« 2008年の書き初め | トップページ | カラダスキャン »

たこ政弁当

P1000087写真のお弁当はオーダー品ですから、いきなり行っても買えませんが、長泉町竹原、三島高校のグラウンド西側に、たこ焼き屋さんが二軒、営業しているのはご存じ?

その二軒のうち、南側(ブックオフやエスポットに近い側)の店が「たこ政」さん。
たこ焼きや焼きそば、大判焼きなどをやってるのは当たり前なんですけど、ご飯や揚げ物もなぜかやたらメニューが多い。

ご主人が年齢や体のことで一度店を閉めたものを、昨年後半に猫丸の友人がそこを譲り受けて営業を再開した。再開してみて友人がこぼすのに「原価がやたら高い。学生向けのサービス価格が厳しい。」とのこと。

いずれ値上げしないと、継続営業できなくなってしまうとは思うけど、学生相手で、競合店もあるため、想像以上に高原価にやっているらしい。つまり、消費者から見れば「めっちゃお買い得な店」ということになる。
もちろん、最近のコンビニ商品のように大量仕入れ大量販売による原価や開発費の低価格化などが出来ない分だけ、大変だとは思うけど、猫丸から見ると、知人がやっているだけに、安心して食べることが出来る。

なにせ、猫丸の友人自身が「電話しておいたから、俺の弁当買ってきて」と自分でも食べている。
衛生面や、原材料に不安のあるものを自分で食べるわけがない。以前「レトルト肉団子メーカーに勤める男が子どもには自社製品を食べさせられない」という著者の「食品の裏側」という本がヒットしたことがあるけど、そういう意味でも安心。
そういえば、某うなぎ屋さんのご主人も自店商品をやたら食べる。「美味いから人に出してるんだ」って言ってたけど、そりゃそうだよね。

たこ政のメニューには不思議なものも多いんだけど、ご飯にエバラ焼肉のタレで焼いた豚ロース一枚を載せただけの「肉ライス105円」が秀逸。学生にしか食べられないんじゃないかと言うほどチープな食べ物。・・・頼めない。頼んだことないけど、恥ずかしすぎる。
とんかつやから揚げなど、あげものはやはりこういう店はおいしい。フライヤーの油の交換時期まで教えてくれたので、これも安心。

ちなみに写真の弁当は500円でやってくれた。ごちそうさまでした。

|

« 2008年の書き初め | トップページ | カラダスキャン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/17596487

この記事へのトラックバック一覧です: たこ政弁当:

« 2008年の書き初め | トップページ | カラダスキャン »