« 回覧板の役立たず! | トップページ | ニュートラ:適性・適職診断 »

RSS Net-Jam について

このブログの右サイドメニューや、ネットジャムのトップページからのリンクが増えてきたので、解説を。

RSSリーダーの中でも、こうしてサイトに貼付けていろんな人に見てもらえるものは今の所それほど多くサービスしている訳じゃなく、国内では特に少ないような気がします。猫丸が使ってるのはドリコムRSSで、ブログの方は使うのやめちゃったけど、これは便利に使っています。

で、実際の中身なんですけど、カテゴリーを仲間たち系ネットジャムと、地元系かってにリンクの二つに分けました。
まぁ、「かってに」とは言っても友人も入っていますが、お店のブログはこちらにしました。

「This is RSS Net-Jam !!」には大阪商人ちゃんの「商人の戯言」、提督の「かげまるのマッタリ漂流記」、猫丸の「“ぶっ飛ばすんだ!!”ブロロロログ」、あねごの「日記」(あれ?)、ぎんこさんの「今日も配達日和」、みっちゃんの「michannの玩具箱」、果実の「きた。みた。かった。」、みのさんの「みのさんだけどもんたじゃないよ!」、だいすけさんの「つぶやき日記」が、含まれています。
他にも、ネットジャムな方、ニフティFSIZUOKAなかたのブログがあればどんどん追加しますので、コメント、メッセージください。

また、「三島関連Blogリンク集」の方も見つけたら、どんどんリンクしますけど、お店や企業のブログは更新が遅かったり、いろいろですからね。

今入っているのは、本町の「高田屋ブログ」、南本町のどてかぼちゃさんの「今日もビールがうまい!」、言わずと知れた中央町の「おにぎりカフェ丸平日記」、桜堤のケーキ屋さん「CHEZ IRIE シェフの生活」です。
こちらも随時募集中ですから、見かけた方がいらっしゃったら、教えてください。

いまいちリアルタイムに更新されない欠点がありますが、単なるリンクと違う点は、新しいエントリーがアップされると上の方に移動し、エントリーが表示される点です。

|

« 回覧板の役立たず! | トップページ | ニュートラ:適性・適職診断 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

なんであっしのは「あれっ?」なん(笑)

投稿: あねご | 2006年5月22日 12時04分

他の方はハンドルとブログの名前が微妙に違っていたり、ハンドルネームをはずした残りでも文章になってたりしたんだけど、あねごだけ「日記」しか残らなかったので。他意はありません。

投稿: 猫丸 | 2006年5月22日 12時16分

まずはXML(Extensible Markup Language)拡張可能なマークアップ言語で、HTMLが拡張され、標準化したんだよね?

んで、RSSってのは、XMLに準拠した記述で、RDF Site Summaryのこと。RDFによるサイトの概評と言うことになるのかな?

さらにRDFはResource Description Frameworkのことで、「リソースを記述するための統一された枠組み」だそうです。

ちんぷんかんぷんだ。要はXML準拠のRDFを自動生成してくれるシステムがブログの中核をなしていて、それを生成しないのが今までの日記ソフトなど。
RSSは、そのRDFを利用して内容や、更新記録などを概要として取り出す仕組みの一つで、RSSリーダーは、オンラインで、それをやってくれたり、ソフトとして使われたりするわけね。

んで、猫丸が使っているサービスは、みんなに同じ情報を提示できるオープンなRSSリーダーサービスというわけ。
自分が集めたブログを読むだけのサービスなら、このゆびとま、エコー!の中にもあるよね?

投稿: 猫丸 | 2006年5月22日 12時41分

りょっかい。
タイトル付けが安直だったかなぁ。ま、いいか(笑)

投稿: あねご | 2006年5月22日 17時57分

(>_<)
ドリコムの見たけど、いろいろ種類があって
???
とりあえず、RSSだけやってみるか・・。

つーか、今頃やけど猫丸師匠のブログを
登録してへんのに気づきました。(^^ゞ
登録してよいでっか?

投稿: 大阪商人 | 2006年5月22日 19時50分

まてまてまてぃっ!
RSSとCSSをいっしょくたにしてないか?(一緒くたが方言ではなく標準語だったことにびっくり)

CSSはCascading Style Sheetsだよ。今まで、H1などのタグに割り当てられていた「7種類の大きさの中で一番大きな文字で、さらに太字で表示する」など、暗示的にブラウザの方でそういう風になっていたルールを、明示的に書き手が指定する方法として一般的になったんだよね。

ブログと切っても切れない言葉になった原因は、CSSを利用することで、本来HTMLに最も求められていた互換性や、本来のテキスト情報としてのコンテンツだけが、HTMLに残されるようになったこと。
おかげで、先ほど説明したRDFなどが取り出しやすい構造のHTMLファイルにすることが出来るようになったから。

猫丸はこのあたりまで「理解」はして居るんだけど、実際にどうしたらいいのかは解らない。ダメダメなやつになっちまいました。

投稿: 猫丸 | 2006年5月22日 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964786

この記事へのトラックバック一覧です: RSS Net-Jam について:

« 回覧板の役立たず! | トップページ | ニュートラ:適性・適職診断 »