« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

Potion Limited Edition

PotionFinal Fantasy VII 10th Anniversary Potion Limited Edition だそうです。長い商品名だね。

パッケージはとりあえずシドを選択。渋い、我ながら渋すぎるチョイス。

つい大人買いしそうなテンションだったが、思い止まる。
というのは、今回の350mlという、とんでもない量(笑)。
しかも、炭酸飲料。
飲んでみて解った。昨年3月に買ったXIIのポーションとは似てもにつかぬ、単なる「デカビタ」。様々なハーブ類で香りで彩られていた前作に比べると、あまりに安易。

パッケージにキャラクターかいてファンに大量買いさせようとするとは姑息な。

サントリーフーズめ!次に期待する(前回の味が大勢には不評だったんだろうなんてことは関係ねぇ。)
毒物系飲料マニアをわくわくさせるようなドリンクを期待しています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

横浜家系らーめん石本家

横浜家系らーめん石本家近日オープンになると思うが、箱根の登り口、「きゃろっと」の跡地に改築中。

目と鼻の先にお住まいの方はご存じだったかも知れませんが、本日看板取り付け中。

カップラーメンにもなっているような有名店ですよね?

しかし、地元の名店、味の終着駅はマーケティング済みだろうか。案外近いので楽しみ。
もっとも、少し上には一番亭があったり、次郎長の先にはらぁめん花月嵐はあるし、激戦区ができるのかも。え!一品香ですか?まぁ、数に入れてもいいけどさ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

FLY NEX JET !!

福山雅治も沢尻エリカも、妻夫木聡もまぁべつに格段好きなわけでもないけど、NEXは好き。
「美味いから好き」と福山のまねをして言ってみる。にてねぇ、似るわけないじゃん。

ま、それはともかく、何が書きたいかというと、こういう風に広告のお手伝いを消費者がするコミュニケーション方法を開発して、提案するのは、最近の広告会社の商品のひとつらしい。

もちろん、サイトそのものにお金をきちんとかけられる企業が相手なわけだけど。
しかし、こうして個人のサイトにリンクやバナーを張らせておいて、イメージ広告に使用するんだけど、個人のウェブログやサイトはいったいどのくらいの寿命を持っていると思っているんだろう。

今回、あえて貼ってみたのは、サントリーなり、広告会社がどの程度このバナーを継続的に表示できるようにしておくかと考えたから。何となく、広告の寿命って、ごくごく短いんだけど、ウェブログのブームもその程度にとらえているとしたら、大間違いだと思うんだよね。

さてさて、猫丸が個々を引っ越したいと考える頃に、このログのリンク先は、きちんと表示し続けてくれているでしょうか。表示してくれないと、このエントリーそのものが、意味が分からなくなっちゃうんだよね。こうご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

織平跡地居酒屋

織平跡地居酒屋猫丸が未成年だった頃は各種レギュラー珈琲豆の計り挽売り屋さんとして。
成年後は葉巻、パイプ、キセルまで揃えた煙草店として親しんできた織平さんが閉店した。

どうするんだろうと思っていたら和風の居酒屋に改装されていた。

先生だったご主人夫妻のお住まいだと思っていたんだけど、奥までお店になっているみたい

いずれレポートできるかも知れませんが、とりあえずね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イージーにワンプッシュ。つまり一押しだぜ!

先日ノジマにヘッドフォンを買いに行ったときに、エンドにディスプレイされていて、やたら気になったのが、このスキャナ。ScanSnap S300とS510が並んでいた。

けっこう「ずっきゅん!」なやられ方をしたので、Leopard発売直前だったり、デジカメ購入予定までカウントダウンだったり、地上波デジタル放送完全移行まであと4年を切ってHDDレコーダーを買い換える予定が目前だったりと物欲大魔王がすでに跳梁跋扈している状態でさえなければ、お買い物候補リストに入るところだった。

富士通の製品だとばっかり思ったけど、よくよく見ると、PFUの製品。
PFUって、なんだかもっとサーバとか作ってなかったかい?
富士通との関係はよく解らないけど、とにかくパートナー企業なんだね。
それにしても、こんなコンシューマー向けの製品も作ってたんだ。

しかも、製品キャラクターが、ルー大柴だよ。
サイトにはルー大柴のビデオがある。

いやー、もっとばかばかしい動きをしたり、意味も分からないルー語をばりばりと駆使してくれるのかと最後まで見ちゃったけど、案外最後まで普通。
「普通」の定義が猫丸の中で壊れているかどうかはともかく、ルーは普通に英語をすぐに日本語に置き換えてくれて、わかりやすい!

