« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

PLANTRONICS Explorer 320

P1010001自分の携帯と会社の携帯がBluetoothに対応したので、ためしに買ってみました。

なぜ「試し」だったかと言えば、電波の強度など不安があったからなんだけど、案の定、いまひとつ。

本体を腰のポケットに入れたまま電話に出るとかなりの雑音。胸ポケットに入れておけば問題ない。

上のクラスのDiscovery 640は耳にしていなくても着信がわかるペン型ケースが付属していたり、Voyager 510なら二つのデバイスとペアリングできる機能がついていたりしたんだけど、以外とデザインと価格重視でこれになりました。

本体を鞄にいれたまま、とか言うのはいまいちリアリティがありません。10m有効なんてのは夢のまた夢のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彩食 茶の間 Coo(くう)

Coo以前ハワイ食堂トニーズがあった場所にやっと新しいお店が出来た。
その名も「CHANOMA DE COO」だそうだ。

オープンそうそうリンク切れのひやひやのサーバーなのが謎だけど、なかなかおしゃれなお店が、12月15日にオープンした。

誰か行った人居るかな?
営業時間は11:30〜14:00、17:00〜24:00だそうです。

男と行くの、やだなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

旅行いくときのテンション

昨日某東京エフエムにバナナマンが出ていて、たまたまラジオ聞いてて笑った。

というのも設楽君が日村君と二人で鳴門に旅行に行った際、ゆるゆるとしか巻いていない渦潮を見て、設楽君は「なんだ期待はずれ」と思ったのに日村君は「すっげー!渦巻いてるよすっげー!」と異常なまでの高テンション。

とてもついて行けないテンションという設楽君。
旅行を楽しみたいと思うなら、そのぐらいのテンションじゃないと楽しくないという日村君。

今の猫丸は明らかに日村君タイプ。
「人生楽しんだモン勝ち」というのが今の猫丸で、苦しい思い、嫌な思いは極力せずに、楽しいことだけは全力で当たる。

旅行に行くなら、やはりそんなテンションで全力で楽しまなくちゃもったいない。
というわけで、バナナマンのDVDをおすすめしておく。

ちなみに猫丸の中でのバナナマンは「アキハバラ@DEEP」で、二人がバラバラに出ていたり、「ライオン丸G」に片方だけ出ていたり、コントユニットと言うより、役者として見かけることが多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復刻ラガー飲み比べ

Kirin残念ながら、現行の平成ラガーと、昭和ラガーであるクラシックは飲み比べませんでしたが(四本をひとりで一気にはさすがに)、キリンビール創立100周年を記念した大正時代のラガーと明治時代のラガーを飲み比べました。

正直なところ、この二本だと、飲みやすいのは大正ラガー。
明治は麦の香りと味が立ちすぎている割に全体としては濃厚さに欠け、あっさりとした印象。

とかなんとか書きながら原材料を見ると明治は当然のように麦芽とホップ。大正にはなぜか「米」が。
大正時代からビールの製法を違えてたのね?
麦芽とホップと水だけを使ったものをビールと呼び、他のものと区別すべきだったのに、ここで間違えたからそのままになっちゃったんじゃないの?

でもまぁ、米を使ったジャパニーズビールの方が旨く感じたのは否めないわけで、明治から大正にかけて、キリンビールの職人が頑張っていたことに敬意をはらいつつ、ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こ、これなんやった?(泉町)

Bmw三島市泉町の風景です。レストアしたさそうな雰囲気もありありですが、ひとつ気を抜くと、このままごみになってしまいそうな儚さも感じられます。

なんだっけ、これ(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

年末コンサートペアチケットプレゼント企画!

Ticket急ですが、明後日(12月17日)夕方(18時)、みしまプラザホテルチャペルルミエールで行われる「クリスマスチャリティーコンサート」のチケットをゲットしました。

残念ながら猫丸は帝都遠征中で行けないのですが、お菓子、飲み物付き1,000円のチケットをペアで3組様にプレゼントいたします。

ご夫婦、親子、お友達などファミリーでも楽しめるジャズと聖歌隊の夕べになるそうです。
毎年、好評で後援のみしまプラザホテルではチケット完売しているのですが、主催の某社(伏せてもチケットに書いてあるけどね)でキープし過ぎていた分を直前放出したものです。

〆切は明日16日の昼まで!応募資格は必ず行っていただける方!
応募多数の場合は猫丸の独断による抽選となりますが、当選者にはチケットを直接渡しに伺います。

ペアで3組とは言ってますが親子4人とか家族6人の応募も、もちろんありです。

応募方法はこのエントリーにコメントいただく、メールで応募、私書箱メイルを送るなど、猫丸に伝わりさえすればオッケーです。
当選者はメールで直接ご連絡さし上げると共に、ハンドルネームをこちらのブログで発表させていただきます(匿名可)

それでは今から募集スタートです(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

テレビチャンピオンケーキ職人王の店

Nn駿東郡清水町のナチュレナチュール(吉田シェフ)です。
現段階では地元の者より首都圏の皆さんの方が「あ〜」という感じでしょうが、表題の通り「ケーキ職人王」です。

様々なマーケティング要素から放送翌日の本日、行って来ました。ミーハー?野次馬?なにもそんな下世話なマーケティング用語使わなくたって(笑)

地元の皆さんにはネタバラシになってしまい恐縮ですが、逆にいうなら、ミーハーするなら今のうちです。
今のうちに一度行っておけばテレビがたのしくなるかも。

出店のタイミングか売り方か、腕もキャリアもあるのにブレイクスルーのきっかけがなかった店だけに、今後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あつた蓬莱軒

Houraiken元祖「ひつまぶし」の蓬莱軒神宮南店に行って来ました。
元祖と言うより、登録商標なので、ひつまぶしといえば蓬莱軒と言うことになりますね。

場所はタクシーの運転手さんが「わざとじゃないの?」と思うくらい遠く(名鉄神宮前駅前つまり東門の前くらい)に降ろしてくれて歩きましたが、まぁ、そんな所です。
けっこう近くに陣屋本店があるようですが、ここまでタクシー等を飛ばす必要を感じない方は栄の松坂屋の本店南館にもはいっているようです。
写真は2,520円のひつまぶしですが、おひつにごはんがみっちり入ってうなぎもきれいに並べられています。うなぎは一部ご飯にまぶされていて、量も充分。
味が濃いですね。お茶漬けにしないと少々濃い目と感じるくらい。ねぎやわさびを投入して食べる。
しかし醍醐味はやはりお茶漬けの方。たれも多目にかかっているせいか、うすめてちょうどいい。浜松の八百徳もうまいが、このおひつの「みっちり」感が素敵。

味以前に店の入り口に待合の部屋も用意されていて、食事前も帰りのタクシー待ちも暑さ寒さをしのげるのはうれしい心遣いと感じられた。だって、そんなスペース作らずに客席にしてしまえばもっと入るのに。
これが王者の店造りなのかと感心する。

というわけで名古屋の名店レポートとさせていただく。名店過ぎて情報に必要性がないのが申し訳ない限りだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

招き猫ストラップ

Manekineko東京土産にいただいた携帯にストラップです。
なんともいえない表情で和み〜な感じ。ちりめんでつくられていてかわいいので正月辺りから使おうと検討中。(しかし、携帯本体の色もかわいいので微妙かも)

探せばこの辺でも売ってるかもしれないけど、おみやげは買ってきてくれることがうれしいんだよね。ありがとねー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スターライトタウンin清水

Starlightうかうかしていると「旬」を逃してしまいそうなので書いておきます。
なにを隠そう、楽寿園の菊祭りの旬を逃して、アップどころか行けなかった悔しい思いもあるわけで。

ま、そんなわけで清水町柿田川公園に行って来ました。
ライトアップというか、イルミネーションがはじまっています。公園そのものは微妙な感じですが、清水町全体が盛り上がってくると、また違ってきますね。長く続けていただきたいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

三島の歴史的町名の復活

Chomeiいろいろと顔の広い「しむらぴょ〜ん」から、楽しげなメールが届きましたので、添付ファイルを加工して転載します。

要は旧町名を復活させるプロジェクトなんですが、本業的には、いかがなモノかとも思うのですが、それはそれでありなんでしょうね。

個人の電話番号が掲載されていたのですが、そこだけは削除加工させていただきましたので、悪しからず。

というわけで、猫丸からの年賀状を受け取るラッキーな方は(本人としては書ければラッキーなんだけどね)旧町名で送られることでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

仮面ライダーガタックステーキ屋でバイト?

Don
ガタックだよ。(笑)

だいたい、フォルクスがステーキのどんと合併していたのにびっくりしたけど、この時期になって仮面ライダーとのタイアップコマーシャルというのがすごい。

まぁ、ガタックは中盤から出てきた仮面ライダーだから、最初からというわけにはいかなかったし、加賀美君は最初かなり情けない感じのキャラだったからね。

静岡県には店舗ないし、一番近くのフォルクスでも、おそらく座間という情けなさ。マーケティング的に厳しい地域なのか何なのか解らないけど、出店してくれないチェーン店も多いよなぁ。

それにしてもこのCMのカブトは、見事に情けない。
加賀美君に「カブト」って呼ばれてるけど、普段は「天道」ってよんでないか?ま、いいけどさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

機種変更(今さらP902iS)

P902is前にmovaを壊してFOMAに契約変更したのが2004年1月。ちなみにあの時はiPod Shuffleも買っている物欲大爆発の時。

今回はまた赤い携帯にもどってP902iSです。よくよく考えると、使えないほどの不具合があったわけでもないのに買い換えてしまったのはやはり物欲大魔王のしわざか?

大きな違いはお財布携帯になったこと、音声のBluetoothが搭載されたこと、カメラの画素数が上がったことなど。
…まぁ、かなりあるね。
着うたフルやミュージックプレイヤー対応などはそれほど魅力的じゃないけどね。ホントは903もいいかと思ったけど、個性がなくていまいち。

とりあえず色のインパクトは強いんだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャンディーからわたあめ機

ノリが、ほとんどドラえもんなネーミング。
キャンディーからわたあめ機〜」と、大山のぶ代の声が聞こえてくるようです。(古い)

砂糖を使わず、キャンディーからというのにかなり惹かれるよね。フレーバーばりばりだよ。

のど飴の「ヴィックス味」「カリン味」はては「甜茶味」もありだと思うと、これはかなりいっちゃう感じ。

イチゴ、メロン、ハッカなんて普通すぎる。ウーロン茶味とか、ジンギスカン味(これはキャラメルでした)なんかもチャレンジしたい。

それにしても、おばかフレーバーの綿飴にチャレンジしたいと思ったけど、5,000円くらいまでなら出すけど、15,750円とかはちょっと無理かも。

いや、買った人がいたら、各種飴を買いそろえて遊びに行くから、「わたあめパーティ」に呼んでください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

サントリーグルメガイド

カンタンカンタン。
デンマーク弁以外はストレートに下したぜ。
3択3っつが全部「乾杯!」の外国語なんて出題で、どれがどこの国か解る人はすごいなー。
というわけで、宴会の予定乱立で、年末までよく解らなくなっている猫丸でした。
猫丸抜きでも良いから、とにかくクリスマスパーティ誰か企画してくれっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソファ到着

Sofa先週富田町の家具のハセガワでたのんでおいたソファが到着しました。

こうして収まるところに収まってくれれば、まだ大した事はないんだけど、でかい。
イタリア製だかなんだか知らないけど無駄にでかいから安いんじゃないか?て勘繰りたくなるくらい。

夏前に昔から使っていたソファを処分してしまってあったので久しぶりな上にハイバックでとても、その、えー。「寝やすい」。

3人掛のやたら大きな今日の荷物でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

省エネと地球環境について考えた

地球温暖化防止のための京都議定書で約束しているはずの二酸化炭素排出量を守れないので、広報にさらにお金をかけて声も大きく『省エネしましょう!』だそうです。
ラジオで『明かりを消してたまにはキャンドルですごしたりしてみてはいかがでしょう』とか言っていました。
確かに少しでも省エネを心掛けることは大事だけど、キャンドルってのはどうなんだ二酸化化合物出しまくるんじゃないか?と苦笑いして常識に思いあたる。

『いやいや、だからそういうことなわけだよね』

キャンドルの薄明かりはムードがあるとか以前に軽く酸素を消費して二酸化化合物を生成する。
石油ストーブやランタンも同じだけど、さらに多くの二酸化化合物を出す。

石油ストーブや七輪、ランタンやキャンドルで、電気で生活するレベルの暖かさと明るさを閉めきった部屋でする勇気があるだろうか?
『そんなことしたら数時間で死ねる』

そうですよね。でも、同じ環境を作るためのエネルギーとの変換が室内で行われれば解るのに、見えないところで電気に変わっているとなぜわからないんでしょう。

徐々に死に近付いている事に気が付いて換気するなり火を消すなりしなくちゃいけません。(換気は出来ないだろうけど)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »