« ロコアロマソープ | トップページ | 夏の終りと弱肉強食 »

iPhone月額使用料値下げ

ソフトバンクがドコモに対抗してパケット定額制の最低料金を1,029円に値下げしてきた。

値下げそのものはうれしいんだけど、結局iPhoneの魅力ってのは、ほぼ常時接続である事が前提で発揮される、今のパソコン環境と同じものが求められるような気がする。
今までの携帯では「これをやるとパケットが発生しそうだ」とか「ダウンロードしますか?パケホーダイですか?」という確認段階があったけど、iPhoneではシームレスにローカル情報とオンライン情報が結びつけられているだけに、「あまりネット接続しなければ、安くなりますよ」というのは、なんだか詭弁にも感じられる。

結局iPhoneの魅力を余す所なく利用するには、いくらくらいになるのかは、個々の使い方にもよるけど、気になる所。
ちなみに猫丸は、昨日ソフトバンクから届いた8月分請求書(ソフトバンクは、毎月10日締めなので、7月11日から8月10日分。猫丸がiPhone3Gをゲットしたのは1週間遅れの18日なので約3週間分)は9,400円だった。うち、通話料は90円。
さてさて、一応、7月末から2段階に変更され、最低パケ代が1,695円になり、また、8月末からこの1,029円に値下がっているので、極力ネットにつなぐ際は、Wi-Fiを利用するようにしていますけど、どこまで減らせる物やら。
ちなみに上記猫丸の利用料金のうち、「無料」になっているパケ代の合計は約93,000円分。
どこまで減らせたか、また、コメントしますね。

で、全国のiPhone関係の情報は、ここからもとれる。
今話題のiPhone3Gをみんなで語ろう!

|

« ロコアロマソープ | トップページ | 夏の終りと弱肉強食 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

>ここからもとれる。

って書いたけど、ろくに持っている人の意見が書いてあるわけでもなく、持っていても「いやー難しいですね」みたいな猫丸から見たら、メン玉丸くして吃驚仰天するような意見が続々と寄せられている。

使えないなら買わなきゃいいし、欲しかったら買えばいい。
なぜ欲しいのか解らないなら人には言わないほうがいい。

どうにも「社会現象」というのは理解に苦しむ人も一緒に流されてくる現象のようだ。流れを作ったり、流れを乗ったりするのではなく、流されているだけの人の、どれだけ多いことか。

投稿: 猫丸 | 2008年8月27日 23時16分

今回の改訂で、買い替えの気持ちが少し動いています。
(孫さんの思う壺)
自宅で、ウェブブラウズ&取り溜めの動画プレーヤーとして考えているので、wi-fiメインに使えば、多少はコストを下げられてうれしいですね。
ただ、猫丸さんの言うように、3Gでどこでもネットにつながるのが売りのiPhoneとは、相反しますよね。
とりあえず、9月のiPod touchのアップデートを見てから決めようかな?と思います。

投稿: みっちゃん | 2008年8月29日 17時53分

そうそう。通信料が気になるなら、最初からtouchにして、潔く通話しないという選択肢があるね。

「MacBook」とは言っても、単にデスク上で省スペースなだけで、実際は持ち運べなくなってるもんね。
ベッドや、他の場所に持ってゆくのにはちょうどいいよね。

だけど、パソコンのサイトを見るには画面が小さくて、携帯のサイトは見られないという欠点があることは、重々承知していて欲しい。

投稿: 猫丸 | 2008年8月29日 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/42288976

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone月額使用料値下げ:

« ロコアロマソープ | トップページ | 夏の終りと弱肉強食 »