« チューリップ解散 | トップページ | ゴールデン! »

差別的語を含む標準和名の改名とお願い

463509027209mzzzzzzz差別的語を含む標準和名の改名とお願い

日本魚類学会がお願いを発表しましたね。
「メクラ、オシ、バカ、テナシ、アシナシ、セムシ、イザリ、セッパリ、ミツクチ」など、確かに放送に携わってた猫丸にとっては抵抗感のある言葉が並んでいます。

総合的に言って仕方ないとは思うのですが、「メクラアナゴ→アサバホラアナゴ」とか、「ホラ」ならいいのかよ!と少しつっこみを入れたくなります。
「テナシハダカ→ヒレナシトンガリハダカ」子ども的に言うと、「ハダカ」の方に興味が行ってしまうんですけど。三島には「手無」ってお地蔵様と地名があるんですけど、それも変えなくちゃいけないんですか?

そして、日本のダイバーなら誰しも愛して止まない魚のひとつ「イザリウオ科→カエルアンコウ科」です。

えー?カエルアンコウですか?なんだか知らない魚になっちゃいました。普段はのんびりしているけど、いざとなるとめっちゃ身のこなしが速いイザリウオは、変色も多くて、みていて楽しい魚だったんですけどね。(だったって、居なくなっちゃったわけじゃないけど)
若いダイバーに「イザリかわいかったね?」と聞いても「は?」と言われるときが来るんだろうか。

いわゆる学名じゃなくて単なる和名なんだから、民俗学的にふざけた名前でも、別に良いような気がするんですけどね。オジサンなんて、身も心もかなりなりかけている猫丸としては、たいそう傷つく和名なんだけど、なおしてはもらえないんだろうか。

と、いうわけで、猫丸ももっているこの本、買うなら今のうちです。もれなく「イザリウオ」ついてます(笑)。

|

« チューリップ解散 | トップページ | ゴールデン! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやはや、何で名前変えるのかねぇ
たしかに差別用語と言われりゃ納得しないでもないけど
既に私語じゃん。
おいらも和名なんだから残しても
良いと思うんだけどねぇ

投稿: 提督 | 2007年2月 4日 06時19分

なぁんで変えなあかんねん。

まったく意味がないよね。

投稿: ときかわ | 2007年2月 4日 20時20分

「オジサン」が食えることをこのページで知ったんだけど。
釣る人は、もちろん常に「食えるかな?」が魚をみる基準だよね。

ミノカサゴは、時間があればしばらくみていても飽きない美しい魚で、いいですよね。ただまぁ、美しくて毒があるのはそのくらいかなぁ?
ゴンズイの群れを追いかけようとも思わないけど。

投稿: 猫丸 | 2007年2月 4日 20時51分

ややこしくなるだけだよね。
「有識者」の考えることはわからん。

投稿: 猫丸 | 2007年2月 4日 20時54分

「日本人はこんな差別的な用語を使って魚を呼ぶ野蛮な民族」

って、魚類学者が海外で恥をかきたくないのかな。
いいじゃん、実際そういう民族なんだから、民族性を大事にしようよ。

ハダカで暮らしているアフリカの部族も、買い物に行くときは服を着て都会に行ったりするじゃない?国内でなんと呼ぼうと民族の誇りと思わなくちゃいけないと思うんだけど。

投稿: 猫丸 | 2007年2月 4日 20時57分

魚じゃないですけど女性だけをあらわす
「スチュワーデス」は駄目と同じような
感じですね・・・
言葉を変えることにもそれなりの意味が
あるとは思いますが、もっと大事なのは
考えや行動自体が変わっていくことの方の
ような気がします・・・

投稿: RIN | 2007年2月 5日 01時07分

またもや言葉狩りですか・・・。
差別語はんたーいを声高に叫ぶ
一部の職業的市民グループによって、
日本語文化が侵されていると自分は思う。

魚はほとんどが食えるはず。
フグ以外は危険魚といっても毒針がある程度だから
扱いと処置さえ誤らなければOKではないかしら。

投稿: とおる | 2007年2月 5日 09時17分

学名Mactra chinensis「バカガイ科」もいずれ言葉狩りされると思うと、今のうちにアオヤギを馬鹿食いしとかなくちゃ行けないかと、回転鮨が恋しくなる(だからなくなるわけじゃないんだってば)。

投稿: 猫丸 | 2007年2月 6日 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964928

この記事へのトラックバック一覧です: 差別的語を含む標準和名の改名とお願い:

« チューリップ解散 | トップページ | ゴールデン! »