« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

ジャンボぷっちん!

PuttinPuding
期間限定、数量限定、Happyプッチンプリン400gです。
夏のみの企画でしょうがすでにあちこちで話題になっています。
買ったけどさ、食ったけどさ。

食いはじめて気が付いたんだけど猫丸、プッチンプリン好きじゃなかった。
もともと、今はやりのとろとろプリンより、しっかり蒸して、かっちりしたプリンの方が好きだったんだね。

困ったけど、もちろん400gはちょろいので、飲み物のように完食。
話題性もいまいちだけど、ま、いいか。それにしても、エコーサービス停止中にねたをためておいたはずなのに、一発目がこれか?

※ウェブログ移転後、あねごのウェブログでビッグプッチンプリンのエントリーがありましたので、トラックバックしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やはり電線は田舎くさい

Densen三島の町中からほどない田方平野には、高圧電線が数本走ってます。
この交差点では道沿いに走っている電線と高圧線のコントラストで、なんとも田舎臭い情景になっている。
電線があるのが当たり前のように感じ、さらに空を見る余裕がないときには感じなかったのに、見なおしてみるとノスタルジック。

国道1号線は道が広いせいか、気にならないけど、少し外れると、すごい量なんだね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

鬼が笑っちゃうかもな手帳の話題

某有名イラストレーターが、この季節になって、やっとカレンダーの仕事に着手したという話をしていて「やばいじゃないですかー」と笑っていたのもつかの間、来年の話題がだんだん普通に交わされるのかもと言う時期になりました。

って、この業界だけか?カレンダーは、大体8月には制作が終わっているって言う話なんだけど(しかし、遅れることもいたって普通で、11月になってからもワタワタするのも事実)。

さてさて、猫丸はスケジューラーに関して言えば、久しくPDAを使っていた。
しかし、ここ数年、面倒になったのと、携帯電話にスケジュールが入れられるようになったので、使わなくなっていたが、今度は携帯電話のスケジュールはとっとけないので、記録にもならないし、電話中にスケジュールを確認できない欠点が最近多くなってきた。

手帳を使い始めたんだけど、取引先が作った能率手帳や「知恵蔵」の付録の手帳では、いまいち愛着がわかないというか、なんというか。

んで、今年気になったのは、このMOLESKINE手帳。
かっこよさげなんだけど、見たことも手に取ったこともない。
皆さんの手帳事情も含めて、モールスキンの手帳の噂募集中。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日のランチ

Tendonすみの坊富田町店の本日のランチ「五色天丼」740円(税込)です。
その名の通り五種類のねたを揚げた天丼ですが、えびも大きいし、満足度が高いです。

あれ?5種類以上あったような?ま、多い分には文句ない。
味も上品だし、値段も上品。満足満足。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サーバ管理の重要性って

事務局広報部さんの「【お詫びとご報告】台風13号の影響による障害発生について」にトラックバックしています。

お疲れ様でした。という感想しかありませんけどね。
サーバを24時間365日、未来永劫不眠不休で動かし続けることは、不可能です。

一つのサーバでは、そうですが、いくつかのサーバ、いくつかの場所で管理することで、可能に近づけることも出来るかも知れません。

しかし、セキュリティとコストは同じ高さにありますから、高い稼働性はもちろん高いコストの元にあるわけです。

いまやインターネット上は、かつて無いほど多くのサーバが運営されていて、正直なところ、1%以下のサーバが短時間ダウンしたところで、大した影響は出ません。
お金を預かっているだけの銀行や、生命を預かる病院などのコンピュータがダウンするのは問題ですが、ことインターネット部分だけなら、ある意味、やむを得ないこともあるのではないかと感じるようになりました。

インターネットが日本で話題になり始め、ほとんどのユーザがダイヤルアップしていた頃は、せっかくお金をかけてダイヤルアップしたのに繋がらないのは痛かったのですが、今や安定して接続し続ける環境が家庭内にあると、接続できないのは、何か他の理由があるのだろうと余裕が出来るようになったという感じでしょうか。

