« 今日のオゴリ | トップページ | MEGA Mac勿論発売当日ゲット »

新聞折込広告は・・・

年末年始、新聞の折込広告はどのぐらい増えるのか

まぁ、生業にしている商売なので、多くは語れませんが、オフィシャルに書いても問題なさそうな部分だけ。

昨年末の静岡県東部、三島地区の新聞折込広告の元旦分搬入締め切り日は27日水曜日の午後5時でした。

この日に締めきりだったのは、28日分、29日分、30日分と、元旦分、そして3日分で、31日と2日は新聞折込広告は入りません。(2日は新聞そのものがありませんが)

新聞折込は、この期間、後半に行くほど量が少なくなって行きます。
昨年末の曜日廻りの場合は、「木・金・土」が当たりましたので、通常であれば徐々に増えるような状況ですので、非常に読みづらかったです。
ですから、記事にあるように、この部分を年末と定義すると、それほど多くない期間のことを指すことになります。

年末として多かったのはその前の週の23日の土曜日です。枚数だけで言えば、元旦と同じかそれ以上ありましたが、紙の厚みなどが元旦ほどではないので、あまり感じなかったかも知れません。

元旦はもちろん多かったはずです。
今年は、その次の成人の日を含む連休が6日からだったので、6日も多めだったと思います。

東京方面で日曜日が多いのはマンション関連を含む不動産広告と求人情報広告が非常に多いからではないでしょうか?田舎では、パチンコ屋さんのチラシが必要以上に多いので、日曜日集中せず、土曜日だけは多いですけど。

というわけで、計測ポイントが若干ずれていると感じると共に、地域差もいろいろだとも感じます。

でも、「重さ」という尺度はちょっと新鮮でした。
我々は、枚数やそれぞれの折りサイズなど種類ごとの量で考えてしまいますから。

とりあえず、猫丸がうろうろしているエリアの広告主の皆様は、お電話いただければ、ふらふらお伺いして折込広告の上手な使い方のお話しをさせていただきますよ。

|

« 今日のオゴリ | トップページ | MEGA Mac勿論発売当日ゲット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

正月の期間の新聞は取り置きして
まとめて持ってきてもらいましたが
いまだに・・・見ていません・・・

投稿: RIN | 2007年1月12日 00時40分

元旦のパチンコ屋は
まとめて1枚でしたね。
いつもパチばっかりで
広告の見がいがないのですが
チラシは全部見ましたよ(笑)

投稿: あねご | 2007年1月12日 06時11分

新聞そのものもですが、折込広告も旬が2日間くらいですから、過ぎちゃうと読む気もなくなりますよね。

とは言っても、お金払ってるから「居ない間の新聞は要らない」って言うのも惜しいけどね。「一週間居ないんだから、新聞代安くしろ」ってごねるのは?・・・いや、なしなし。

投稿: 猫丸 | 2007年1月12日 12時51分

今年の新聞は二つに折れないと、某新聞やさんが嘆いておりました。

そういえば、パチンコ屋さんと携帯屋と車屋の広告が多かった気がします。

投稿: ぎんこ | 2007年1月13日 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964919

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞折込広告は・・・:

« 今日のオゴリ | トップページ | MEGA Mac勿論発売当日ゲット »