« Bグル(現地より) | トップページ | ちっちゃいメープルメロンパン »

趣味としての煙草

趣味としての煙草非喫煙者になって3年。
喫煙者にも理解を示しているつもりだけど、やはりどこか厳しく考えてしまうところがあるとは思う。

きちんとわきまえた行動が取れる趣味としての煙草が楽しめるなら、歓迎もしたいんだけど、灰皿のない所で吸ったりポイ捨てしたりというマナー違反も横行している。

車に乗っていれば道路交通法が改正されるのが気になるのと同じように、条例が施行されたのにも敏感になっていて欲しいのに、気になるのは値上げの事だけなんだろうか。

平成17年7月から煙草のパッケージの1/3には、煙草の害を訴える警告コピーが必要になったのも知ってるだろうか。ちなみに猫丸はちょうどその年の春に煙草をやめているので知らない。

近所の使われていない煙草の自動販売機に入っているサンプルパッケージと価格は、比較的猫丸のしっている煙草の世界だ。

なつかしい、趣味の煙草を感じた。思いではいつも美しいものだ。無作法な喫煙者だった自分を都合よく忘れてしまっている。

|

« Bグル(現地より) | トップページ | ちっちゃいメープルメロンパン »

運動と健康と喫煙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/15305944

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味としての煙草:

« Bグル(現地より) | トップページ | ちっちゃいメープルメロンパン »