つまんないけどねー、わかりやすいルー大柴なんて。
それでも、このScanSnapの機能の方はわかりやすい。というか、実際動くところを見ると「はやっ!」という感じはする。20年近く前から、こういう読み込み方は採用したスキャナはあったけど、なんだかついに使いやすいのが出たのかな、と思った。

というわけで、いろいろと買わない理由を付けたけど、なんだかんだと、価格.comで価格比較をしている猫丸。お、値段も下がってきてる。やばい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Gecko再び

Gecko再びおそらくこの夏過ぎに産まれたばかりのオチビさんだと思われるけど、また玄関先に来ていました。

旅行先でベッドに忍び込まれた話とか、たまに聞くんだけど、南国の安ホテルの天井にいっぱいいたとかいうエピソードは「イモリ」でしたかしら。

都市部に多いのがヤモリで爬虫類。森林や池にいるのが、イモリで両生類。

イモリは皮膚に毒を持つものも多いけど、ヤモリは毒もないし害虫もたべてくれるらしい。

かわいいし、なんで今まで見た事が無かったのかが不思議。
きっと、そんなものに気が付く余裕が無かったんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩行喫煙防止条例とは

まぢめな話で、猫丸っぽくないというか、ひくっつーか、そんなネタですが。

路上喫煙について、実は何度も書いてきました。
きっかけは以前書いた吸い殻を拾うお母さんだったんだけど、その後、猫丸自身が禁煙したり、歩行喫煙が条例で防止されたりという動きがあったりしました。
このウェブログの「禁煙&喫煙」カテゴリーで見ていただければと思います。
どうしたら、街から吸い殻がなくなるんだろうといろいろ考えているのですが、試しに市議会議員の方に相談してみました。


抜粋なので、ご本人の真意をどれだけ伝えているか分かりませんが、猫丸としてくみ取っている部分を抜粋させていただきます。

猫丸「ちょっとした質問なのですが、市の条例の「三島市快適な空間を保全するための歩行喫煙の防止等に関する条例」ってありますよね。 また、第9条でも「当該公表に係る者」と、かなり曖昧にしか罰則を設けていませんが、世の中の流れがこの条例を定めた頃よりかなり進んでいるような気がするんですけど、いかがでしょうか?

喫煙者には厳しい世の中になってしまいましたが、我が心のふるさとハワイ州では2006年11月より新禁煙法が施行されて喫煙が許可されるのは、個人の住居、ホテルの喫煙客室(全客室の20%以内に制限)、刑務所のみとなったそうです(笑)。やりすぎだよー。
ハワイの個人には最大50ドル、企業へは最大500ドルの罰金をとられるそうですが、三島でも、この条例をもっと守れるようにする方法はないでしょうか。

「歩行中又は自転車に乗車中」についても、「路上」と表現し直した方がいいのではないかと思うほど路上には喫煙者があふれています。
ご意見聞かせて下さい。」

うるさいですね(笑)。喫煙者から見たら、きっとよけいなお世話なんでしょうけど。
解ってるんですよ。ごくごくごく一部の心ない喫煙者のために、普通の喫煙者が肩身の狭い思いをしているのは。んで、最初のこのメールの返信の抜粋がこちらです。

市議会議員「ポイ捨て条例に限らず、三島市のこの類の条例の多くは、啓発条例で、取締り条例ではないと言う考え方が大勢です。 さて、お尋ねの件ですが、啓発条例は個人の理性に訴えているわけですから、効き目がなければ実効が上がるようにしなければなりません。 路上とはどの辺を指すのか分かりませんが、個人的には、駅の周辺に禁・嫌煙者に迷惑の掛からない喫煙場所があっても良いと考えています。猫丸さんの具体的なお話を検証し、目に余れば、罰則規定を盛り込んだ条例に改正をする必要があります。 場所や時間等をお知らせ頂ければ、確認をしたいと思います。 首都圏の幾つかの市が、罰則を設けていることも承知していますので、効果が上がるようにしてみたいと思います。」

まぁ、これだけでもありがたいお返事でした。煙草を吸わない身からは、どうしても厳しい施策を考えてしまいがちですが、バランスのとれたご意見だと感心しました。んで、さらに。

P1010003 猫丸「駅前は繁華街なので、お酒を飲んだ後のみなさんが、お店の前でたむろしながら煙草を吸っていることが多いのではないでしょうかね? 気持ちは凄く良く解りますが、朝の惨状は、添付の写真の通りです。 ステーションホテルの前ですので、「仕方ないよ」というのも簡単なのですが、やはり駅前は町の顔ですし、朝までにきれいにしておきたいものです。

ちなみに、猫丸の自宅から、駅まで、毎朝晩往復して吸い殻を拾っていますが、毎日50本をくだらない量を拾い集めています。なかなか減らないので、やはり啓蒙できていないと判断するのですが、いかがでしょう。」

その後多少遅くに帰ったりする(ごめん、遅くといってもこの程度だけど)日があって7時過ぎに通ったりするんだけど、その時間では、ほぼ猫丸が朝拾ったとおりの状況のまま。つまり、たわけ者はもっと遅くに活動しているらしい。で、「いかがでしょう」の返事がこれ。

市議会議員「啓蒙できていないのは勿論ですが、それより猫丸さんエライと思う方が強いですね。写真のようでは、いけません。でも夜の夜中に寝ないで見張れともいえませんし、どうしましょう。 何もしないで何とかしろ!ではなくご苦労されている方の意見は通りやすいと思います。 具体的な提案をお聞きしたいと思います。」

えらくはないだろう。拾う物がなければ、拾わないぞ(笑)。
まぁ、それはともかく、提案しなくちゃいけない。んで、

猫丸「商店主、特に酒類を提供する店舗には、閉店時に店舗前を確認していただき、吸い殻等のポイ捨てがないか、確認していただくよう、指導できませんでしょうか。

僕もやっていますが、おそらく僕以外にも道などでゴミを拾い集めていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。僕がやれない日でも、帰りには吸い殻が無くなっていますから。
落ち葉や、自然の物なら仕方ありませんし、悪意は感じられるけど、それほど多くないペットボトルなどは片付けようもありますが、やはり吸い殻は、ねぇ。
ボランティア活動をされる方の多くは、朝からの活動になりますので、ホテルなどから、三島駅に向かって歩く方とかは、少しがっかりな風景を見てしまうわけですね。

観光地に行って、朝の散歩の際に気持ちいいかどうかは、結構大事ですし、楽寿園や、TMOパーク、白滝公園、櫻川、菰池など、水回りも素敵な駅前なので、その周辺住民にも協力を仰ぐ方法もありますね。

そういえば、夏前に、菰池あたりで歩きながら吸っている人がいたので、「こういう条例があるのはご存じですか?拾って歩いているので、捨てないでくださいね」と言ったら「おまえは市役所からいくらもらってるんだ、俺は俺の金で煙草を吸ってるんだから、どこで吸おうと勝手にする」と怒られちゃいました(笑)。
要は、そういう考えの人が道で吸うんですよね。より多くのマナーを守る喫煙者を守りたいんです。喫煙は悪いことだけど、権利も認めたいですよね。

いいな、と思ったのは、台東区の歩道にあった路上喫煙禁止のサインですが、カラーできれいでした。三島のは、地味で小さいですよね。もっと大きくて目立つサインを作るのもいいですね。」

あ、むかつくオヤヂのことを思い出しちまった。菰池公園付近に住んでる喫煙オヤヂ!
猫丸がおとなしい男で良かったな!とか毒づいてみるスレとかいわなくていいんだけどさ。

市議会議員「ご提案ありがとうございます。 市のほうと相談してみますのでお時間下さい。 ウイーン市では、早朝ゴミの収集をしていましたが、同様の配慮だと思います。

ポイ捨ての件ですが、昨日、猫丸さん(個人名やアドレスは伝えてありません)からの提案はどうなっているか伺いました。
 良い提案が多く現在予算化も含め検討しているとのことです。
具体的な場所が分かったので、早朝の対応が出来ないか、またマークについても気になっていたと部長の回答でした。
具体策が固まったら報告しますとのことでしたので、お待ち下さい。」

