« 今日の読みまつがい | トップページ | サッポロ凄味(すごみ) »

黄瀬川河川敷複合災害防災訓練

地震体験車 黄瀬川河川敷複合災害防災訓練安倍川をメイン会場として行われた訓練会場にヤボ用で行ってきました。

25メートルプールの水をものの1分で全て汲み上げてしまう排水ポンプ車や照明車など、特殊車両天国。

最も凄かったのは「起震車」という地震体験ができる車両。
これは見掛けたら必ず体験しておくことをお勧めする。絶叫マシンのつもりで乗ってもいいかもしれないけどエキスポランドじゃないけど、命がけの覚悟でもいい。

なにせ、新潟の中越地震の震度計データを元につくられたシミュレータだ。実際は予想していないときにどれだけの時間続くかわからない揺れだったはずであるから、命がけと言っても大袈裟ではないはずだ。

しかも、外からこの車の中をみていると滑稽である。大した揺れではないのに大人が机にしがみついて身動きもとれない。その机も人と一緒に揺れている。

「大した揺れではない」震度6は、本人にとってはシャレにならないゆれだった。

「活火山」と言われる富士山の麓に住む我々は、山間部で雪、麓で雨の日に噴火に見舞われれば、噴火・地震・土石流水害のトリプルハザードにあう可能性がある。

今日の訓練をみるまでは「ありえない」と思っていたし、ほとんどの人がそう思っていると思うけど「ありえる」としたら、やはり人任せじゃなく、自分の住むところを含めて、守る方法をしらなくちゃいけないと痛感する。

|

« 今日の読みまつがい | トップページ | サッポロ凄味(すごみ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

んだ、静岡県民は一番危ないところに住んでるのに
地震の意識が低い。
まぁ、普段はよっぽど関東の方が地震が起きてるから
しゃーないのかもしれんが・・・。

大きなリュックにありったけの荷物詰めて
物置においてるけど、いざとなったら
持っていかれへんで!

投稿: 大阪商人 | 2007年5月27日 21時38分

25年保つ非常食の23年目試食などもあって楽しかったよ。

地震の後の食べ物については、いきなり無くなってしまうわけではないから少なくていいだろうけど。

揺れることに慣れてしまっているから、「揺れている間は動かなければいい」くらいの感覚になってしまっているかもね。
あんなに揺れたら、大概の置いてある物が散乱するよ。ガラスも割れるし、本当に大変なことになる。

投稿: 猫丸 | 2007年5月27日 21時59分

12〜13年ほど前だったかしら。この車に乗っただよ。

そのころ、あたしは看護大学に勤めていた。
この学校は年に一度、看護大生、短大生、専門学校生を一斉に集めて防災訓練・避難訓練を行うのね。
(あと高等学校があるんだけど、ここは別に訓練する)

んで、ある年明日は避難訓練という前日、この起震車を借りてきた。んで準備ぢゃぁというわけで、あたしもかり出されたんだけど、前日に準備なぁんてものが、あろうはずが無く、早い話が
   起震車であそんでみよぉ!!!
   それは『をとな』の特権よぉ!

以外の何者でもない。
こ〜ゆ〜あほんたれが3人で「準備」と言って遊び始めたわけね。

A「乗ってみるだよ。」
B「ど〜やるだ?」
C「このでっかいスイッチ押してる間揺れてるんだと。」
B「なんだかんたんぢゃん。」
C「でもこのスイッチはスプリングが壊れていて、
  手を離しても押されたままなんだ。
  消防署で注意してくださいねって言われた。」
A「ん?普通は手を離すとOFFになるんか。」
C「そそそ」
A「んぢゃ、引っ張ればいいわけだぁね。」
B「なぁんだ大丈夫だな。それぢゃのるど」

というわけで、3人は乗った。
B「ゆれはど〜する?」
A「地震は突然やってくるから、
  徐々に震度を大きくしていっては、だめぢゃ。
  一番大きな揺れぢゃい!!」
C「よしっ7ぢゃぁ!!」
というわけで、震度7にセットしてC君はスイッチを入れた。

その瞬間、もんのすごい揺れに見舞われて、
3人は床に転がりまくった。

んで、Cのお馬鹿は、そのリモコンを起震車の外に
落っことしてしまった。

C「ひえぇ〜〜〜すいっちがぁ!!」
A「このばかったれぇ〜〜〜〜」
B「ど〜〜すんだよぉ、おりられねぇ!!」

すんごい長い間揺られていたように思うんだが
実際の時間はどれくらいかわからない。
丁度通りかかった看護大生2人がスイッチを止めてくれた。

地震が怖いということを身をもって知った。

ちなみに翌日の避難訓練は、雨で中止になったことを記憶に留めておこう。

投稿: ときかわ | 2007年5月28日 21時23分

ときさんはいいだしっぺのAくんか一番おまぬなCくん。間違いありません。

今回のは「最新式」で縦横の揺れ具合も含めてオートシミュレーションだったみたいだけど、当時はかなりアナログチックだったのね?

投稿: 猫丸 | 2007年5月29日 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/15218100

この記事へのトラックバック一覧です: 黄瀬川河川敷複合災害防災訓練:

« 今日の読みまつがい | トップページ | サッポロ凄味(すごみ) »