« おとな様プレート再び | トップページ | ダビング10対応 »

ダビング10ってメリットはすぐに?

「ダビング10」開始日が7月4日午前4時に決定。Dpa発表。

なんだか、新型テレビの発売日みたいだけど、7月4日の午前4時以降の番組は、HDDからブルーレイディスクにダビングしても、そのままHDDでも再生が可能になったりするのかな。

なんだかこの、ダビング10は業界内で大騒ぎはしているけど、一般消費者でこのことを知っている人ってどのくらいいるの?
もちろん、猫丸は「知らない」方の人な訳だけれども、普通の生DVDなどの「音楽用」というのには、そういう「私的録音録画補償金」が上乗せされている事とかも、最近になって知ったような気もするし。

めんどくさいけど、音楽の違法コピーがまかり通ってしまう世の中が悪いのか、むやみやたらと音楽音源使用代金が高い日本の某著作権保護団体が悪いのか、はたまた売り上げ至上主義で単価を下げられない音楽業界全体が悪いのかは解らないから、仕方ないのかねぇ。

で、最初に戻るけど、ダビング10、恩恵はすぐに受けられるのかい?

|

« おとな様プレート再び | トップページ | ダビング10対応 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ういっす、対応機種もしくは衛星や地上デジタル
でのデータ受信でのアップデートで対応できるもの
はダビング10の利用ができますが、それ以前の
製品はコピーワンスのままです。

現行のコピーワンスは放送局のコンテンツがオリジナルで録画はコピーにあたり、録画した時点で1回
のコピーをカウントされてしまうのでボータブル機器
やDVDに移す時点でムーブ扱いで録画データは消えてしまいます。

ここで問題なのはポータブル、DVDに移すにしてもHD画質からSD画質に落とされてしまう事と
たとえムーブに失敗しても消えちゃうことですね。
HDDへ書き戻しもできるけど画質は元には戻らないです。

細かく書いたら1ページ文だけになっちゃうから
あとはその手のAV系のサイトで確認してね。

投稿: ぬらりひょん | 2008年6月30日 18時13分

おぉぉ、ぬらさんありがとう。
各社、システムのアップデートを7/4に送信してくれればそこからは「ムーブ」じゃなくて、「ダビング」になる可能性があるってことですね。

猫丸のところにある「矢沢のブルーレイ」はシステムアップデートをするタイプなので、対応してくれるかな?楽しみです。

投稿: 猫丸 | 2008年6月30日 21時00分

おや、珍しい。
この手の情報は、猫丸師匠はお得意のはずやのに・・?
最近、いっぱい録画してるけど、全然追いつかん・・・。
もう一台買おうか迷いどころ。って、金ねーよ!

投稿: 大阪商人 | 2008年7月 1日 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/41693653

この記事へのトラックバック一覧です: ダビング10ってメリットはすぐに?:

» ダビング10 [ダビング10]
ダビング10についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年7月 4日 13時35分

« おとな様プレート再び | トップページ | ダビング10対応 »