動きがあるんですね。
まぁ、市議会議員のみなさんは、ある意味市民相談を何件受け付けて、処理したかが実績なわけですから、こういう事は相談すれば動いていただけるわけなんですけど、本当に動き始めたらいいな。

猫丸「ひとつ参考までにですが、三島ステーションホテル前の惨状は実際に拾ってみると3種類くらいのブランドの煙草で構成されていますので、やはりお店の呼び込みの方が暇に飽かして吸って捨てていると考えるのが順当でしょう。

本当に一部の心ない喫煙者のために個人の趣味が制限されるのはどうかと思いますよね。」

ということで、煙草を捨てる人も少ない人数ですが、街の景観には甚大なる被害を与えます。
実は吸い殻拾いを癖になるまで増やすための影響を与えてくれた方がいらっしゃいます。
山本ミシン商会の社長さんですが、宮さんの川のほとりに店を構えているので、川を大事にしてくれていて「雨が降った後は、川に大量の吸い殻が流れ込んでくる」と言われたことが大変ショックでした。
山本さんをはじめ、様々な人が数少ない心ない喫煙者に立ち向かっているわけです。
仕方ないので、少ない人数でも、何かが変えられると信じて出来ることをしてみましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

建物の痕跡

建物の痕跡芝本町のバンビのあった建物がついに取り壊しになった。
西側にはかつて今は北田町にある「かくれんぼ」も入っていた。おそらく最初に開店した場所だったんじゃないかと思う。

三島の町中では一等地の部類に入るだろうから、今後の行く末が楽しみ。

この場所にできる建物が、これからの三島の文化が反映されると思うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無限プチプチ

無限プチプチなにも書くことはありません。

なぜか手に入れてしまいました。ついね、出来心です。許してください、旦那。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

心肺蘇生法

心肺蘇生法「いざ!」というその時になって、こんなサイトをみたところで、どれだけ役にたつか解りませんが、ポスターに掲示されていたので、興味のある方はどうぞ。というか、自信のないかたはどうぞ。

猫丸も普通救命講習を一度受けたきりで不安でしかたがない。

実は心肺蘇生手順がAED導入後も人工呼吸2回と心臓マッサージ(1分間に100回)というサイクルに変わったのは知ってたけど、実際に講習を受けていないんだよね。

「いざ!」の前に、しっかり身に付けておきたいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Mac用Windowsソフト

ビリーにやられちゃう前から気になっているソフト「Boot Camp」が、Appleが直接作っているIntel MacでWindowsを走らせることが出来るソフトなんだけど、某菊地歯科でも、徐々にIntel Macが進出してきているそうで、話に聞いたら、Boot Campではいちいちシステム終了させて起動(Boot)からやり直す必要があるんだけど、どうもWindowsのWindowをMacのWindowと同時に表示して切り替えながら作業できるソフトが便利で使っているらしい。

んで、なんてソフトを使ってるのか、聞いたんだけど、持ち前の記憶力の悪さで(笑)、すっかりなんだったか解りませんが、おそらくこの辺だったんじゃないかと。

猫丸が以前使っていた物は「Virtual PC」で、正直なところ、かなり遅かった。
マシンそのものの速度が追いついていなかったせいかもしれない。なにせ、86系やPowerPC系の頃からWindowsをエミュレートしてくれていたわけだから。

確かに今はデスクトップを表示しないで使うソフトが出てきている。
ひとつは「VMware Fusion」。これはかなり使えそうな感じ。
もう一つが、先発の「Parallels Desktop 3.0 for Mac」というわけだけど、どうでしょう。

この2つはいずれも「コヒーレンスモード」というのが使えて、MacとWindowsがシームレスに使える。
Fusionの方が後発らしいけどさて、どちらを使うのがいいんでしょうね。

いえね、物欲大魔王がこの世の物とは思えない声と臭い息を耳元に吹きかけてくるわけよ。
「そろそろ買い時だべ?いんじゃね?」とね。負けまい負けまいと気をつけてはいるんだけどね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »