« Qlep(キューレップ)地域情報 | トップページ | 省エネと地球環境について考えた »

「弐萬圓堂」の謎が解明!

Shizuka気になってたんだけど、長泉や函南に「弐萬圓堂」なる、どうやら眼鏡屋さんらしい看板が立っている。

知ってる人は知っていたんだろうけど、猫丸は「いったいどこにあるお店なんだろう」と訝っていた。

ふとしたことで、上のURLを知ったんだけど、そのまんまやん、「20000yen-doh」って。まぁ、わかりやすいけどね。

眼鏡がレンズ、消費税込みで、21,000円ならお手頃ですね。とか思ってたら、写真のあまり眼鏡の印象のない女性のイメージモデルが。

荒川静香コレクション&イナバウアーフレーム」だよ!
でたよ、なんだよこのネーミング。「反っても元通りの美しさ」で、イナバウアーね。なんだか泣けるなー。

フランチャイズで東北から広がっているようだけど、そんなわけで看板があるわりに、県東部にはお店がないんですよね。中部メガネセンターって会社が長野にあるから、ここから出店なのかな?まさか、パートナー募集中?

なかなか泣けるラインナップのメガネセンターなので、出来たら見に行ってみよう。どれを選んでも弐萬圓というのは買い物してても楽しいかもよ。

|

« Qlep(キューレップ)地域情報 | トップページ | 省エネと地球環境について考えた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

でしょ?でも、公式ページには、県東部のお店はないから結局は謎の看板のままなんだよね。

投稿: 猫丸 | 2006年11月29日 07時27分

仙台が発祥の地のお店なんですネ。
西日本では広島だけにあるのが・・・(^^;

投稿: RIN | 2006年11月30日 00時29分

今日、他のめがね店さんにリサーチかけて、さらに詳しい情報をキャッチしました。

富士店、三島店の計画が進行しているそうです。
かなりの驚異ではあるけど、対抗手段はあるとおっしゃっていました。

おもしろいねー、めがね店も。

投稿: 猫丸 | 2006年11月30日 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964898

この記事へのトラックバック一覧です: 「弐萬圓堂」の謎が解明!:

« Qlep(キューレップ)地域情報 | トップページ | 省エネと地球環境について考えた »