« 吉兆と池波正太郎 | トップページ | のっぽバンデリ静岡パルシェ店 »

広小路キミサワオープン

P1000085タイトルと折り合いが悪い写真でごめんなさいね。

広小路のユニーが完全閉店して以来、3年ぶりに広小路にキミサワが帰ってきました。
なんていうか、落ち着くね。三島らしくなったというか、ヤオハンとユニーしかないような街だったけど、結局大社から広小路の間に、スーパーマーケット二つ。今はマックスバリュとキミサワだけど、当時のコアテナント二つが戻ってきているのと同じ。二つの企業が、三島をとても大切に思ってくれているんじゃないかと感心すらする。

グランドオープン前の30日にお買い物に行ってきました。仕事の帰りに売り出しのキハダマグロと豚バラ肉の塊をね。マグロは当日と昨日、ヅケにして焼いて食べちゃいました。豚は時間がかかるので、本日の夕飯までにラフテーになっていただいて食べちゃいました。

で、広小路まで買い物に行くと言うことは、増田屋さんの前も通るわけで、もちろん猫丸としては黙って通り過ぎるわけにはいかない。ふらりと立ち寄って、ここのところ食べたかったわさび漬けを買っていくことにした。

525円で冷凍のわさび漬けを頂いて帰るんだけど、ここのわさび漬け、有名どころのカメヤや山本食品とはひと味違う。不思議な店です。
佃煮やでんぶなどが中心のような気もするし、猫丸がよく買う豆類などの乾物もいい。考えてみると店も結構広いし、品数も多い。

キミサワがオープンすることで、この店に足を運ぶチャンスも多くなるかと思うと、かなりウレシイ。
三島の文化だよね。

|

« 吉兆と池波正太郎 | トップページ | のっぽバンデリ静岡パルシェ店 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

旦那さんがアロハを着た仲の良いカポーを
見かけましたよ(笑)

投稿: ぎんこ | 2008年6月 2日 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/41398253

この記事へのトラックバック一覧です: 広小路キミサワオープン:

« 吉兆と池波正太郎 | トップページ | のっぽバンデリ静岡パルシェ店 »