« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

KitKat × KAELA

KitkatTVKのSakuSakuつながりでRINさんの「洋楽、みたいな〜♪」にトラックバックしています。

いやもぉ、タイトルと写真でほとんど書きたいことは終わってるんですけど。
キットカットがブレイクタウンレーベルを立ち上げてコラボってるやつですね。

CDつきキットカットは、Baby-booに続き、第2弾で、両方とも買ってる猫丸です。

美味しくて音楽が聴けるから、いい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジョッキ生&円熟&ベビースター全国味巡

Babystarいろいろ写真に入れすぎ。サントリージョッキ生は新カテゴリーでキリン円熟は発泡酒。

味の差はというと・・・キリンもすごく頑張ってるけど、サントリーもすごい。
前に新カテゴリーを比べた時に、サントリーはリキュール類のスーパーブルーだったんだけど、一年後の今、出揃った感じもする。
一年前にも書いたけど、サントリービールは後から追い上げてくる。開発力があるのかないのか。
さらにサッポロもその時書いた通りでドラフトワン以上のものを作ろうとは思ってないな。エビス作ってくれてればいいけどね。

円熟はビールに迫る味で、サントリーも確かにジョッキ生に迫る。税金が変わるからそれなりのポジションを作る努力なのかもしれませんね。

ところであてに買ってきたベビースターは、博多とんこつ味がチャンピオンでした。
興味があるひとは買ってきて試してね。でも、10種類食べ比べるには一人じゃ絶対無理です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

地口行灯展開催中

Maruheiおにぎりカフェ丸平でおにぎりも食べずに行灯を見に行ってきました。
2006年2月22日〜27日までやっているのでこの週末には楽しめる「地口」は、なにかってのは・・・。
平日は共催の丸平の女将・・・女将か?・・・しかいないので「私に聞かないでくださいよ!」と笑わせてくれますが、とにかく高尚な趣味なんかではなく、庶民的でお馬鹿な遊び文化です。

川柳ではない地口を中心に展示されていますので、「蔵みせてくださーい」って感じで行くと楽しいです。
ついでに珈琲の一杯も飲んできてあげてください。

展示は朝は11時から、夜7時までだそうです。

三島にこんなお馬鹿な文化が根付いてくれないかと願って止みません。
猫丸自身は苦手なんですけど、駄洒落やおやじギャグで町おこしができたら、それはそれで、すごくない?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ボーランドケルダー(南アフリカ産)

Wineときさんが持ってきたピーロートジャパンが輸入している、ヌーベルという品種の葡萄でできたワインだそうです。

この品種で初めて作られたワインだそうですが、フレッシュでフルーティ、そして複雑な味わい。だそうです。

そうか、複雑な味わいなのか。微妙な香と後味は「複雑」と表現されるのね。

で、今日はチーズペンネとあわせてみま・・・そうだよこの料理はチーズペンネのはずだったんだけど、食べ始めてチーズを入れてないことに気が付きました。
これじゃホワイトソースペンネだよ。残念。あうあう。ソース作る途中で塩入れてしまったのが敗因でした。いつもはペンネと言えばアラビアータなのに浮気心を出したのも敗因。次は頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとのしといふこと

誰かにひどい事をしてしまって、たぶん一生顔をあわせることはできない、ないだろうことと、人の死の違いは、運命が再び二人を引き合わせる可能性があるかないかに等しい?

二度と会うことはできないのだから、存在しなくなってしまったのに等しいのだけど「可能性」があることは期待していなくても違いは大きい。
たとえ今は何もできなくても、はるか未来に、謝ることができるかもしれない。その時が来たら謝ろうと思っているだけでも、ずいぶんと救われるんだから。

逆に、たとえ会えない理由が死であっても、それと意識の奥底まで染み渡らなければ、ありえない「可能性」を心に残してしまうことはないだろうか。

歳のせいだと思うけど「最近会ってないなぁ」「あの人どうしてるだろう」と感じて、よく考えたらずいぶん昔に亡くなっているというへこむ思いもたまにするんですね。

これはたぶん、染みてないんです。
家族や恋人の死は、もちろん心に強く刻まれますし、毎日会う事ができなくなるのですから、染みます。つか、焦げ付きます。

ところが通夜に30分か1時間出席しただけでは、つらい別れでも現実として受けとめ切れないで、いつのまにか、その方が生き返ってきてしまっているのは猫丸だけ?

古い友人の死と別れに接して、ぼんやりと考えた。
単に覚えが悪いだけの事なのに。リアル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あー、あれあれ。なんやった?

車を運転している最中、前を走るピックアップの荷台に気になる物が。

「あー、あれは、あれかな。あれに使えるのかな?」

まぁ、荷台の一番後ろ、トランクリッドというか、いわゆる「ふた」が、ちょっとかわった形状をしていて、「あれ」に使えるのかと思ったんです。

「あれ」です。
言葉が出てきやしない。
「ラダー」は「舵」だしな。えー、なんだっけ。
「ステム」は船尾とか、脚だし、えー、なんだろう。
だいたい、何でよく使う言葉なんだっけ、船舶関係か?
ロープワーク関係も一緒に習ってるからなぁ。
えー?

と、ぐるぐるぐるぐる考えても結局「ラダー」という言葉につかまってしまって、そのものの名前にたどり着けない。

要はステンレスのような素材で、はしご状に作られていて、きっと取り外してバイクを転がすなどの斜面作りが出来るような感じなのかなー、と思っていたわけなんだけど、この「はしご」が出てこないわけ。

まぁ、英語が堪能な方は、ここで「ばっかじゃないの?」と言うことになると思うんですけど。
結果から言うと「ラダー」でした。

つまり、舵は「Rudder」で、はしごは「ladder」です。最初から結論が出ていたのに、「舵」の方を思い出してしまったおかげでぐるぐるになってしまったわけです。

カタカナで覚えていた僕が悪いんですよ。はいはい。英語はちゃんとアルファベットで覚えましょうね。舵はアールで、はしごはエルです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

叱っても褒めてもね

しかりの受け止めに差 大人の考え、子に伝わらず

この記事のもう少し詳しい記事が地元の静岡新聞2月15日朝刊にも掲載されていたんだけど、褒めてあげたつもりでもやはり伝わらないみたいですね。

自分の子どもは叱りつけるときはこれでもかって勢いだから伝わるけど、褒める時ってのは、「わざとらしくならないか」「こびを売ってるみたいじゃないか」みたいに、少し控えめに褒めちゃうような気もするんだよね。

それじゃ、叱る方だけ伝わっちゃうなぁ、とすごく反省したんですね。

自分の子どもでもそうなんだから、近所の子ども達なんて、よほど気をつけないと「何いってんの?」「気持ち悪い」「変なおじさん」になりますよね、そりゃ。

子どもに好かれたいというわけでもないけど、コンビニの裏にたむろしてる奴らに「ケツが冷えるから、座布団もってこい」くらいに言えるようにはなりたいもんな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

地口行灯の季節2006冬

Diguti「ぢぐちあんどん」と読みます。
写真のように行灯に地口と言われる川柳のような駄洒落のような句と手書きの絵が描いてあります。

写真の行灯は三島駅の目の前の目立つ所にあるのですが、「コウノトリ」とはまた、タイムリーなネタを持ってきましたね。地口と場所を選んでいるのかわかりませんが紀子さまおめでとうなネタですね。
地口は九月と二月に飾られていて、三島の新しい風物詩になっています。
休日にはゆっくりと見て歩いて、街中で「くすり」としてみたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

志村桜堂の墨絵展

Shimura今日から2月14日までみしまプラザホテルのギャラリープラザで知人でもある「蛍のおじさん」こと、志村さんのお父さん、96才の個展に潜入しました。
もともと菓子職人だったとのことで、手先の器用さと絵心は持ち前だったとのことだが、墨絵を習い始めたのがすでに80過ぎ。
本人の、そのバイタリティもすごいが発表の場を作ってくれる、子供たちもすごい。

猫丸家にも昨年白寿を迎えた、満年齢98になる老人がいるが、ここまでチャレンジャーではない。元気なじじぃだとは思っていたけど上には上がいるものだ。色紙に添えられた年令とサインをみると、まだまだ人生楽しめるものだと思い知らされる。
もう、ずいぶん遊んだと思っていたが、彼らの半分くらいしか楽しんでいなかったんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日本で何番?モテモテ度ランキング」やってみた

>★あなたは日本で1358番めにモテモテです!
>あなたは、男性からも女性からも、広く浅く好かれるタイプです!
>どちらかというと印象が薄い。

い、印象が薄い?いつも言われているのと違うじゃないか。
でも、結構上の人数少ないじゃん!もっと男を磨くぞー!(やってみれば解るけど、外見のことはほとんど触れられていないからねえー、性格だけでモテモテって事で。)

モテモテ度ランキングはこちらです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

鶏と海老のピンククリームシチュー

Toritomatoできたー!
ということで、作ってみました。マロンさんのいう通りに作ったつもりなんだけど、煮すぎたかな?

おいしい!出汁も使わないし、特にソースも使わないのに、海老と鶏でうまみもたっぷりです。
ピーマンは子供には不評だったけど味はよかった。ピンクと言うよりオレンジ色なんだけど。
材料はそれほど多くはないから、またやりたいな。
ちなみに、前述のレシピは四人前です。倍量で作ったら七人前腹いっぱいでした。
ちなみにマロンさんの野菜の切り方はやってみたらクズが少ない合理的かつきれいに見える切り方でした。さすが。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ガンバレ東レアローズ

Arrows今日は三島市民体育館に居ます。
三島が誇る東レアローズと旭化成スパーキッズのVリーグ公式戦の見学です。観戦ではなく見学ってのが微妙なポジション。
この模様はボイスキューでも中継してるけど、もしかして、テレビでも見られるかも。
CATVだけどね。

それにしても、プロの試合を生で見るのは初めてなんだけどバレーボールってのは本当に高度なスポーツだね。
テレビだと、いくらボールが画面奥から手前に飛んできて、相手コートの奥にアタックされても、その距離は実感できないけど、現場で見るとすごいよね。
三島でこんな高度な試合がみられるってのは、いいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マロンさんかっこいー!

Marron見てきましたよ、マロンさんのクッキングショー。
意外に男っぽくてかっこいいじゃないかー。
テレビだとかなりテンション高いし声も身振りもちょいとあれっぽいじゃないさ?

でもね、今日のマロンさんはかっこよかったんだよ。意外だった。

赤のボーダーに赤いパンツに赤いエプロン。市松模様のグラスと赤いスカーフ。いつものファッションですけど、…あのエプロン欲しいにゃー。

今日のレシピはピンククリームシチュー。
ピーマン、赤ピーマン各二つは四つに切って、玉葱半分はくしに切っておきます。
玉葱をくしに切るときは大きさを揃えるため、最初にばらばらにしてから切るんだって!
まとまったままくしに切ると中心に近い部分は小さくなってしまう上に鍋に入れてから菜箸でつつきたおしてばらすことになるから。
鳥モモ肉は、五つか六つに切って塩胡椒して、小麦粉をまぶしておきます。
海老は背中を切ってわたをとっておきます。

パスタをゆでるお湯をわかして、その間に鳥肉に焼き色をつけ、海老をいれてカレー粉小さじ1。
その二つに火が通ったらワイン70ミリリットル入れてアルコールを飛ばします。ショーではIHなのでフランベもなしだけど。
玉葱ピーマンを加えて水2カップも入れます。トマト缶一つとケチャップ大さじ1〜2。
10分くらい煮込むことになるので、この辺でペンネを鍋に投入。
煮込んでいる最中に鳥肉に塗した小麦粉で少しとろみがでてくるけど、塩胡椒で味を調整。
最後に生クリーム半カップでまろやかにしてから、よくお湯を切ったペンネを投入!できあがりっ!

細かいところを忘れてしまってるかもしれないので、今日会場に居た方で指摘があったらよろしく!

いま、猫丸邸に上記の材料が揃っていることはいうまでもない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サントリーブルワリーシリーズ

飲み比べ今まで別々には飲んだことがあったんだけど、飲み比べは初めて。
ボンビエールとワールドセレクトビアだと、好みはボンビエールかな?
味わいが柔らかいような気がする。
逆にワールドセレクトビアは、サントリーとは思えないコクの深さと苦みが素敵です。

味はとにかく、パッケージが高級感があるよね。
ま、細かい味の差はわからないからいいんだけどね。

ぐびぐび。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes 携帯

モトローラのSLVR L7かっこいい!

iPod機能を搭載しているのではなく、iTunes機能を搭載しているというのが微妙だし、マイクロSDカードで512MBまでってのも、微妙。

100曲入るというから、シャッフルも似たようなもんだけど、大きなディスプレイもあるし、いいよね。
残念な事に日本では使えないモデルだし、「物欲」という訳でもないんだけど、触ってみたいし、そそる。

携帯とiPodを別々にもって歩いてるのはみんな同じだから、一緒になったらいいな、とは思っているだろうし、auのLISMOもそういう意味ではいいところをついてきてるんだけど。

これから先、携帯音楽はどうなるんだろう。難聴になるなんて問題も出てきているしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給食ごちそうさま(ときどき撮影を忘れる)

ブログをつけるのに、けっこうあちこちで撮影しているつもりなんだけど、肝心なときに写真を忘れて食べちゃったりと言うことがある。

たべちゃったり。

そうなんだよ、食べちゃうことが多いんだよきっと。
食べ物以外なら、忘れないで居られるんだけど、目の前に食べ物差し出されるとねぇ。

実は昨日もその「食べ物忘れ」があったのね。

PTAの行事で、「給食体験」ってのがあって、行ってきたんだけど、メニューが天ぷらうどん。
少しとろみのある野菜をきざんだものが入った汁にソフト麺。ソフト麺も今、温めて出してるんだね。
それに海老天とイカ天。ほうれん草、白菜とピーナッツの和え物。リンゴに牛乳。
腹一杯だよぉ。さすが中学生の食欲は侮れないよね。

って、食い終わった頃に気がついたんだよ。撮影し忘れたこと。

なかなか食える物じゃない上に、「また食いに行こう」という物でもないので、残念。一期一会に弱い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »