« サントリーグルメガイド | トップページ | 機種変更(今さらP902iS) »

キャンディーからわたあめ機

ノリが、ほとんどドラえもんなネーミング。
キャンディーからわたあめ機〜」と、大山のぶ代の声が聞こえてくるようです。(古い)

砂糖を使わず、キャンディーからというのにかなり惹かれるよね。フレーバーばりばりだよ。

のど飴の「ヴィックス味」「カリン味」はては「甜茶味」もありだと思うと、これはかなりいっちゃう感じ。

イチゴ、メロン、ハッカなんて普通すぎる。ウーロン茶味とか、ジンギスカン味(これはキャラメルでした)なんかもチャレンジしたい。

それにしても、おばかフレーバーの綿飴にチャレンジしたいと思ったけど、5,000円くらいまでなら出すけど、15,750円とかはちょっと無理かも。

いや、買った人がいたら、各種飴を買いそろえて遊びに行くから、「わたあめパーティ」に呼んでください。

|

« サントリーグルメガイド | トップページ | 機種変更(今さらP902iS) »

物欲大魔王降臨」カテゴリの記事

コメント

う〜ん、
うちの町内会には
お祭り用の綿あめ機がある(本当です!)
お祭り好きの
「長者町倶楽部」なるぢぢぃの集まりが、買ったのでございます。
キャンディから作れるなら
地域限定、栃木のいちごチェルシーで作って欲しいナリね。

投稿: あねご | 2006年12月 3日 00時44分

買える根性があったら、自分で買って、パーティ開くよ!
プレゼントなら、確かに少々高めのものを買うよね。

って、指輪15,000円じゃ、安いなぁ、と思うのに、わたあめ機だとすっかり買う気になれないのはなぜだろう。

投稿: 猫丸 | 2006年12月 3日 11時50分

お祭り用って、所謂屋台の程は大きくないけど、けっこう大がかりな奴ですよね。
ザラメがなくちゃ出来ないけど、自動販売機にもあったな。

投稿: 猫丸 | 2006年12月 3日 13時07分

あたしの勤め先にも「お祭り用」の綿菓子マシンが2台ありまする。
年に一度か二度のじじばばの祭りを行うときに、必ず登場してくるのねぇ。(って、あたしが組み立てやら試運転やらやらされるんだけどね。)
んで、幼稚園やら町内のお祭りに「貸してくれ」と言ってくるので貸し出すんだな。

2年ほど前、どこかに貸し出したら一台壊してくれまして、(ど〜やったらこわれるんだよ)
それ以来一台営業状態でありまする。

残りの一台が壊れれば、買えるんだけどなぁ〜〜
年寄りに「飴持ってくれば、綿菓子にしてあげるよぉ!!」というと、けっこうほしがるかも知れない。

あんがい年寄りに綿菓子というやつは好評なんだよね。

ただ、綿菓子マシンって、お片付けがめんどうなんだなぁ。

投稿: ときかわ | 2006年12月 3日 14時40分

お祭り用に比べるとずいぶんちっちゃい感じはしますけどね。

「お米もってきたらはぜらかすよ」というのに似てるか?

投稿: 猫丸 | 2006年12月 3日 17時51分

ときさんの「綿菓子職人」の絵が
ぼんっって頭に湧いて
結構さまになっていた。
ときさん、結構てきやが向いてたりして(笑)
ステキだわぁ〜

投稿: あねご | 2006年12月 3日 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964902

この記事へのトラックバック一覧です: キャンディーからわたあめ機:

« サントリーグルメガイド | トップページ | 機種変更(今さらP902iS) »