« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

吉兆と池波正太郎

吉兆の高麗橋店の夜のお食事メニューは47,250円から。しかも酒代別、クレジットカードは使えない。
まぁ、猫丸には全く縁のない店と言うことがよく解る。

船場吉兆は三女の会社と言うことになるんだけど、たまたまうちのオヤヂが読んでいた池波正太郎の「男の作法」に吉兆のことが出てきていた。船場の吉兆じゃないけどね、もちろん。

 ともかく、名の通ったいい料理屋へ行くときには何よりもまず、 「腹をすかして行く…」  ということが大事だし、それが料理屋に対しても礼儀なんだよ。  どうしても腹がすかせないで、おつき合いで行って食べられそうもないという場合は、むしろ手をつけないほうがいいんだよ。  仲居に、 「あと、何が出るの?」  と聞いてもいいんだな。で、仲居が何と何ですと教えてくれるから、 「それならぼくは、あとのそれを食べるから、いまはちょっとおなかいっぱいだから、これは結構です」 と言って、手をつけずに最後きれいなまま下げてもらう。そうしたら、せっかくのものが無駄にならないでしょう。誰が食べたっていいわけだから。

なんか、こういう粋人の心遣いをあてにして逆手にとった感じですよね。
確かに「他の人に出してやんなさい」と、はっきり断って全く手をつけていない物なら、それはそれでいいような気もする。
逆に「残り物は残り物で食べかけと同じでしょう」と金切り声を上げるのも粋じゃないような気もする。せっかく気遣ったのになぁとね。

但し、池波先生が、火の付いた煙草で「これはいいです」と指し示していたとしたら、やっぱりそんな物は出して欲しくないとは思うけどね。なんぼ煙草が好きでも、料理人に対して失礼なことはしなかったと思いますが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バング&オルフセンショップ in 沼津

バング&オルフセンショップ in 沼津ご存じの方は勿論ご存じの高級サウンドメーカーである、バング&オルフセン
これまたご存じの方は勿論ご存じの沼津市江原町にシバタ照明(0120-407-020)内にショールームがある。

実は猫丸、噂には聞いたことがあったけど、こんなにすごい店だとは思わなかった。
なにがすごいっておやぢさんが「いやー、沼津じゃ売れないね。買う人が居ない。だって店に客がこないもの。」と言い切ってしまうこと。
この店、リコー通りの金岡小学校北西端の西側にあり、会社はシバタ照明なのに照明器具のショールームは2階で、1階はまるまるバング&オルフセンのショールーム。聞けば、本社指定の設計通りでなければいけないそうで、どうりで卓越したデザイン。

猫丸が店に入ると入れ替わり立ち代わり店の方が現れるんだけどどうにも皆さん嬉しそうなお顔で…(笑)。
「まさか沼津でバング&オルフセンの最新機種が体験できるとは思わなかった。」といえば、一番新しい製品を端から音を出してくれる。

どれも圧巻の音質なんだけど、したをまいたのはバング&オルフセンのiPodことBeoSound 6を体感させてもらった時。

音場のシルエットの際立ち方が並じゃない。
楽器のある方向と距離が目で確認できるほど。
それでいて耳穴をすべて塞いでしまうカナルタイプではなく、耳掛のオープンなので後ろで喋っているおやぢの声もきっちり聞こえる。

惜しむらくは音源が良いのかどうかもさることながら、本体が超絶なのか、イヤフォンがそうなのか解らないこと。

店のにいちゃんにそう言ったら「イヤフォンはすごいですよ」なんてまぁ、素直なんだろう。
金はないけどまた来たい。そんなすごいお店です。

もし買い物に行く人が居たら猫丸も誘ってね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

露天風呂自作キット

6685653012以前、猫丸が自宅の庭にプールを作る計画を大まじめに検討して挫折したのは周知のことと思うが(恥ずかしげもなくよく言うなぁ)未だに完全に諦めたわけじゃない。

夏が近づくとうずくし、土木業、園芸業の友人を駆使してでも穴を掘ってしまおうかと悩むことも少なくない(笑)。
当時は350万円ほどのポリカーボネイトかなにかのプールを購入して庭に埋め、電業社の社販で(そんなのあるのか?)ポンプを買って、沼津酸素から中古でガスボンベを買い取って浄水装置を作れば何とかなるんじゃないかとか思ったわけだけど、正直なところ、プールが欲しいのか、露天岩風呂が欲しいのかすら、自分でもよく解っていなかった。

いや、ようはどっちでも良かったんだけど。
久しぶりに「ぐっときたぜよ」がこれ。
ショップ.学研 組立式露天風呂キット」だ!

欲しいよねぇ。自分の好きなところに好きなときにお風呂が作れて、たったの99,750円ですから。

って、好きなところには作れるけど、水を持ってかなくちゃいけないじゃん。
幅1100mm 奥行750mm 高さ550mmが桶の広さだとすると2/3水を張っただけでも300リットル、つまり300kgの水が必要なんじゃない?
「キャンプや登山時などのアウトドアでも大活躍」ってウソばっかり。そんなに水を持ってアウトドアに行かないって。
まぁ、猫丸がやりたい、自宅の庭でちょいと楽しむにはぴったりではあるよねぇ。
風呂に入っちゃえば汗も流せるから、蚊もよってこないかも知れないし。
しかし「小さいなぁ」とか思う猫丸。それじゃいったい何リットルの水をムダにすれば気が済むんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おき楽リモコン

おき楽リモコンブラビアリンクで矢沢のブルーレイとブラビアを繋ぐと、このリモコン一つで両方コントロールできちゃう。

しかも、2.4GHz帯の無線リモコンで与干渉距離は10m。なんと、階下にあるブラビアを寝室のベッドの上から操作できる優れ物だ。

って、絶対に意味がない機能だよね。

ラジオでやっていたジャパネットたかたでも、「ごろりと寝たまま、床にリモコンを置いたまま操作できますね」とか、説明してたけど、基本的にえらく要らない機能なのね。

テレビをみてるってことは手元のリモコンもテレビに向けられるわけで、電波である恩恵はほとんどない。

たちの悪いことにソファの上に置きっぱなしにして上にクッションが置いてあるそのまた上からオシリで踏んでもチャンネルが変わってしまう。

とことん意味がないように思っていたけど、最近になってパソコンを操作しながらテレビを見ていると目の前のパソコンや机が邪魔で、今までもリモコン操作に往生していたことを思い出した。

そーだよ、こういう時に使うんだよ。便利じゃないか。「置き楽」かどうかはわからないけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらばShu-rui

さらばShu-rui先の2008年5月17日。
三島市芝本町の「雑貨魂」ことShu-ruiが閉店した。

18日のお祭りでも活躍していたんだけど、本日店の前を通りかかったら、最後の片づけをしていたので、顔を出しに行ってきました。

店の前に最後の在庫処分で「ご自由にお持ちください」な品物が並べられていました。

その中にはお店で先週まで使っていたレジスターまで並んでいる。

これでおしまいなんだねぇ。ありがとう、楽しかった。MAHO堂も行きますね。ちょっと切なくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

酔っぱらいの友モンテール

モニタープラザ内にて「とっておきのモンテールスイーツ」を募集しています。

モニタープラザ内にて「とっておきのモンテールスイーツ」を募集しています。

(笑)パッケージを見て「あー、これはあれじゃん、あれあれ」ということで、猫丸のとっておきを。
あ、でも、タイトルでもうある程度ネタバレだな。

今日は外には飲みに行かない日ですけど、三島の街中より西側、広小路周辺に飲みに行った帰り(つまり、「鳥義」とか「漁場広小路店」「地中海」「ホルモン大将」「トンキン」「満貫」「KAZ」「北京烤鶏」「茶色の小瓶」「YUMOTO」など)には、マークス・ザ・タワーのマックスバリュに立ち寄って貢ぎ物を購入して帰ることにして居るんだわ。

前は家の前に「猫丸家の冷蔵庫」と呼ばれるコンビニがあったから、そこで買って帰っていたんだけど、今はマックスバリュです。

チラシを見てもらえば解るけど、マックスバリュ東海って静岡県内の洋菓子店の商品を結構入れて居るんだよね。まるたやのチーズケーキなんかがそうなんだけど、どうも酔っぱらい1号が家に買って帰るのは、もうすこし庶民的な「モンテールの牛乳と卵の手巻きロール」なんだよね。

とりあえず定番なので、必ず買って参りますが、これだけでは満足できない当家のひー様はアイスもご所望です。高いのなんて買っていきません、もちろん。

庶民派でも充分おいしいから、定番になるんだよね。ちなみにアイスの定番は特にありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PRADA Phone か iPhone か (笑)

さてさて、やばい電話機が発売になりますね。
PRADA Phone by LG(L852i)ざます。(なんとなく高級感が言葉遣いをこうさせる)

残念ながら、実機展示店は静岡県にはなさそうだけど、全面フルタッチスクリーンの携帯電話といえば、どちらかといえば、iPhoneの方が先駆的なイメージだったんだけど、本来はこっちの方が先だったんだよね。さすが世界44カ国で80万台以上の販売と言うから、確かに。

発売と同時に手に入れるには予約が必要とのことで、予約受付はdocomoショップ。モックアップでも見に行きたいざますー。

おいくらなんだかはっきりしないけど、デザインやいわゆるユーザーエクスペリエンスはかなりぐっと来る。
iPhoneが欲しかったから、iPod Touchも買わないで来ているのに、つらいなぁ。

iPhoneの8MBタイプが399$だから、そのまま円換算すれば41,500円程度。
どっちにしろおサイフ携帯やBluetoothは搭載されて居なさそうなので、何か対策は講じなければならなそうですが。

ソフトバンクの「インターネットマシン」シャープの922SHも対極的に気になる携帯電話だけど、こういう高級モデルもスーパー気になるんだよね。

ヨーロッパでの販売価格から考えると9万円程度になりそうとの情報もあるので、ちょいと手が出ないかも知れないけど、持ってたら威張れることは間違いない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

歩行喫煙禁止への遠い道のり

歩行喫煙禁止への遠い道のり広小路駅前の踏み切り。
くわえ煙草の自転車に乗った老人。

本人はもしかしたら悪気はないのかもしれないけど、そのくわえ煙草、吸い終わったら携帯灰皿に入れたりはしないよね?

すでに条例で禁止されている行為を平気でしている人が、そこでエチケットが守れるわけがないもの。

この写真の時は猫丸も車に乗っていたので何も言いませんでしたが、歩いてたら声をかけてるよ。

でも、こういう「自転車」の「お年より」の「喫煙者」というのが一番たちが悪い。
「歩行喫煙禁止です」といえば「自転車だ」と返してくるし、「ポイ捨て禁止です」と言えば「判ってる」と来るし、「うるさい命令するな」と付け加えられるのは必至。

なんかめんどくさいよね。なんとかならないものでしょうか。
いずれ、人前で煙草を吸うのは意思の弱さを露呈していると思われるような世の中になりますかねぇ。(それも暮らしにくそうだね)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

うなまるくん参上!

うなまるくん参上!ときかわ氏、ぬらりひょん氏、兎丸氏との4人で「この祭乱れ咲き5th」で遊んでます。

食べ過ぎ。

ビストロGawaのスパイスチキンにハーブチキン、サクランボビール。Why Notの豆料理にスリランカカレー。客家の生ハムベーグル。丸平のアボカド鴨にぎり、ジャコのおにぎりとニューサマーオレンジのシャーベット、三島の新名物芋焼酎「ちっとらっつ」。居酒屋ほっ田のスパムにぎり、創作居酒屋はいからやのタンドリーチキンに生ビール。工房明日香のカフェラッテ。
他にもいろいろたべているような気がする。

そして、極め付けがBird Barの「うなやき」だ。紅生姜のかわりにたくあんが入って、蛸のかわりに鰻の蒲焼が入ったコナもん。
ソースのかわりに蒲焼のたれ。

想像を絶するあじだったかも(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お気に入りの女優達

兎丸氏のWeblog「兎丸の好日日記」にトラックバックしています。

吹石一恵さんと言えば、猫丸の中では2004年の三谷版「新選組!」の中で浪士組が上洛した際に宿舎とした八木家の娘「ひで」を演じてた時にもってかれて以来のファンではあります。

他にも、みていて和んでしまうほどかわいいキャラクターの女優さんもふえています。
かつて、女優といえば、凜とした存在感で見るものを引き込んでしまう方が多かったと思いますけど、最近はどちらかといえば存在感は「気がつけばそこにいた」くらいの柔らかい感じの人が多いようにも思います。
猫丸もそういう人が好きですけどね。

そんな中でもお気に入りは「中里依紗」さん。
もってかれたのは、もちろん2005年の「日東電工」さんのCM。下のYou Tubeリンクの愛犬編以外にも、
それ以来、微妙な存在感で、気になり続けて、今期ドラマでは「ハチワンダイバー」で頑張ってます。
兎丸さんにもおすすめしますけど、いかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペプシNEXで当たった!

ペプシNEXで当たった!Black Diamond Campaignの第2期の賞品にプジョーのペッパーミル、ソルトミルのセットがあったのでこれでもか!とカロリーゼロのNexを飲みまくって当てましたー。

ペッパーミルといえばプジョーというのは定番だけど、ペプシがこれにダイアモンドをつけてプレゼントしてくれたというわけ。

電動のミルでペッパー用には「つまみ」みたいな形だけど、挽き目の調整もできるようになってる。

本当は横にスイッチがあってライトもついてて挽き目調整も簡単にできるU'SelectがついたElisモデルが欲しかったけどね。

キャンペーン期間はまだ残っているのでオベーシ ョンのウクレレに挑戦中。当たるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac OS X Leopard Time Machine 萬歳

一部の携帯電話でのメールなどをしている知人には漏らしたが、実は猫丸、5/7に愛機iMac Flat Panelがクラッシュして起動しなくなっていました。
起動しない。何をどうしても起動しないというのは手の施しようがない。
新規購入を検討し始めたけど、密かに自宅に持ち込んだiBookを繋いでターゲットモードで起動するテストをしてみた。

!ターゲットモードでなら起動する!(ターゲットモードとはマック本体を外付けのハードディスクとして扱うことが出来るモードです)

しかし、iBookからは何もマウントできない。
謎。試しに、iMacのイジェクトボタンを押すとトレーは開く。
Leopardのインストールディスクをすかさず差し込んでみると、これは認識。
iBookのデスクトップにも表示される。

ってことはなにかい?このiMacにはHDDが搭載されていないという認識かい?あらら。

ということで、今度はそのインストールディスクを差し込んだまま終了。
Cキーを押したまま起動すると、CDのシステムから起動するのがMacOSの基本。
何で最初からこの方法をとらなかったか?だって、起動する際に、Cキーを押したままにしようが、マウスボタンを押しっぱなしにしようと(起動前にディスクを排出するTips)ディスクトレーが開かなかったからさ。

みごとにCDから起動するも、予想通り内蔵のHDDはまったく認識しない。
しかたないので、ディスクユーティリティでディスクを検査。見事にエラー。修復も出来ない。
ここで、中身をそのままにレストアする望みは絶たれた。

今までだと、完全に新規インストールを覚悟しなければならなかったんだけど、Leopardにアップデートしたときに、使ってみたくて仕方ない機能の一つとして、Time Machineという機能があった。
そのためには、他には全く使うことがない、Time Machine専用のHDDが1台必要だった。
つまり、買ってあった(笑)。

まだ使ったことがなかったけど、設定して、Time Machineが稼働していることだけは確認していたので、ここで諦めて、内装HDDの中身を全て消去。

消去した上で、OSを新規にインストール。
インストールの途中で各種登録情報を入力したり、設定をする画面でTime Machineに使用していた外部HDDを接続して、情報利用を設定。

実はこの段階で、8日の深夜に及んでいた。(まぁ、7日につぶれたので、8日にiBookを持って帰って作業はじめたわけだから)Time Machineからデータのコピーが始まったので、そのまま寝ることに。

----Dragon Questで宿屋に入ったときのSEがすぐ頭の中に鳴る人って多いよねきっと----

朝起きてみるとあら不思議。
もう二度と会うことはないだろうと思っていた最後に見た元気なiMacちゃんがそのまま机の上に。
「やぁ!おはよう!」くらいの勢いで座ってるじゃぁあーりませんか。

すごい、こりゃすごいぞ。
とにかく何事もなかったという感じ。

一応、昔の彼女と違うのは、ブラウザのブックマークに登録されているアイコン。それから、iTunesでパソコンが承認されていない状態になっていたこと。
いくつか「あれ?僕のこと忘れちゃったの?」と思うところもあるけど、まずまず元通り。
これはすごいっす。外付けしているHDDはTime Machineにバックアップされないから、壊れないうちにそれも何とかしておきたいくらい。

そろそろ大きな容量のHDDも安くなってるし、今の容量(150GB)くらいならRAID組めるんじゃないかと思うと、いろいろ考えちゃいます。
とにかく、この感動を皆さんに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桔梗信玄餅アウトレット

桔梗信玄餅アウトレット山梨県河口湖、船津の交差点に「桔梗信玄餅お菓子のアウトレット」がある。

半額以下で買うことができるということで、「いつか行きたい」と思っていたけど、石和の方かと思ってた。調べたら河口湖にもあったので気軽に行ってきました。

通常の桔梗屋東治郎信玄餅は8個入り1,050円くらい。つまり、ひとつ130円くらい。ところが賞味期限は本日限り、包装などが一部変形していたりしてるけど、袋に詰め放題で210円というのがこのお店。

4つ入れば半額なんだけど、人間ナントカ放題と言われれば、限界に挑みたくなるものですね。
みていたら、信玄餅以外にも饅頭などの和菓子も詰め放題で、みっちり変形した饅頭で袋の隙間を満たしている方もいらっしゃいました。
猫丸はお行儀よく信玄餅を10個詰めて袋の口を結んで来ましたが、これでも一つ20円。いいんじゃないか?
家に持ち帰ってから詰め直したら12〜13個は入りそうな感じ。まぁ、どうでもいいんだけど。
ちなみに、桔梗屋のサイトでは「16個入る」と書いています。いやー、どうかな。入る入らないの前に、やっているうちに他の人に商品とられちゃいそうですけど。(確保禁止って書かれているけど、ほとんどそんなこと守らない人ばかりだし)

そんなこんなで、2,600円相当の信玄餅を400円でゲットしてきましたので2,200円の節約をしてきたのですが、往復140km程をリッター14kmの車で行くと10リットルの消費、今や原油価格の高騰でハイオクはリッター170円くらいなので、1,700円の遠征コスト、実際は500円の節約にしかなってない。

しかも実は一昨日午後になってからこの店について「開店時に並んでる皆さんで終わってしまいます」と言われて今日は9時から並んでたから、ガソリン代は本当は二倍なんだよね。秘密秘密。

年中無休で開店は朝10時なので興味のある方はチャレンジしてみてはいかが?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぶたちゃんライト

ぶたちゃんライトときかわ氏もお気に入りの芝町の雑貨屋Shu-ruiが、5月17日で店を閉める。

18日にはTMOホールでのイベント「この祭り、乱れ咲き5th」を主催し、そのあとどうするのかと思ったら泉町あたりのバーでやっかいになるとか。
何を考えているやら不思議な方です。

イベントには顔を出すまでも、せっかくだから買い物してきました。

気になったのがこの、ぶたちゃんライト。

660円の一割引でした。買ったのはトランスルーセントなブラックでしたが、他にピンクと黄色もありましたよ。
透明じゃない黒豚もいたんで、悩んだりして。

お間抜けグッヅが選べるお店が減るのはさみしいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

地上デジタル化完了

地上デジタル化完了「いつでも来い!2011年!」
くらいの勢いで、テレビ本体も地デジ対応してしまいました。

だって、全ての登場人物が赤ら顔のドラマなんて、みたくないし、ピカチューは黄色と相場が決まっているから。

「今年は我が家の地デジ化元年」と正月に宣言して、わずか1週間でブルーレイを導入し、この度、やむなくテレビ本体をリプレースしました。

従来のPanasonicブラウン管36インチからSONY46Vの液晶へのリプレースでした。

とはいえ、本体の「邪魔感」は、かなり軽減。
猫丸邸ではテレビセットは部屋のコーナーにおかれているため、半軒の両辺で直角を挟んだ斜辺分、つま0.9mの二乗×2の平方根である、1.27mの幅しか用意されていないわけ。

今回選んだ、KDL-46F1の左右幅は1.07mなので2cm残したぴったりサイズ。

大きい方がいいけど、そういう意味でも、家庭にあった大きさってあるわけだよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »