« Nike Duro Behind-the-head Headphones | トップページ | 教育基本法と愛国心 »

吉田カバンを三島で

Yoshida知ってはいたけど、三島駅にほどちかいカバン屋さん「モリカワ」に、Apple Store限定モデルだったポーターのiPodケースが、ここで買えるらしい。

すごいっ!エクセレント!…な筈なんだけどなぜかいまひとつぐっとくるものがない。
時間があったらみてみようと思うけど、それ以上じゃない。
なぜだろうと思ったら、Apple Storeへは、買い物に 行くんじゃなくて楽しみに行くからなのかも。

同じように資生堂パーラーの焼き菓子が買える千歳屋さんも微妙ですよね。商品だけに魅力があるだけじゃ買い物はできないんだねー。

|

« Nike Duro Behind-the-head Headphones | トップページ | 教育基本法と愛国心 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「吉田カバン」の文字にひかれて、店内誰も人がいないのではないかと思われる所を「こんにちは、チョッと見せて下さい。」と言いながら入ってみてきました^^;

吉田カバンのコーナーでじっくり見てると、ようや奥から店員の人がやってきて、「手に持ってみますか?」と聞いて「はい。」と答えると、ようやく、もっていかれないように透明の紐をハサミで切ってくれました。

そこまでして貰ったけど、まち幅や、あれやこれやで断念して店を出ました。

投稿: あきは | 2006年11月17日 20時34分

ネット通販が一般的になってきた今は
店舗販売はいろいろ工夫が必要ですネ・・・

投稿: RIN | 2006年11月18日 08時53分

ポーターのカバンも色々ですしね。
歩いて数分のところで手に持ってみて買えるというのはいいですよ。
もっと品数が多いところに行っても悩み幅を少なくできるもんね。

投稿: 猫丸 | 2006年11月18日 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964895

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田カバンを三島で:

» 吉田カバン [141MART]
SHOP CONCEPT「一針入魂」を社是とし、使うほどに馴染み、永く愛用いただけるカバン作りを目指しています。柔らかな光の入る白と茶を基調とした内装のショップでは、メインブランドの「ポーター」や「ラゲッジレーベル」を中心に、素材・パーツ・縫製や持ちやすさにこだわ.. [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 11時50分

« Nike Duro Behind-the-head Headphones | トップページ | 教育基本法と愛国心 »