« さがして!「えxして」! | トップページ | 黒烏龍茶来てるのかい? »

鳥料理のお店「鳥義(とりよし)」

昨日友人といったお店を紹介します。
小さなお店で、おそらくネットに紹介されることも多くはないような気がするので。

三島広小路駅の北側。
駅前のタクシー乗り場の前を駅に向かって左へ行くと右に踏切を渡って「北京ダック」や「山本ミシン商会」などがある笑栄通りに出る道。
蓮沼川にかかる小さな橋を渡ると車が通れる道は左手に。R商店など、なぞな店もある通り。
そして、そのまま真っ直ぐには歩行者か自転車くらいしか通れない小路が伸びている。

小路と線路に挟まれたいたって狭小な建物のひとつにある店が、「鳥義(とりよし)」。

暖簾をくぐるとカウンターに5人程度と、奥の小上がりに6人程度で満席になるような小さなお店で、小上がりの奥にある窓があけ放たれ、1メートルほど先を伊豆箱根鉄道駿豆本線が通っている。

カウンターに置かれたテーブルナフキンは油がかかり黄色くなっており、使う人がいない上にろくにさわられていないことが解る。
ティッシュの箱も置かれているので、おそらくこちらを使う方が多いのだろう。
そこはかとなく、片付きの悪い居間にいるような感覚になり、妙な落ち着き具合。

そして、鳥料理。これがすごい。新鮮な鶏肉が入っているので、ササミを刺身で頂けるし、臭みがない。メジマグロなみのねっとりとした歯ごたえと味。この刺身にも出来るササミをさっと湯通ししてわさび醤油でいただく「とりわさ」も絶品。チューブのわさびを手渡されるのはご愛敬。

「焼き鳥は苦手でね、から揚げを食べてくれよ、これは絶品だから。自信がある。」

と親父さんが言うだけのことはある、若鶏の半身をから揚げにして、ぶつ切りにしたものはうまい。
立田揚げもうまい。焼き鳥も、自信がない割りにはうまい。

「自信がないから、出ないと思ってその場で串を打つからね」

と、自信のなさまでも味にかえてしまう。
決してデートに使えるような店ではないけど、昨今の立ち飲み系ブームも手伝ってか、猫丸と友人の後から入ってきた客は女性の二人連れ。

常連さんらしく、当たり前のようにから揚げととりわさを頼んでいた。
帰りがけにおやじから手渡されたチューブのわさびを「はいどうぞ」と渡してきた。

|

« さがして!「えxして」! | トップページ | 黒烏龍茶来てるのかい? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

食べたい。

そういえば、ハワイ食堂も未だだねぇ…。
いつ?

投稿: あきは | 2007年5月12日 22時07分

いつって・・・。
希望が無くちゃやらないよー。(笑)
美濃部さんには会いたいけど、調整は大変だもの。

とりあえず、前に書いた猫丸の可能日は全部過ぎちゃいましたね。
また書き込んでおきますので、よろしく!

投稿: 猫丸 | 2007年5月13日 01時24分

今日、ふたたびとりよしに行ってきました。

「兄さんもしかしたらインターネットに書いたのかい?」

え?どうして?何も言ってないのに、なぜ?

「とりわさとから揚げが妙に出るから、おかしいと思ったんだ。
 聞いたらインターネットで見たって言うから。」

怖い。ネットの影響力って見えてない以上にあるのね。今日も猫丸グループの後から来たのは女性客二人。

から揚げととりわさを頼んでいたけど、もしかして・・・え?なーんだ、声をかければ良かったよ。

投稿: 猫丸 | 2007年5月18日 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/15035378

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥料理のお店「鳥義(とりよし)」:

« さがして!「えxして」! | トップページ | 黒烏龍茶来てるのかい? »