« BIGブタメン食べてみた。 | トップページ | 突撃!ひなよし »

芝町カフェ

芝町カフェ三島の「カフェ」というと、どこになるんでしょうかね。

駅の中にあるコーヒースタンドや不二家は含まれないだろう。

駅南のひまわりなども除外対象と思われる。
では、欅はどうなんだろうと言うところか。

「おやぢ」には入りにくいところがカフェとか、オムライスがふわとろなのがカフェとか、ミートソースが喫茶店でボロネーゼがカフェとか、カレーライスが喫茶店ならキーマカレーがカフェとか。

カフェの定義は分からないけど、今のところ猫丸の中で「カフェ」カテゴリーに入ると思われるのは、喫茶店から代替わりで新築移転してカフェに生まれ変わったロブロイ。
FIAT ABARTHなどのレストアファクトリー併設という変わった特徴を持つ、箱根のカフェ・コルソ・マルケ・38。家畜用の焼き印なども売っていた荒もの屋がリノベーションし、現在の若女将を得た、三嶋大社脇の丸平商店。他にもCreamやディレッタントカフェなども含まれる。

そして、今回行ってみた「芝町カフェ」が今年10月25日に追加された。

建物は普通の民家。入り口は三島市内でいえば、有名バー「YUMOTO」の入り口のような引き戸。それもそのはず、同じ空間プロデューサー会社の手掛けた作品でした。

勇気を持って開けてみると、落ち着いた空間がある。
これはなかなか。
いまやしる人ぞ知る有名店かもしれないけど。

場所は、簡易裁判所の前にある「かぶと虫3」の右側を入った突き当たり。この説明で判らなければ連れてってあげるしかない。ネットで検索すれば、オフィシャルサイトはなくても、様々な情報が出ているので、自分で見つけて、行ってみるのも良い。

|

« BIGブタメン食べてみた。 | トップページ | 突撃!ひなよし »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ケンブリッジの森の設計作品は、
古民家の調度品・家具を必ずどこかに使っているんだよね。
Table Midinette、YUMOTO、Cafeケンブリッジの森、
これらのお店でそれを見つけるのもなかなか楽しいのね。

芝町カフェは、行ってみなくちゃと思っていたんだよね。オープンしたのは知っていたけれど、なかなか出かける機会が無くてね。

投稿: ときかわ | 2007年12月19日 05時57分

駐車場はさらに解りにくいところにありますものね。
わざわざ行くにしても、微妙。

ちなみに「高校生は470円のコーヒーは飲めない」との理由で、高校は近くても高校生は出入りしていないようです(笑)。

投稿: 猫丸 | 2007年12月19日 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/17408738

この記事へのトラックバック一覧です: 芝町カフェ:

« BIGブタメン食べてみた。 | トップページ | 突撃!ひなよし »