったところで、まったく濃さが、変わらない。味がクドいのではなく、スープその物が濃いわけだね。

有名店にわざわざ行くような事は今まで無かったけど、ヤッパリ体験しないとわからない価値ってのもあるのかもしれませんね。

|

« 焼きドーナツのmiel | トップページ | 追い打ちのクリスピークリームドーナツ »

B級グルメ」カテゴリの記事

コメント

おや、
ラーメンネタとは珍しい。

つじ田のラーメン結構好きです。
それにしてもなんで皆判で押したようにとんこつに節系のスープを合わせるんだろう。
純とんこつって所詮東日本では受け入れられないのかな。

投稿: sue | 2008年9月13日 00時36分

>sueさん
えっへっへ、珍しいでしょー。
外食が少ない上にラーメンはさらに珍しいんです。
有名店ってのもよく知らないんですけど、行列が出来ていたので、その場で調べました(^-^;

純とんこつが多くないのは差別化に次ぐ差別化でもとがなくなっちゃったんじゃないですか?有名店は差別化の極致ですからネー。
王道の純とんこつで生き残っていくのは大変だと思います。

投稿: 猫丸 | 2008年9月13日 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/42444167

この記事へのトラックバック一覧です: 麺徳 二代目 つじ田 麴町店:

« 焼きドーナツのmiel | トップページ | 追い打ちのクリスピークリームドーナツ »