« 三島市国際交流フェア | トップページ | パティスリーな小箱 »

里山の原風景

Satoyama街づくり研究会みたいなものに参加していて、住宅や市街地がスプロール(無計画に広がってゆく)することで必要な緑地や農地などが減ってゆくという話の中で、猫丸の原風景が気になったので、少し出掛けてみた。
このたんぼは今年は作付けされたんだろうか、と言うほどの淋しさだが、奥手の里山も含めて、たぶんこの辺りで遊んでいたはずだ。

しかし、山の中は下生えはうっそうと茂り、とても子供が入れる場所ではない。

はたして、昔からこうで、子供が遊ぶような山は別にあったのか、それともかわりはてたのか。どっちでしょう。

|

« 三島市国際交流フェア | トップページ | パティスリーな小箱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

県でやってる「まちづくりリーダー養成講座」の4期生という奴で、同期生に丸平の川村嬢も居るというインターネット講座です。

まぁ、ネット利用はいいんだけど、ネットの方は、ぴんと来ないというか、幽霊が多いので、静かな物です。

面白いと言えば面白いんだけどねぇ。

投稿: 猫丸 | 2006年10月24日 22時20分

やはり子供たちがあまり外で遊ばなくなって
森や林の中が踏み固められなくなって
荒れちゃったんでしょうね・・・

投稿: RIN | 2006年10月25日 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964876

この記事へのトラックバック一覧です: 里山の原風景:

« 三島市国際交流フェア | トップページ | パティスリーな小箱 »