« 志村桜堂の墨絵展 | トップページ | 叱っても褒めてもね »

地口行灯の季節2006冬

Diguti「ぢぐちあんどん」と読みます。
写真のように行灯に地口と言われる川柳のような駄洒落のような句と手書きの絵が描いてあります。

写真の行灯は三島駅の目の前の目立つ所にあるのですが、「コウノトリ」とはまた、タイムリーなネタを持ってきましたね。地口と場所を選んでいるのかわかりませんが紀子さまおめでとうなネタですね。
地口は九月と二月に飾られていて、三島の新しい風物詩になっています。
休日にはゆっくりと見て歩いて、街中で「くすり」としてみたいです。

|

« 志村桜堂の墨絵展 | トップページ | 叱っても褒めてもね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

工事というと、北口の方でしょうかね?
平成18年3月1日からオープンするってことですから、もうすぐ?

投稿: 猫丸 | 2006年2月15日 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964724

この記事へのトラックバック一覧です: 地口行灯の季節2006冬:

« 志村桜堂の墨絵展 | トップページ | 叱っても褒めてもね »