« 露天風呂自作キット | トップページ | 吉兆と池波正太郎 »

バング&オルフセンショップ in 沼津

バング&オルフセンショップ in 沼津ご存じの方は勿論ご存じの高級サウンドメーカーである、バング&オルフセン
これまたご存じの方は勿論ご存じの沼津市江原町にシバタ照明(0120-407-020)内にショールームがある。

実は猫丸、噂には聞いたことがあったけど、こんなにすごい店だとは思わなかった。
なにがすごいっておやぢさんが「いやー、沼津じゃ売れないね。買う人が居ない。だって店に客がこないもの。」と言い切ってしまうこと。
この店、リコー通りの金岡小学校北西端の西側にあり、会社はシバタ照明なのに照明器具のショールームは2階で、1階はまるまるバング&オルフセンのショールーム。聞けば、本社指定の設計通りでなければいけないそうで、どうりで卓越したデザイン。

猫丸が店に入ると入れ替わり立ち代わり店の方が現れるんだけどどうにも皆さん嬉しそうなお顔で…(笑)。
「まさか沼津でバング&オルフセンの最新機種が体験できるとは思わなかった。」といえば、一番新しい製品を端から音を出してくれる。

どれも圧巻の音質なんだけど、したをまいたのはバング&オルフセンのiPodことBeoSound 6を体感させてもらった時。

音場のシルエットの際立ち方が並じゃない。
楽器のある方向と距離が目で確認できるほど。
それでいて耳穴をすべて塞いでしまうカナルタイプではなく、耳掛のオープンなので後ろで喋っているおやぢの声もきっちり聞こえる。

惜しむらくは音源が良いのかどうかもさることながら、本体が超絶なのか、イヤフォンがそうなのか解らないこと。

店のにいちゃんにそう言ったら「イヤフォンはすごいですよ」なんてまぁ、素直なんだろう。
金はないけどまた来たい。そんなすごいお店です。

もし買い物に行く人が居たら猫丸も誘ってね。

|

« 露天風呂自作キット | トップページ | 吉兆と池波正太郎 »

物欲大魔王降臨」カテゴリの記事

コメント

AV機器から遠ざかってたからそのメーカーは
記憶にないなぁ
多分現物見ればあぁっ!とは思うんだろうけどね

昔は沼津のすみやまでいって色々見たり買ったりはしてたけどねぇ

投稿: ぬらりひょん | 2008年5月29日 00時05分

>ぬらりひょん

並じゃない金額で、独り者じゃなきゃ決断できないような金額だよ。

小さめのスピーカーのひとつであるBeoLab 9が978,000円だったかな?
価格も超絶なのよこれが。

さっき書き忘れたけど、このお店、オープンして丁度3年なんですって。
で、お客様感謝で、ただいま15%引きだって言うじゃないの。

100万円近いスピーカーの15%引きですから、15万引きですよ。すげぇな。車並みの価格に車並みの値引きだ。

おやぢ曰く「ベンツに乗る人は多いのにこのスピーカーを持ってる人は少ない」あー、なんか、そうかもねぇ。

投稿: 猫丸 | 2008年5月29日 00時13分

まぁこの手のやつにしてはそれなりの金額じゃないかなぁ

純銀製のスピーカーケーブルやm7万の電源ケーブルが普通に使われるような世界ですから

投稿: ぬらりひょん | 2008年5月29日 19時46分

この間泣きながらウーハーを張り替えました。
ひとりもんの金持ちじゃなきゃとてもとても...
とうことで絶対買えないけどB&Oのは見ていて楽しいので、見に行く時には声掛けます。

投稿: sue | 2008年5月30日 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/41355118

この記事へのトラックバック一覧です: バング&オルフセンショップ in 沼津:

« 露天風呂自作キット | トップページ | 吉兆と池波正太郎 »