「必ず繋がるようにしておいて欲しい」
「絶対に落ちないよう管理して欲しい」

いうのは簡単ですが、「じゃ、3交代で月給40万円のエンジニアを二人ずつサーバに貼り付けますから、人件費だけで、月々240万円をお支払いください。」と言われてはいはいと出してくれるお客さんは、そうはいない。
ゆびとまは、可能かも知れないけどね。

僕はそれよりは、「不調が出たら、なるべく早く直してね」くらいの余裕がある判断が出来るように考えた方がいいと思うんだけどね。
大枚はたいてサーバ管理するのなんて、馬鹿げてる。
ま、管理者からは、そうはなかなか言いにくい物ですが。(いっちゃってるし)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

佐世保バーガーと蜂の家シュークリーム

知人の通夜があったので、ちょっと変わった服を着ていたのですが、友人のラッキーさんからメールで
「今静岡に居るんだけど、佐世保バーガー喰う?」
「喰う喰う。」
というわけで、ラッキーさんお待たせしちゃいましたけど、佐世保バーガーと、ついでに蜂の家シュークリームもお土産に頂きました。

佐世保バーガーといえば、ログキットや、ザッツバーガーのジャンボが有名で、尋常じゃない大きさと、アメリカンスタイルの、本来のハンバーガーのスタイルが有名だけど、とりあえず、レギュラーサイズのバーガーでした。

蜂の家は、「まゆ最中」で有名な自由が丘の蜂の家ではなく、やはり佐世保の「蜂の家」です。

こちらもやはり、ジャンボもので有名らしいです。
ば、ばかじゃないのか?佐世保の連中は。
こういうおいしくて(シュークリームもリンゴのシロップ煮やキウイなどが入っていて本当においしいのさ)やたら大きなものを作りたがるのは、九州の人の特徴なのか?(しろくま)。

え?写真ですか?着替えているうちに既にそんな状態じゃなくなっていました。ハイエナ家族なので。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

単パンオフ開催!

Tanpan開催しました、恒例単パンオフ。

参加者は、猫丸、ラッキー、ぎんこ、あねご、あきは、ときかわ、ハッピーマン(和田)、ぬらりひょん、ヤス、だいすけ、の10名でした。

ポイントについては、ラッキー、猫丸、ぎんこ辺りが競っていたと思いますが、最終的に、みんなで持ち寄った賞品は総ジャンケン大会になったので、賞品ゲット者は、自己申告するように。

ごらんのように楽しかったよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夏休み自由研究3

Sanagi3まだまだみたいだけど、少しずつ乾燥してきているみたい。
はたして生きているのか?さなぎになってから羽化するのに、こんなにかかるわけがないだろうと思うんだけど。

夏もおわっちゃうよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

9.11びっくり

TBSでやってたスペシャル番組で、三島の某企業が出てた。
実は結構、懇意な会社で、知っている人も数人出演。

やー、びっくりした。テロ犯首謀者が勤めたことがある会社が親戚の経営する会社だとは思わなかった。

とりあえず、黙祷。泣きながら見ちゃったけど、さすがにそこだけは声を上げてびっくり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

博多屋台風焼きラーメン(永谷園)

Yakirah以前、友人の提督がおすすめしていた、永谷園の焼きラーメンを買ってきた。

「知る人ぞ知る博多屋台の隠れメニュー『焼きラーメン』。細めんと肉・野菜をとんこつスープでジュワッと炒めたその味は、一度食べたらクセになる!ラーメンでもない!焼そばでもない!永谷園『博多屋台風 焼きラーメン』ぜひお試しあれ。」とある。

うまい。
けど、ラーメンでもない焼そばでもないって、そのまんまなんですけどっ!中途半端だなぁ。

博多では、普通に食べられているものなんでしょうかね。行ったことがないから解らないんだよね。提督は知らないって言ってるし、さらに情報求む。

ちなみに写真は普通に4人前作って、猫丸の分がなぜか2人前くらいになった状態。今度、とんこつ醤油味を見つけたら買ってみよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

青春18きっぷ

だいすけさんの「だいすけのつぶやき日記: 売れた」にトラックバックしています。

JRの「青春18きっぷ」の話題です。

ちょっと高いような気がするけど、同じ駅からの出発到着なら、5人で1日旅行する乗り放題切符なんですよね。

大人料金を払う中学生から、1日自由に乗り放題で、一人2,300円なら、三島からだと、川崎辺りまで行って帰ってくるだけで、元が取れる。

つまり横浜ベイクオーターでウィンドウショッピングして中華街で昼ご飯食べて、上野のアメ横で買い物してから秋葉原でぶらぶらして、銀座のアップルストアでiPodアクセサリー買って帰ってくるツアーを5人でできるんだよね。

しかもそのチケットが、人数にあわせてチケット屋さんでも手にはいるかも知れないって事は、さらにお手頃に?
まぁ、利用期間は、夏の分は、9月10日、つまり、今日までに使わなくちゃいけなかったと言うことだけど。
春休み、夏休み、冬休みにそれぞれ使えるわけなので、特に中学生、高校生にはお勧めだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

青少年に見てもらいたい番組(2006年春)

某テレビ神奈川でやってる「イグザンプラーテレビ」が、改変期ネタだ。

いつの間にかテレビ業界の改変時期が常識のように語られるようになって、年に4回、テレビドラマは最大13回(基本は11回くらいかな?)のサイクルで切り替えられているし、子供向け番組も、1年ごとに切り替えられる。

んで、番組中でネタ振りしていた「青少年に見てもらいたい番組(2006年春)」をチェックした。

テレビ神奈川バラエティ番組の中で、芸人系の番組が入っているのは確かに「パペットマペットのサイエンスでしょ!?」だけど、どう考えてもイグザンプラーが子供に見せたい番組になるわけがない。確かに猫丸は相内優香ファンだから、残念だったんだけどさ。

それにしても、青少年に見てもらいたいとは、ずいぶんと横柄なテーマだよね。みたいもの見るって、おばかな番組たくさん見たいのが青少年だからさ。

民放連の調査だから当然NHKは入っていないけど、民放だって視聴率のためだけにお下劣番組作りすぎてるけど、NHKのように最低限のコードを作っておばかでもためになるとか、子供に見せたいおばか番組とか、ちゃんと作った方がいいよって事だよね。

各地方では、それぞれに特徴のある番組を作っていて、それはそれで、見たい番組もある。
それにしても静岡の4局はどうだろう。ネット番組がほとんどで、テレビ寺子屋とサッカー番組が一つ。
なんか今ひとつ寂しくないか?静岡県民は、県民独自の文化など無いということだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ワンセカンド

One「ソニープラザ限定発売」に完全にやられて買ってきてしまいました。
「ONE SECOND MOUTH REFRESHER」と名付けられたこのチューブ状の商品は「世界最速お口リフレッシュ!」と書いてある。

ブルーのジェル状の中身を適量指にとり、舌のうえに乗せてください。
って、よくよく考えると、歯磨き粉に酷似してないか?
界面活性剤や研磨剤は入っていないから明らかに違うけど、砂糖が入っていないのも似てる。

味は、というと、やはり歯磨き。微妙だ。ブログで威張るしか役に立たないんだな。とほほ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

箱根ポーラ美術館

Polaちょいと箱根に登ってポーラ美術館にお住まいのピカソさんに会ってきました。
青の時代の貧乏絵画(笑)、キュビズムに至る際に影響を受けたとされるセザンヌや、ライバルだったブラックなどとの比較や、恋人たちをモデルにした絵画のバックボーン比較、スペインの伝統文化との交流など五つのテーマに切り分けて展示している。

残念ながら今月半ば(9月17日)までの展示だけど、正直、こんなに解りやすくて、興味深く見ることのできたピカソ展は初めてだった。
目玉的な作品は少なかったけど、各時代の代表的な作品をうまく組み合わせていた。(代表作がないという意味ではなく、豪華絢爛と言うほどでもないと言いたいんですけど)

美術館なんて、どこもさほどかわらない小難しさを感じていたけど、キュレーターの腕ってあるんだなぁと実感しました。

特別展はキュレーターの名前で選ばれるようになったりはしないのかしらね。
なんにでも明るい天才的な人が居るとは思えないけど、限られた展示物などの制限の中で、最上の展示効果をあげる能力は、もっと有名になってもいいと思うんだけど。

まてよ、今までだらだら作品を観て、キュレーターの努力に気が付かず、気にもしていなかったから、知らないのは猫丸だけなのか?無知だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »