« 焼き菓子 Cafe マキ | トップページ | ゴーヤーの花が咲いたよ »

大分むぎ焼酎二階堂「吉四六」

大分むぎ焼酎二階堂「吉四六」九州旅行に出掛けていた知人から、荷物が届いた。
送り状に「酒」と、書いてある。
喜び勇んで開封しながらお礼の電話をしてから、いただきました。

まずはそのままを写真のぐいのみで。
むぎ焼酎というと癖がなく、その分味の印象も、ただキリッとしているだけで深みに欠ける印象があったんだけど、こうして味わう気で飲むと、とても飲みやすいウィスキーみたいですねー。
とかインプレッションを書いていたら主原料が同じ麦でしたね。情けない。

陶器の入れ物の首を麻縄で縛ってあって縛り方は巻き結び。

次は水割り。
箱にある「二階堂アラカルト」に「ビーちゅう(ビール)」「むぎピス(カルピス)」「ちゅうブラック(コーヒー)」などにまじって「お月見ちゅう(生卵に砂糖を添えて)」とかいうチャレンジャーなメニューも書いてある場所に「基本ベースは商品7対、二階堂むぎ焼酎3の割合です」とある。「基本ベース」ってなんだよっていう突っ込みはともかくとして、水割りにしてもまずまず腰が折れない強さもある。
麦がウィスキーの原料と同じと思い到ることができる旨さでした。

|

« 焼き菓子 Cafe マキ | トップページ | ゴーヤーの花が咲いたよ »

Drink it !!」カテゴリの記事

今日の荷物」カテゴリの記事

コメント

え〜と、
けっこう定番的な飲み方というと、
グラスに氷入れて、焼酎注いで
それから大きな梅干しを一個入れて、
それをマドラー等でつぶして飲むというものであります。

きっちょむさんで試した事はないんだけどねぇ。

投稿: ときかわ | 2007年8月 9日 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/16053495

この記事へのトラックバック一覧です: 大分むぎ焼酎二階堂「吉四六」:

« 焼き菓子 Cafe マキ | トップページ | ゴーヤーの花が咲いたよ »